« 九休 | Main | レーススケジュール »

September 25, 2006

カラダを動かすもの

お彼岸の週末。

気が付くと、彼岸花がたくさん咲いている。
彼岸花は何の前触れもなく、わっと群生して咲くのでいつもびっくりしてしまう。
桜よりも正確に、お彼岸にぴったりと合わせて花を咲かせているように思うのだけど・・・不思議だなぁ。

この週末は2日とも長距離を走った。
土曜日は、2時間のLSDで尾根緑道へ。
半分ぐらいは起伏のあるところで、ゆっくりだったけど結構足に来る。

日曜日は平坦な川沿いの道を、約18km。
心拍計をつけて、ちょっと息が弾む心拍160台をキープして走った。
14kmで家の近くに戻ってきたので、ここでやめようか、あと+4km走ろうかで結構葛藤があったけれど、まだちょっと余力があったので、意を決して家を通過。

そこからの4kmは急にガクンとスタミナが落ちて、ヘロヘロの走りになったけれど、ここからが本当の練習だと思ってがんばる。
普段の30分ジョグでは、なかなかこういう練習はできない。

普通は、ここまで追い込んだ練習はしないけれど、1ヵ月後の福岡ハーフ、やっぱり制限時間2時間と言うのは結構プレッシャーだ。
知らないコースだし、もしかすると気温が高くなったりしたら、かなり苦しいかもしれない。
でもせっかく行くのだから、なんとしてでも2時間は切りたい。

そう思うと、ついつい5分40秒と言うペースを意識してしまう。
LSDだったら7分台でもいいんだけど、なかなか7分台まで落とすのは難しい。。。

今年1月の真理ハーフで1時間56分を出したときは、確か坂道ダッシュのインターバルを結構やっていたような気がする。
明日から、平日30分ジョグのときは坂道を駆け上がってみようかな。

それにしても、以前はこんな長い距離を2日間続けて走るなんて絶対無理だった。
膝や股関節が痛くなると言うのもあったけど、それよりも「走れない」という気持ちが大きかった。
いまや、足の不調もあまり起きなくなったし、連続で長距離を走れる自信みたいなものも少しは身についたような気がする。

もしかして、距離に対する恐怖心を少しは克服できたのかな?

私の尊敬するラン仲間のハリーさん言っている通り、ココロが身体を動かしているんだろうなぁ。

それにしても、気温が上がってもカラっとしていて走りやすい季節になった。
むせ返るように暑い一日は、もうたぶんやってこない。

|

« 九休 | Main | レーススケジュール »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カラダを動かすもの:

« 九休 | Main | レーススケジュール »