« 挨拶考 | Main | 今日はやめとこ。 »

June 15, 2007

陸協に登録した。

つ、ついに陸協に登録をしてしまった。
今日、登録証が届きました。

私のような「梅ランナー」が陸協に登録などしてもいいのかと大いに悩むところなのだけど、会費さえ払えば誰でもOKというハードルの低さに惹かれて、晴れてへなちょこ「登録選手」となってしまった。

その理由はふたつ。

ひとつは、仙台国際ハーフマラソンに出るためには、登録選手でなければならないこと。
その上で、公認レースで規定のタイムをクリアしなければならないらしい。

もうひとつは、東京マラソンで優遇措置があるというウワサ。(あくまでのウワサ)

これはガセかもしれないので、その話はおいといて。

仙台国際ハーフマラソンは、私の生まれ育った地元・仙台の市街地を走れる唯一のレースなので、一度は走ってみたいと思っていた。

ハーフの制限時間、1時間45分は私にはまだ全然手の届かないところだけど、出場資格の中の「10km50分」というのは、あとちょっとで手の届くところにある。
関門で引っかかるかもしれないけど、とりあえずスタートすることだけはできるかもしれない。

母に「関門に引っかかっても、ビリを走っててもいい?」と聞いたら、「いいわよ~!親戚連れて応援に行くから。」(←オイオイ、それも困るけど)なんて言うので、ちょっとその気になっている。

東京国際女子マラソンとなると、あまりに現実離れしているけど、仙台国際ハーフなら目標設定としてもちょうどいい。

というわけで、まずは陸協登録したというわけ。

で、どこの陸協にしたかというと、宮城県陸上競技協会にした。
なぜか?
登録料が安いのである(笑)。

なんと、年間たったの1000円。

東京陸協なんて5000円もするのに、である。

手続きも、郵便振替用紙に住所氏名などを書いて振り込むだけで済んでしまった。
送られてきた登録証も、名刺サイズの紙にプリントアウトしただけの簡単なもの。

070615_174453_1
←ありがたみに欠けている。

しかし、なんかこの気軽さが私にはちょうどよかった。
都合よく私は宮城県出身だし、仙台のレースに出るための登録だし。

個人登録なので、私の所属は「宮城陸上競技協会」と相成った。
でも、この名前でエントリーするのは、ちょっと恥ずかしいかなぁ。(笑)

|

« 挨拶考 | Main | 今日はやめとこ。 »