« てぬぐい再発見 | Main | 休養3日目 »

July 01, 2007

月例湘南、そして転倒

6月は初めて月間250kmを越えた。
レースがなかったのと、梅雨の季節なのに雨が全然降らなかったことが距離が伸びた要因だと思う。

6月は休日に早朝ランをする習慣もできて、時間が有効に使えた月だった。
そうそう、この「みなみ風」もなんとか復活することができたし。

07年の上半期のいい締め括りになったかなーと思う。

そして今日から7月。

かねてから気になっていた第一日曜日の「月例湘南」に、やっと参加することができた。
この大会は、友達が沢山出ているのと、当日申し込みができるという気軽さで、レースに出るというより友達に会いたいという動機で参加したいと思っていたのだ。

ちょっと早起きしなくてはならないけど、うちから電車1本で行けるのも都合がいい。
7時半過ぎに鵠沼海岸に到着すると、沢山の人がもう集まっていた。

レースは1kmから10kmまでいろいろあるけれど、今日は暑いのでみんなと同じ5kmを走ることにする。
初参加なので、所定の料金をもらって毎回使うことになるゼッケンをもらう。
あともう少しで14000番だった。

10kmがスタートした後に、5kmがスタート。
コースは所々砂が溜まっていて走りにくいけれど、海を見ながら走るのは気持ちがいい。
でもアップもせずに走り出したので、1kmを過ぎるともう呼吸が苦しくなり、折り返してからは暑さもきつくてヒーヒー言いながらようやくゴール。
5kmにしておいて良かった~。

タイムは25分17秒。スタートロスを考えると、ちょうどキロ5分ペースだからまぁ満足。
ゴール後は滝のような汗が止まらなくなって、本当にうっとおしかった。

友達と江ノ島でご飯を食べて、帰りは桜ヶ丘駅で途中下車して、町田まで「帰宅ラン」することにした。
このために、生ビールもガマンした。

おそらく、桜ヶ丘からは境川沿いを走って、14~15kmぐらいで家に着くと思われた。
予報より気温も上がり、時折日差しも照りつけて、風が少しあるものの暑い。
キロ6分半ぐらいでのんびり走ることにした。

いつもは右岸を走っていくのだが、左岸の方が木陰が多いので、今日は左岸を走っていた。
小1時間走った頃、あと30分ほどで到着だな~と少しほっとしたその時。
あっと思った時にはもう体のバランスが崩れ、みるみるアスファルトが目の前に迫ってきた。
そして、うわーっと思った時にはすでに身体に大きな衝撃が。

そう、思いっきりこけてしまったのだ。
足を打ちたくないととっさに思ったようで、まず右肩を思い切り打ったのがわかった。
でもすぐに両膝に痛みが・・・。
ヨロヨロと立ち上がって、一息つき、ハーフパンツをめくって見るとアチャー、流血している。
掌は痛みはあるものの、傷はなし。
肩も痛いけど、血は出ていないみたいだった。

実は走っていて転んだのはこれが初めてで、ちょっと動揺してしまった。
幸い?周りには誰もいなかったので、しばらく体の点検をし、つまずいた原因を調べると、橋のつなぎ目に3cmぐらいの段差があり、これにひっかかったようであった。
この段差につまづくほど足が上がっていなかったなんて、軽くショック。
暑さでぼーっとしていたのと、やはりレースの疲れでいつもより足を引きずっていたのだと思う。

あーあ、こんなことならビール飲んで大人しく電車で帰ればよかったな。
そう思ったけれど後の祭り。
しばらく歩くとコンビニがあったので、絆創膏を買い、洗面所を借りて傷を洗う。
傷は大したことはないけれど、もう膝は内出血している。

仕方ないので、そこからは歩いて家に帰った。
長くつらい4kmのウォーキングだった。
歩く分には痛みはないけれど、今はまだ右膝がヤバイ感じ。
これは2~3日は走れないかも。

波乱万丈の7月の幕開けとなってしまったわけだけれど。

でも私はいつも、このぐらいで済んで良かったと思うようにしている。
だって、転んだところに車でも来ていたら今頃あの世に行っていたかもしれないし。

少し自重しろっていうメッセージかなと思って、まずは痛みが消えるまでは様子を見よう。
自分でもどこかで休みたいって思っていたから、その願いがこういう形で通じちゃったのかも。

|

« てぬぐい再発見 | Main | 休養3日目 »

Comments

おやおや、大変だったみたいですね。
私も昔、レース中、段差を駆け上がるとき
思うように足があがってなくて
思いっきりつま先をぶつけ、爪をやっちゃったことが
ありました。
少しゆっくりされてはいかがですか。

Posted by: よーちゃん | July 01, 2007 at 21:21

うわぁ、大丈夫ですか? 痛い思いをしたと思うけど、顔をすりむいたりしてなくて良かったです。

私はもう一歩でコケそう、ということが何度かあります。いずれも上り坂で足が疲れた後に、足があがってなくて段差を上れず…というパターンでした。みなみさんの今回のケースと同じかもね。

痛みが引くまで良い機会と思って養生してください。お大事にね。

Posted by: 京丸 | July 01, 2007 at 22:12

昨日はお疲れさまでした。久しぶりにみなみさんにお会いして、楽しい時間が過ごせました。
帰りは大変でしたね~。怪我のほうはどうでしょうか?
こんなお天気なので、休養を兼ねてしばらくランはお休み、というのがいいみたいですね。
どうぞお大事に。

