« 東京国際女子マラソン(観戦記) | Main | サスティナビリティー »

November 27, 2006

何のために走る?

私が日々のランニングの記録をつけているjognoteというサイトは、mixiのいわばランニング版ともいえるサイトだ。
ここに記録をつけ始めてから、普通なら知り合えない人と知り合うことも出来たし、他の人がどんなランニングライフを送っているかも垣間見ることができて、とても興味深い。

それにしても驚くのは、ここに登録している人たちのレベルの高いこと。
マラソンシーズン真っ只中の今、日曜日の夜ともなると自己新記録更新の報告のオンパレード。
女性でもフルマラソンで3時間半というのはザラである。
彼女たちはハーフともなれば、1時間40分、45分あたりが当たり前。

私は2002年から走り始めて走歴そろそろ5年。
普通ならもうとっくにそういう輝かしい記録を出していても不思議じゃないかもしれない。
でもいつまでたってもハーフでは2時間切りがやっとだし、フルはまだ1回しか走ってないし。

自分が目指しているところは何なのかなーとちょっと考えてみる。
もちろん、大会に出れば記録更新を狙いたい。
でも、いつまでたっても胸を張って言えるような記録は出ないし、普段の練習もマンネリ気味。
かといって、記録は無視してただ楽しいから走るというのもつまらない。
いや、どちらかというと負けず嫌いだから記録が伸びなくなったら走るのもつまらなくなってしまうかも。

結局のところ、練習不足なのかな?
いやーでも今年は結構走っているんだけどね。
これからまだ進化していくのだろうか。

大会に出ると、大抵順位が真ん中ぐらいになる。
偏差値50といういうわけね。
そう思うと、jognoteに登録している人たちは意識が高くて一生懸命やっている人たちなのかもと思える。

今年から来年にかけて、いつになくたくさん大会の予定を入れたし、いろんな人たちと走る機会もあって、これまでとは何か違うものを得られるかもしれない、とちょっと期待している。

ストイックに記録を狙っていくのか、ファンランに徹するのか、自分でもまだ決められない。
今はもうちょっとだけ、一生懸命やってみようかなと思っている。

|

« 東京国際女子マラソン(観戦記) | Main | サスティナビリティー »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何のために走る?:

« 東京国際女子マラソン(観戦記) | Main | サスティナビリティー »