« 東京マラソン回顧録 | Main | 整体施療 »

March 05, 2007

ケア月間

東京マラソンが終わってみると、待ってましたとばかりに身体のあちこちが痛み出した。

まずは右膝。しばらくは階段を下りると内側に刺すような痛みが走った。
次に足の親指の付け根。(骨が出っ張っているところ)
ここは前から時々痛む箇所だったのだが、最近は左足も右足に合わせるかのように痛むので困っている。

マラソンを走っているときは、ほとんど痛みを感じなかったのに、これらの痛みは終わって数日後からじわじわとひどくなった。
やはりフルマラソンが身体に与えたダメージは、想像以上に大きかったのである。

当日、ウォーミングアップなしで走り出し、レース中もほとんど筋肉が温まることなく走り続けたのも、ダメージが大きかった一因だろう。
仕方ないので、1週間は走るのを休んだ。
すると、痛みが大分引いたので、ちょっと走ってみた。
二日続けて7km走ったら、膝痛が再発。

うーん、これは本格的に治しておかないと今後に響くかもしれないなと思った。

思えば、今シーズンはたくさん大会に出場したし、今までにないような距離&スピードで走ってきたのだ。
知らないうちにかなりの疲労が蓄積しているのだろう。
もう若くないのだし、この先20年元気に走ろうと思ったら、今無理しても何もいいことは何もないかもしれない。

そう自分を納得させて、3月は身体を労わる月間として、自分の身体に少しお金をかけてみることにした。

具体的には、

・まずは医者に行って、レントゲンで骨の状態を確認。(先週実行、骨には特に異常はなく塗り薬をもらって約3000円の出費)
・アロママッサージでリラックス。(60分コース6500円)
・整体施術で骨盤を矯正。(1万2000円の予定)
・アスリートクラブでインソール作成。(1万2000円ぐらい?)
・もしかしたら、↑と一緒におニューシューズを購入。(これも1万2000円ぐらい)
・サプリメント摂取(コラーゲン、グルコサミン、コンドロイチン。はっきりいって高い。)

ということを予定(実行)している。

すごいな~これだけで5~6万いっちゃうもんね。
でも、春休みに1回家族で温泉に行ったと思えば、安いものである。
下手すれば、春もののコートを1着買うと、これぐらいの値段はするかもしれない。

そこをぐっとガマンして自分にカネをかけるのもたまにはアリだと思う。
なにしろもう若くないんだし。

幸い、膝の痛みはずいぶん良くなってきた。
もう気にしなければ気にならないほどになった。

それにしても、毎月のようにフルマラソンを走ってしまう人というのは、本当にすごいと思う。
私は年に2回が限度だと悟った。
いや、1回でもいいかなと思っている。

ウルトラマラソンを走る日なんて、果たして私にはやってくるのだろうか?

|

« 東京マラソン回顧録 | Main | 整体施療 »