« 月例湘南、そして転倒 | Main | フォトラン »

July 04, 2007

休養3日目

ジョギング中に転倒してしまってから、3日が過ぎた。
最初は右肩の痛みがひどく、赤紫の痣もひどかったのだが、今日はだいぶ良くなったみたいだ。
でもまだ、肩を回すと痛みがある。
思ったよりひどく肩を打ちつけてしまったようだ。

両膝はまだ生傷状態。
バンドエイドのキズパワーパッドという絆創膏を貼っている。
これは基本的に数日貼りっ放しにして皮膚の自然治癒力を高めながら傷を早く治すというもので、今は白くふくらんで着々と回復に向かっている・・・ような気がする。

問題は膝の打撲。
最初は傷の痛みに気をとられていたのだけど、今日階段を下りているときに内部に変な痛みを感じた。
階段の下り、坂道の下りの時に右膝が痛い。
気のせいか、日に日に悪くなっているような気もする。
これはまだ走れるようになるまでしばらくかかりそうだ。。。

走っている時に転んだのはこれが初めてだが、実は2年ぐらい前にも事務所の中で転んだことがある。
その時は足を引っ掛けて、抵抗する間もなく思い切りダーンと転んでしまった。
しかも、顔を思い切り机の引き出しに打ち付けて、外傷+打撲で今回よりももっと悲惨なことになったのだった。

その時は確か、夫が厄年の真っ最中だった。
この転倒以外にも、いろいろと気になることが続いたため、夫とふたりでお祓いに行ったことを思い出す。
私が厄年だった年に夫がひどい事故に遭ったことがあったので、もしかすると家族が身代わりになっているのでは?なんて思ったりした。

今回は誰も厄年ではないけれど、夫がかなり危ない地域に長期滞在しているので、もしかしてその身代わりになってあげたのかな~なんて思ってしまう。
それをメールで伝えると、夫は「それはイスラム教的な考えだね」と言っていた。
へーそうなんだ。

それはともかく・・・。

昨日あたりまでは休めてほっとしていたことも事実で、このまま開き直って1週間ぐらい休もう、なんて思っていたのだけど、3日も休むとこんなにがっくりくるのはナゼなんでしょうね~?
たかだか3日なのにね。
ランニングは積み重ねのスポーツだから、私のように根が真面目な人には(スミマセン)本当はしんどいスポーツなのかもしれないな。

休めて嬉しい、早く走りたい、のせめぎ合いの中でなんだか体調もイマイチ・・・。
何も考えずに走っていたほうが気が楽だったなぁ。
こうなると、またあの「何で私は走っているんでしょう?」という素朴な疑問がふつふつと・・・。

うーん、うーん、なんで3日走れないだけでこんな気持ちに?
しばらく頭抱えて悶々としてみよう・・・。

|

« 月例湘南、そして転倒 | Main | フォトラン »

Comments

ちょっとわかるよ。jognoteなんか見ちゃうと特にね。
あくまで自分は自分。私の目標は80歳まで走り続けること。
年代別ランキング100位に入ること。
んでジジババになっても、今、知り合ったメンバーといろいろな大会で会うこと。
となると、自分もそうだけど、周りの友だちも焦らないでほしいなと思うんだよね。
ランニングがつまらなくなってやめちゃったら、会えなくなっちゃうもん。
お互い、亀でもいい、ゆっくり細く長く続けようよん。

Posted by: とだひ | July 05, 2007 at 08:08

わっ、みなみさんも“素朴な疑問”、抱くのね。
私、年がら年中、「いったい何をやってるの?何で走ってるの?」
と自問自答してます。私の場合、根が真面目でないので、
「やめとこう。」 ってことになるのよね。
膝の打撲も心配だね。
すでに4日経っていて、激しい痛みや腫れがないから、
たぶん(骨や筋への)致命的なダメージは、ないだろうけど。
ここは、じっくり休養ということにして、悶々と暮らしてね~(笑)

Posted by: はるま | July 05, 2007 at 09:24

骨折まで行かなくても、靭帯かどこかを傷めていないか。いずれにしろ原因が分からないで悶々としているより、気休めにもなるので病院で診てもらったほうがいいよ。

Posted by: harry | July 05, 2007 at 14:25

その後、痛みや違和感はいかがですか。少しでもよくなっているといいんだけど。

真面目だから休むのがつらい、というのは本当によくわかる。そもそもランニングにはまる人って真面目だよね。だけど、休んでつらいのはきっと3~5日くらいじゃないかな。それを超すと少し気持ちも落ち着いてくると思う。ってそんなに長く休むだなんて、考えられないよね。ごめん。でも、無理しないよう、身体から聞こえてくる声に耳を傾けて判断してね。

休むことにもう罪悪感を感じなくなった京丸でした。でももうすぐ復活するよ。

Posted by: 京丸 | July 05, 2007 at 17:55

『ランニングは積み重ねのスポーツだから、私のように根が不真面目な人も本当にしんどいスポーツですよ。』
なにしろ、サボってばかりで、ちっとも積み重なっていきませんから。
自分で積み重ねていないくせに、それでもみんなにおいていかれるのはいやだなんて、都合のいい話ですよね(私のことですよ)。
私はむしろ、走れるはずなのに走りに行かないときに、
『なにやってんだ?』って思います。
走ると決めたのは自分で、楽しく走る経験をしたいくせに、走らなきゃその楽しさも味わえない事わかっていて、グズグズしてるんだから。
でも、そんな私でも、何年もかかってですが、ようやく
『もう、やめられない』というところまできました。
これだけお友達が増えちゃったら、やめようにもやめられません。

こんなヤツもいるってことで、気楽に考えてもいいんじゃないですか?
休む事も、体や心のリフレッシュになっているかも知れないし。
あまり苦しまずに、また走れることを楽しみにして。

ところで、京丸さんのコメント、『もうすぐ復帰宣言』と捕らえていいのでしょうか?
だとしたら、とっても楽しみ~♪
もうすぐなんですね♪♪


Posted by: 海実子 | July 05, 2007 at 22:25

nanalottaです。こちらには初めてコメントです。その後Jog Noteで復活されたと読んでホッとしました!