私は昨日は、夕方から爆睡でした・・・。
途中、目が覚めても、何にもしたくないので、そのまま寝続けました。
はい、気楽なものです。

Posted by: 海実子 | July 02, 2007 at 07:09

あー、大変だったね。

帰宅後、地図を確認したら、桜丘~246が、
私が考えていたほど距離がなく、これは、みなみさん
楽勝だったかな、と思ってたのですよ。
私、よく躓きます。子供の頃からそうだったの。
摺り足のクセがあるんです。

痛みが引くまでは、無理をなさらず
お大事になさってくださいね。

Posted by: はるま | July 02, 2007 at 08:29

>よーちゃん

長く走っていると、思わぬアクシデントに遭遇することもありますね。
両膝から血を流すなんて、子供のとき以来かもしれません。
でも、2年ぐらい前に部屋の中で足を取られて思い切り転んだときは、顔が変形するほど強く打ち付けてしまったので、そのときよりはずっといいかも・・・。
しばらくゆっくりしますね~。

>京丸さん

幸い顔は大丈夫でした。
前に顔を怪我する転倒をしたこともあるので(部屋の中でね~)、今回はとっさに顔もかばっていたのかも。
思ったより右肩が痛くて、今日は力が入りません~。
痛みが引くまでは走らずに様子を見るね。

>海実子さん

私も昨日の夕方から疲れがどっと出て、夜9時には眠くて起きていられない状態でした。
疲れが溜まっているところに転んでしまって、残念な結末だったのですが、月例でみなさんにお会いできたのが救いでした!
次回はしっかり生ビール飲んで電車で帰ろうと思います(笑)。

>はるまさん

私も思ったより距離がなくて、グランベリーのあたりでホントにほっとしたんですよ。
で、その直後にこけました(汗)。
一夜明けたら思ったよりも肩が痛くて、右手に力が入らずあちゃーという感じです。
膝も打撲しているし、なんとなく身体中が筋肉痛で、意外に衝撃が大きかったんだなーと驚いてます。
少し懲りたので、しばらくはのんびりします~。

皆さん、ご心配おかけしました。

Posted by: みなみ | July 02, 2007 at 09:32

おっと…。以前コメントありがとうございます。。

大丈夫なんですか?家族も散歩の途中こけたとかで、緊急の電話ありました。実は大したことなく大丈夫だった。

みなみさん、怪我…というか外傷は…、大丈夫ですか?

Posted by: くうたろう | July 03, 2007 at 00:53

痛い!痛みはいかがですか
まずは怪我を治してからラン再開ですね
釧路に向けて調整頑張ってください。
私は今のところ怪我なく走れていますが、LSDなどを
行っているとき歩道との
段差でたまにつまずく事がありますので転倒しないように
気をつけて走ります。

Posted by: カッチ | July 03, 2007 at 08:10

くれぐれもお大事になさってください。右肩が特に心配ですね。。。とっさに足をかばうなんて、みなみさん根っからランナーですねー。私は仕事柄、キーボードが打てなくなることは絶対避けなければいけない、ととっさに思って手を引っ込め、顔から転んで、前歯を折りました(もう治りましたよ、昔ですよ、昔)。

でも、「これくらいで済んでよかった」っていうのは、いい考え方ですね。もう起こってしまったことは消えないのだし、学ぶことだけ学んであとは善後策に努める、とても賢いです~。

Posted by: June | July 03, 2007 at 14:45

3センチは結構な段差だよ。それ以上だと気をつけるしそれ以下だとつまづかない。

大体お年寄りの家庭内転倒って1センチくらいの段差でしょ。それに比べりゃ3センチ足が上がってれば上等さ。(年寄りと一緒にするな?ごめんなさい)

Posted by: みゅりまま | July 03, 2007 at 20:50

>くうたろうさん

お久しぶりです。
外傷は両膝小僧を擦りむいたぐらいで済みました。
肩と膝の打撲の痛みが引かないので、まだ様子を見ています。

私も家に夫がいたら電話して迎えに来てもらっていたと思います。
あいにく出張中で・・仕方なく歩いて帰りました。

>カッチさん

私も良くつまずくのですが、思い切り転んだのは初めてです。
いつも走っているところは気をつけるポイントもわかるのですが、初めて走るコースは要注意ですね。
釧路までまだ時間があるので、今は疲労抜きを兼ねて休養してます。

>Juneさん

とっさに手をかばってしまうと・・・顔面から落ちてしまうんですね(T_T)。私も2年前ぐらいに部屋の中で足を引っ掛けて転んだ時は、顔面を机にぶつけたので、ホントに悲惨なことになりました。
休むついでに6月の疲れも抜けたらいいな~。
ちょっとお疲れ気味なので、いい休養になってます。

>みゅりまま

わーい、みゅりままご訪問ありがとう♪
3cmは結構な段差・・・考えてみるとそうかもしれない。
いつも走っている場所ならつまずきポイントもわかるんだけど、初めて走るコースだったから気が付かなかったみたい。
なんか休み癖がつきそう。。。^^;

Posted by: みなみ | July 04, 2007 at 08:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« てぬぐい再発見 | Main | 休養3日目 »