« 3時間走 | Main | 素足にサンダル »

July 22, 2006

釧路へ

Photo_5

釧路湿原マラソンの参加案内が届きました。

大きな封筒で来たので、何が入っているのかと思ったら、釧路の観光案内と市場のパンフレットが同封されていました。
道外参加者だけへのサービスなのかな? それとも全員に送っているのかなぁ。

このマラソン大会に出ようと思ったのは、ひとりになる時間が欲しかったからでした。

2ヶ月ぐらい前だったか、なんだか毎日同じことの繰り返しに疲れてしまったのと、家事と仕事に忙殺されてつくづくすべてを投げ出したくなってしまって、どこか遠くに行きたいと思ってランナーズをひたすらめくったのです。

さすがに海外には行けないから、1泊2日で行ける所、飛行機のマイルを使って行きたいので、空港からのアクセスの良いところ、どうせならハーフ以上の距離で・・・という条件で当てはまったのが、「釧路湿原マラソン」でした。

30kmという距離もちょっとチャレンジングだし、この時期に涼しいところを走れるのも魅力的だし、しかも走るのは雄大な自然の中。
さっそくまずはホテルを確保し、マイレージで航空券が取れたらレースに申し込もう、と思って問い合わせたところ、航空券もすんなりOK。
レースのエントリーまで、すべてネットであっという間に済ませてしまいました。(便利な世の中!)

ダンナには事後報告。<(; ^ ー^)
こういうことにはわりと理解があるので(というより、ダンナもかなり好き勝手やっているので)、私の釧路行きはめでたく確定したのでした。

さすがに「現実逃避したいから」とは言えなかったけどね。
今はあの頃より切実にそう感じるわけではないのだけど、その分リラックスして楽しんでこれそうです。

オットとコドモにはちょっと悪いと思うけれど、1泊2日のつかの間の息抜きをしてきます。
きっと元気になって帰ってくるから、たまにはお父さんと仲良く一晩過ごして欲しいな。

もともと、ひとりで行動することが好きだったので、久しぶりのひとり旅はすごくワクワクします。
よく「寂しくない?」って聞かれるんだけど、いつの間にかひとりの時間を持つことがとても難しくなってしまったので、寂しいどころか私にとってはとても贅沢なことなのです。

行き帰りの飛行機の中で、ホテルの部屋で、そして湿原を走りながら自分は何を思うんだろう?

それが今からとても楽しみです。

|

« 3時間走 | Main | 素足にサンダル »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 釧路へ:

« 3時間走 | Main | 素足にサンダル »