私も最近まで1ヶ月ほど走れなくて、休み始めたときには走りたくて仕方なくて、ちょうど仕事も忙しかったこともあって、「走りたーい!」と爆発して叫んでしまいましたよ。仕事柄、忙しいと家に缶詰になってしまうので、走ることで上手くバランスを取っていたんですね。

でも、走ることが大好きになっていたと同時に、早く結果を出したいから走らなきゃと自分に義務づけていた部分もあったと思います。月間距離症候群っていうのでしょうか!?それで故障して走れなくなっちゃうなんて、ダメなんですよね。

私は根が不真面目なもので、、今ではすっかり休むのに慣れてしまいましたが。。みなみさんも、復活されてもあまり無理せずに疲れが溜まる前にえいっ!と休んでくださいね(なんか偉そうでごめんなさい。。)。

Posted by: nanalotta | July 06, 2007 at 00:54

>とだひさん

80歳までか~。
想像すると気が遠くなるね(笑)。
でもジジババになっても第一日曜日は湘南に集まる日、というのは楽しいよねぇ。
本当に実現したら楽しいな。
ずっと走っていれたらいいよね。

>はるまさん

悶々としようと思っていたら、意外と打撲の痛みって早く引くんですね(爆)。
なんかあっさり復帰してしまって、申し訳ない気がしました。
でも、何で走っているんだろう?という疑問はしょっちゅで、禅問答みたいなことをやりながら走ってます。
はるまさんの休養宣言(?)もちょっと羨ましかったりして。(笑)

>harryさん

病院に行こうかなと思ったら、意外にもすんなり痛みがなくなりました。
ご心配をおかけしてすみません!

>京丸さん

最初は1週間ぐらいの休みを覚悟していたので、日々どんな風に心境が変わるものかと思っていたのだけど、実はたったの3日で休養が終わってしまって、なんだか申し訳なかった・・・(汗)。
京丸さんの復活の日、Xデーはいつかなーってとても楽しみにしてるんだ~。
それを考えただけで、本当にワクワク!

>海実子さん

たった3日でしたが、身体は確実に休まりました。
筋肉痛もなくなったし、疲労も抜けたみたいだし。
思い切って休むのなら数日連続して休んだ方がいいみたいですね~。
前は平気で5日ぐらい走らない日もあったのに、jognote効果というか、弊害というか(笑)、今ではこんな身体になってしまって。
でも、いろんな人と知り合うことで私のブームも続いているのだと思います。
うん、もう確かにやめられないかも。
京丸さんの復帰、楽しみですね!

>nanalottaさん

「月間距離症候群」というネーミング、痛く気に入ってしまいました。
ブログのネタに使わせていただきます・・・!
まったく、その通りだと思います。
月初めには「今のうちに距離を稼いでおこう」と思うし、月末には「なんとか○○kmを達成したい!」とノルマの消化に走ってしまうし。
もっと走ることそのものを楽しめたらいいなと思うのですが。

あ、nanalottaさんのブログのリンクを左の欄に貼らせていただきました♪
事後承諾でゴメンナサイ!

Posted by: みなみ | July 06, 2007 at 21:45

リンク貼っていただいてありがとうございます♪
もちろんOKです。

「月間距離症候群」は、金哲彦さんの本に出てきたんですよ。あまりに的を得たネーミングが衝撃的だったので、さっそく使ってみました~

Posted by: nanalotta | July 07, 2007 at 09:53

早い回復で安心しました。
みなみさんは普段から身体をケアされているからだと思います。(^^)
お疲れも癒せてよかったです。
転倒、怖いですよね。私は20代の頃にスキーで思いっきり転倒、
肩(胸?)から落ちたのに、背骨の方に衝撃がいき、それが原因で
椎間板ヘルニアになりました。あの時の衝撃は忘れません。(^^;)
月間250km達成おめでとうございます!
すごい!走るのが苦手な私、まさに別世界です。(汗)
月間距離症候群には、お気をつけください。(^^;)

Posted by: 黒豆 | July 07, 2007 at 11:37

>nanalottaさん

金さんのお言葉だったんですね。
的を得ているな~。
ハワイ、気をつけて行ってきてくださいね!

>黒豆さん

こちらに来てくれてありがとう!
コメントすごくうれしかったです。
最近、また一段とランにはまっていて、月間距離も一時期よりプラス100kmという感じになってきました。(汗)
どうも数字で見えるものが好きみたいで、エスカレートしていく一方です。
転倒が原因で椎間板ヘルニアになることもあるんですね。。
もう後遺症はないのですか?
これからも怪我には気をつけて元気に走って行きたいです。

Posted by: みなみ | July 10, 2007 at 21:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 月例湘南、そして転倒 | Main | フォトラン »