« モンベルでお買い物 | Main | 友に会いに、熊本へ。 »

July 16, 2007

ペースラン

釧路まで2週間を切った。
3連休のどこかで20kmのペースランをやろうと思っていたので、最終日になんとか天気が回復してくれて良かった。

朝5時過ぎに起きて、念のため膝にテーピング。
アイスコーヒーとロールパン1個を食べ、ボトルを持って5時50分に外へ出る。
台風は行ってしまったけれど、梅雨空の合間に青空がのぞいている感じ。
日差しがなく、ちょっと風が吹いていて、ロングをやるには絶好のコンディションだ。

ゆっくり1kmアップをして、いつもより長めにストレッチ。
ちょっとだけダッシュして心拍数を上げる。
息を整えてからスタート。

今日のペースは5分40秒が目標。
できれば苦しくない範囲でもう少し速く走れたら良いなと思っていた。
ラップを確認したかったので、退屈だけどいつもの境川10kmコースを2往復することにする。

1km、2kmと走って時計を見てみると、5分25秒。
気合が入っているのかな? ちょっと速過ぎ。
ここから5kmまではなだらかな上り基調になるので、少し息が荒くなる。
ちょっと抑えて、5分30秒でラップを刻んでいく。

折り返して下り基調になると、足が軽くなりラップタイムも5分20~25秒に上がった。
息も苦しくないし、いい調子。
しかし、10kmを過ぎて2往復目に入ると、案の定足が重くなってきた。
タイムも35秒ぐらい落ち始める。
15kmを過ぎると、下りになってもタイムは上がらず、35~38秒をウロウロし始める。

それでも何とか20kmを1時間49分で走り切り、おまけに2kmプラスして、ラスト1kmはゆっくりとダウンジョグして終了。
5分半ペースで走れたのは収穫だったけど、残り8kmこのペースで行けるかどうかは当日の体調とか気温に左右されそうだ。
最初に突っ込んでしまうのは悪い癖なので、30kmという長丁場を考えて走らないと。

そしてこの後に問題が勃発。

家に帰ってシャワーを浴び、子供と一緒に朝食を食べようとしたところで、なんとなく具合が悪くなった。
食べ物を受け付けないのだ。
無理してヨーグルトや野菜ジュースを流し込んだが、だんだんムカムカしてきてしまい、そのままベッドに倒れこんで1時間ほど眠ってしまった。

これは完全な低血糖。
走っている途中だったら危ないところだった。
5kmごとにスポドリで給水はしていたものの、朝にパンを1個食べただけというのはちょっと無謀だった。

今年2月のフロストバイトでも、ハーフの後に補給をしないでいたら、貧血みたいな同じ状況になったことがある。
やっぱりロングを走るときは事前にしっかりと食べ、血糖値を上げるものを持って走らないといけないなと反省した。
去年の釧路ではエナジーゼリーを持って走って、途中で補給をしたので、今年もやっぱり持って走ろうかな。

走っている途中はどこも痛くなかったけれど、走り終わってから少し股関節に違和感。
2~3日は疲労抜きに専念しなくちゃ。

|

« モンベルでお買い物 | Main | 友に会いに、熊本へ。 »