« 何のために走る? | Main | はだの丹沢水無川マラソン »

November 30, 2006

サスティナビリティー

「何のために走る?」という私のつぶやきに、思いがけずたくさんの方からのコメントを頂いてしまった。
本当にありがとうございます。

そのどれもが素敵で、ひとつひとつ読んでいると本当に元気が沸いてきた。
もし良かったら皆さんもご覧になってください。

10人いれば10通りのランニングライフがあるはず。
楽しく走って、記録も目指すという走り方だって当然あってもいいはず。

記録が伸びなくなったらつまらなくなるかも・・・などと書いてしまった自分が恥ずかしい。
私もあせらずに、自分の目標を持ちつつ四季の移り変わりを楽しんで走りたいと思います。

さて表題の「サスティナビリティー=sustainability」というのはロハス流行の最近よく聞く言葉だが、単語の意味は「持続・保持・維持」ということ。
なんとなく、私のランニング生活にぴったり当てはまる言葉だなぁと今日走りながら考えていた。

仕事もしていて、なおかつ二人もコドモがいると(中学生になって手がかからなくなっているとはいえ)、その中に走る時間を組み入れることは簡単というわけにはいかない。

週末に2度もロングランを入れようものなら、平日にたまった家事も片付かないし、ゆっくり買い物に行くこともできない。(そういえば、もう何ヶ月もデパートというところに行ってないな・・・。)

でも、やっぱり毎日の生活の基盤があってこそ、走ったり大会に出たりできるわけで、そこをいかにsusutain=維持していくかは、私にとっては結構重要課題だったりする。
この年になると、これから先いろんなことを持続するにもエネルギーが必要になってくるようで、家族の関係しかり、夫婦の関係しかり、なんですね。
こうやって走らせてもらえているんだから、家族にも感謝して大事にしていかなくちゃいけないなーと思った。


生活だけじゃなく、走りを維持していくのも難しい。
今日はペースランというのをやってみようと思って、2kmアップした後に5分30秒というペースを設定してみた。

1kmめ、5分35秒(よしよし)。2kmめ、5分17秒(あれ?)。3kmめ、5分05秒、ってだんだん速くなっているじゃーん!
これではペースランではなくてビルドアップだわ。
4kmめからは息切れして、また5分20秒ぐらいに落ちたが・・・(ーー;)。

ペースを維持していくのは難しい。
ペース感覚を磨くのも、これからの課題だなぁ。

ランに関してはずっと向上することばかり考えてきたけど、まず維持することができなければ向上なんてあり得ないということに気がついた。

というわけで、家庭の経営も走ることもまずは「sustainability」でがんばってみよう。

*京丸師匠、英語の使い方がおかしかったらご指導願います。

|

« 何のために走る? | Main | はだの丹沢水無川マラソン »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サスティナビリティー:

« 何のために走る? | Main | はだの丹沢水無川マラソン »