« レーススケジュール | Main | 当選 »

October 01, 2006

GPSデビュー

楽しみにしていたGPSウォッチがついに届いた。
このとき衝動買いしてから待つこと1ヶ月。
ハリーさんに1日先を越されたのは悔しかったけど、発売日翌日に届いたのは新しモノ好きにはたまりません。

明日は土曜日だし、さっそくロングランで使おうと思い、まずは取説を読む。
まずは充電が必要で、そのあと電波を受信できれば時刻なども自動的にセットされるらしいのだが、屋内では電波を拾えないので、手動で時刻をセット。

ボタンが全部で5個もあるので、どこをどう押せばラップや距離の切り替えになるなど、これは使いながら慣れていくしかなさそうだ。

充電は2時間ほどで完了。
しかし家の中にまた1個、充電器が増えてしまったのには少しうんざり。。
携帯、デジカメ、ipod、コドモのゲーム機、海外用携帯、乾電池用など、なんだか知らないけど家の中は充電器だらけだ~。(ーー;)

さて、翌朝外に出て走り出す前にGPSを受信してみる。
説明書によると胸の辺りで時計を動かさないでいた方が早く受信できると書いてあったので、準備運動をするわけにもいかない。(外してその辺に置いておいてもいいんだけど。)

何がどうなって衛星から信号を受けているのかよく分からないのだけど、意外と時間がかかった。
しかも、1度ボタンを間違えてリセットしてしまったので、もう一度最初からやり直しになってしまい、また数分のロス。
1分でももったいない朝には、この数分は痛いかも。
朝ランのコースは一度距離を測っておけば、毎朝使う必要はなさそうだ。

さっそく走り出してみると、おお、ちゃんと距離を計測しているぞ~。
10m単位なので、着々と数字が上がっていくのが気持ちいい。
境川は1kmごとに地面にペイントがあるのだけど、微妙にずれているのでは?と思っていた箇所はやっぱり長めだったり短めだったり、自分の感覚が当っていたことがわかった。

ただ、陸橋の下などではアラームが鳴って、電波が受信できなくなっている模様。
壁際を走っているときも同じようにアラームが鳴った。
やはり、開けた空の下を走っていないとだめなんですね。

尾根緑道の方へ足を伸ばし、8km走ったところで折り返して戻ってきた。
今まではいい加減だったけど、これからは距離の管理がシビアになりそう。サバは読めません(笑)。

全体的に使い心地は良かったけれど、2時間走ったらもうバッテリーが使えなくなっていた。
今回はノーマルモードで走っていたので、次回は省電力モードで走ってみよう。
多少電波受信能力が落ちるらしいのだけど、4時間は持つそうだ。

あと気になるのは、充電を繰り返したときのバッテリー容量の低下。
取説には、300回繰り返すと容量が70%程度に減ると書いてあったし。
バッテリーって交換できるのかな~?

高い買い物だけあって気になることはあるのだが、でもこれから長距離を走るのが楽しみになった。
また気がついたことがあったらレポートします。

|

« レーススケジュール | Main | 当選 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GPSデビュー:

« レーススケジュール | Main | 当選 »