« 早起きとの戦い | Main | てぬぐい再発見 »

June 23, 2007

夏の食事

走り出すまで、私は夏になると必ず体重が減った。
いわゆる「夏バテ」で、がくんと食欲が落ちるのだった。

ところが、走り始めてからはほとんどこの夏痩せをしなくなった。
走り終わった直後は、汗を大量にかくせいで-2kgぐらい落ちることもあるのだが、水分を取り、しっかりと食事をするとすぐにもとの体重に戻る。
これで暑くても、毎日元気に走れるようになったし、夏風邪もまったく引かなくなった。

夏の食事で心がけていることは、しっかりとたんぱく質を取ること。
と同時に、汗で失われるミネラルを補給すること。

たんぱく質は食事の量が少な目の私にはどうしても不足してしまうので、毎日1杯プロテインミルクを飲んでいる。
使っているのはザバスの大豆由来のプロテインで、ついでにコラーゲンパウダーもスプーン1杯加えている。

ミネラル分はサプリメントでも補うけれど、何しろ夏野菜の美味しい季節なので、冷蔵庫に入りきらないぐらい野菜を買ってきて、毎食何種類か使ってもりもりと食べる。
ちなみに今冷蔵庫に入っている野菜は、トマト、とうもろこし、モロヘイヤ、オクラ、ピーマン、枝豆、キャベツ、きゅうり、もやし、小松菜、ズッキーニなどなどである。
あまり手を加えなくても、さっと茹でてしそドレッシングと叩き梅なんかで和えて食べるだけで十分おいしい。

それと、最近凝っているのがDHCの「おいしいにんじんジュース」。
なんとこの小さな1缶に富良野の人参が2.7本分も入っているのだそうだ。
1本157円と安くはないけれど、時々キャンペーンで安くなっている時にまとめ買いをしている。
ベータカロテンが喉の粘膜を守ってくれるので、風邪の予防にはひと役買っていると思う。

最近、夏になっても走る量が減らなくなったのも、しっかり食べているお陰かなと思うようになった。
いっぱい食べて元気に走る。
さーて、今年の夏もこれで乗り切らなくては!

|

« 早起きとの戦い | Main | てぬぐい再発見 »