« モーラステープ | Main | 足裏トレーニング »

February 08, 2007

マラソン大会の「敷居」について。

私は仙台出身なので、一度は地元のレースを走ってみたいものだと思っていた。

実家に泊まれるし、母や姉にも応援してもらえるし(送迎もしてもらえるかも?)、終わったあとは上げ膳据え膳、とまぁいいことはたくさん。

ところが、地元仙台には出たいな~と思える大会がないのである。

ランナーズの付録だった全国ランニング大会ガイド2007年度版をめくってみると、宮城県で開催されるレース数はわずか19回。

これは全国的に見ても少ないんじゃないか・・・と思ったので、全ての都道府県のレース数をカウントしてみた(暇だな~わたし。)

一番多かったのは東京で98回。次に埼玉と長野が45回で並んでいる。
一番少ないのは愛媛の6回。これを追うのは徳島の8回、香川の9回。
(四国は少ないのかな。でも高知はすごい。フルマラソンが2つもあるし、なんと言ってもあの「四万十川ウルトラ」がある。)

全国平均は、1県あたり23回ということになった。

これはあくまでガイドブックに載っていたものだけなので、実際にはもっと多くの小さな大会があると思うけれど、これに照らし合わせてもやはり宮城県は全国平均以下ということになる。

まぁそれはいい。

問題は、敷居の高い大会が多いということ。

代表的なものは仙台国際ハーフマラソン。

市内を走る仙台の代表的なレースなので、私としてはぜひ一度走ってみたいレースである。
しかし、調べてみてびっくりした。

これは陸連登録者のみしか走れないし、参加設定記録が女子で1時間45分である。即座に却下となる。

「国際」というだけあって、やはりレベルも高いのだろう。

それではと思って、比較的有名な「松島ハーフマラソン」を調べてみると、なんとこちらもハーフは陸連登録者のみ。
しかも制限時間は2時間である。

陸連登録って、ランニング雑誌でもあまり取り上げられないけど、どうすれば登録できるの?
なにか資格とか基準があるのだろうか。

だいたい、(ここから愚痴モード)

こんなレースばかり設定して、一向に市民ランナーに目を向けようとしない宮城県は、本当にマラソン後進国だと思う。

せっかく市街地の道路を止めてランナーを走らせるのなら、どうしてあと小1時間延長して市民に開放しないのか。

世の中の流れに無頓着すぎると思う。
福岡シティハーフや札幌マラソンのように、多くのランナーを受け入れる大会を作れば、遠くからの参加者も増えて観光収入が増し、ひいては市民のランニング熱も高まり、市の医療費負担だっていくらか軽減されるかもしれないのに。

宮城県に限らず、地方に限ってこういう敷居の高い大会が多い。
せっかくの観光資源を自ら捨てているようなものである。
地方の大会は、ほとんどが自治体がらみの運営になっているけど、そいういうことにアンテナを張ってどんどん大会を改善していくお役人はいないのか。

走り始めた頃は特に、この制限時間のプレッシャーにびびったものである。
今だって、調子が悪ければハーフで2時間切れないかもしれないし、やはり制限時間は余裕があるのに越したことはない。

あ~あ、つまんないの。

宮崎県はいいよね。
東国原知事は、きっとそのうち、県内のマラソン大会をもっと魅力的なものに変えていくんじゃないかと思う。
期待できるよ、宮崎県は。

宮城県だって、景色のいいところはたいさんあるんだからさー、宮崎と一文字違いなんだから、頑張ってくれよ~。

最後は酔っ払いのオヤジ調の愚痴みたいになってしまった。


もう一度、仙台国際ハーフの要綱をじっと見てみる。

参加資格の中で、一番クリアできそうなのは「10km50分」である。
まずはこれをクリアして、陸連に登録して、そうすれば出走だけはできそうだ。

でもそこまでしてビリを走りたいかな~。

そうそう、この記録も「公認レース」のものじゃないといけないそうだ。

どうも、陸連というものは市民ランナーとは別のところに存在するものみたいである。

|

« モーラステープ | Main | 足裏トレーニング »

Comments

こんにちは~。宮城県の実情、初めて知りました。

実は、春以降に妹とハーフのレースを走ろうという話になっていて、北国のレースを探しているのですが、東北地方のレースの少なさにがっかりしていたところなのです。仙台国際ハーフを見つけて「おおっ」と思いきや私たちなんて門前払いでありました。残念。

みなみさんも折角ご実家があるのに残念ですね。その分と言っては何ですが、九州では小さい大会があちこちで開催されていますので、またぜひお越しください。時間制限のないレースだったら(笑)、ご一緒しますよ♪

Posted by: 京丸 | February 08, 2007 at 17:08

陸連の登録は誰でもできますよ。お金を払えばOKです(笑)
私は、陸連登録なんて縁がないと思っていたのですが、昨年は登録しました。(eAで地区別にお世話をしてくださるようになっています。eAはこちら→http://www.runner.ne.jp/e-athletes.htm 私はコーチの指導はなしで登録だけお願いしています。)

宮城は市民マラソンの大会がとっても少ないのですね。びっくりです。北海道はシーズンが短いのにたくさんあるなあ。
春以降のハーフなら、お勧めは「千歳日航マラソン」とか「美瑛ヘルシーマラソン」とか、色々ありますので、バーゲンチケットでも予約して北海道までいらっしゃいませんか?

ちなみに、東京国際女子マラソンは、記録さえ持っていれば、公認記録は必ず必要ではありませんし、陸連登録がなくてもエントリーができます。
公認レースは、敷居が高いかもしれないけれど、それを目指す目標にするにはわかりやすいと思います。

Posted by: こうめ | February 08, 2007 at 19:06

こんばんわ。海実子でございます。
今朝のNHKのニュースで、東京マラソンについてやっていました。
交通規制の看板を請け負っている工場からでしたが、当初300枚頼まれたものが、500枚追加になったそうです。
今までも、マラソンの交通規制の看板を引き受けた事があるそうですが、ここまで大掛かりなのは初めてだと、社長さん自ら話していました。
・・・つまり、大会の規模、時間制限のゆるさが、それに比例しているのかなと思いました。
時間制限がゆるいからこそ、交通規制の時間帯も長くなり、起こりうるトラブルの可能性も高くなり、それを未然に防ぐために手を尽くさなければならない=費用もかかる、ということなのでしょうか。

宮城県に大会が少ない、ということは別にして。
仙台市は政令指定都市ですから、単純に『大きな街』ということでは、交通規制を引き伸ばす事で、パニックのような状況が起こりやすいのかも知れません。
交通規制を引き伸ばしたくない、色々な事情があるのかも知れませんよ。
それを、どれだけ努力して、開催にこぎつけるかが、陸連や体協、自治体の熱の入れ方なのかも知れません。

私には、別の意味で敷居の高いレースばかりですけどね~。

Posted by: 海実子 | February 09, 2007 at 00:09

途中まで宮城県と宮崎県をごっちゃになって読んでいたので、これからは東知事で安泰じゃんとかコメントしそうになりました。(汗)
宮城県の少なさというより、東京の多さにびっくりしちゃいました。そんなにあるのね。

Posted by: とだひ | February 09, 2007 at 11:57

>京丸さん

熊本県のレース開催数は31回と、かなり優秀です。
フルもウルトラもありますしね。
実は私、九州のレースは出たい大会がたくさんあるのです。
毎年一つずつでも走れたらいいなと思っています。
京丸さんの妹さんもいよいよレースデビューですか。
姉妹で楽しめるものができて良かったですね!

>こうめさん

陸連登録について教えてくださり、ありがとうございました。
お金を払えば登録できるんですねー。
それは敷居が低い。(笑)
私には必要になるかどうかわかりませんが、頭の片隅に入れておきます。
敷居の高い大会も、目標の設定のためには必要なのでしょうね。
東京国際女子マラソンはその最たるものかなと思います。(女性ランナーにとっては)
教えてくださったeAは、内容を読んで興味を引かれました。
なんとなく飛びつきそうになっています…^^;。

Posted by: みなみ | February 09, 2007 at 22:20

>海実子さん

私も見ました、そのニュース。
すごいですね~特需ですよね、これは。
確かに交通規制の延長は、大都市ほど難しいでしょうね。
その壁を突破するには、市民の理解も必要でしょう。
市民からそういう声が上がらないと、なかなか難しいかもしれませんね。
そう考えると、東京マラソンって本当に異例中の異例ですね。
やっぱりこれは凄いことだ・・・と改めて感じてしまいました。

>とだひさん

そうそう、東京の大会数はダントツだよね。
皇居なんかで開かれている小さい大会を入れたら、もっとたくさんあるんじゃないかな。
東京都って都会のイメージだけど、実は緑もたくさんで、あの青梅だって東京都だものね。

Posted by: みなみ | February 09, 2007 at 22:29

eAで指導を受けている人は結構いらっしゃると思いますよ。
いろんなコースがあるようですので、興味があったら申し込んでみるのもいいかもしれませんね。(私はお金がないので、自力です・笑)
その代わり無料だからメルマガはとってますよ。ベストランは読んでますか?eAのコーチ陣が週に一度いろんな内容の興味深い話をまとめてメールを送ってくれます。もし、まだ読んでいらっしゃらないようだったら、バックナンバーでも読んでみてください。初心者からその上のレベルの方にまで役に立つ内容だと思います。

Posted by: こうめ | February 10, 2007 at 07:39

もうご存じかも知れませんが、松島ハーフマラソンはハーフの制限時間が30分延長され2時間30分になってますよ。登録もしなくていい、一般の部も今年から出来てました。

Posted by: KO | August 10, 2007 at 20:52

>KOさん

情報ありがとうございました。
松島は実家からもそう遠くないので、機会があったら一度走ってみたいです。

Posted by: みなみ | August 12, 2007 at 15:26

For most recent information you have to pay a visit internet and on the web I found this web page as a best website for newest updates.

Posted by: best dating sites | October 29, 2014 at 08:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« モーラステープ | Main | 足裏トレーニング »