« 第35回釧路湿原マラソン | Main | 2007年夏終わる »

August 09, 2007

釧路湿原マラソンあれこれ

釧路の完走記では触れなかったあれこれ。

スタートしてすぐに、私のかぶっていたキャップを見て、「お、高水山のだね」と声をかけてくれた男性がいた。
今年の高水山トレイルの参加賞でもらったキャップだったのだが、こんなところで声をかけてもらえるなんてびっくり。
そして嬉しかった。
このキャップ、かぶりやすくてとても気に入っている。

15kmの折り返しの手前で、大きなトレーラーが道を半分塞いでいた。
最初は折り返しの目印?と思ったのだが、どうやらUターンでもしようとして道路から脱輪して立ち往生していたみたい。
1車線の半分ぐらいはかろうじて開いていたので、トレーラーを避けるようにして通過した。
人数の多い大会だったら大変だったかも。

ゴールしてしばらくしてから、抽選会が始まった。
去年もそうだったのだが、すごく大勢のランナーが帰らずに待っている。
それだけいろいろな物が賞品に並んでいるからなんだろうけど、都心の大会だったらこんなに多くの人は残っていないだろうな~。

そんな中、30kmのラストランナーがゴールするという。
抽選会は一時中止して、競技場に入ってきた年配のランナーをみんなで拍手して迎えた。

Sany0101
ゴールした瞬間に、花火まで!

制限時間はとっくに過ぎていたし、普通ならゴール付近は撤収が済んでいてもおかしくない時間だったのに、こうして最後のランナーを迎えてあげようとする主催者の心配りには本当に感動した。
こういう大会には、なかなか出会えないと思う。

抽選会は何も当たらなかったけど、いいものを見せてもらえたのですっかり満足した。

そして、レース後のBBQパーティ。
後から聞いたことには、用意された殻付き生牡蠣は60個だったそう!

Sany0103
さすが釧路の人は漁業関係者も多く、本当においしいものは地元の人の手に渡るみたいだ。

日が暮れてからは震えるほど気温が下がって、北海道の短い夏を実感した一日だった。

|

« 第35回釧路湿原マラソン | Main | 2007年夏終わる »

Comments

最後のランナーにみんなが拍手して
花火まであがるなんて!
なんてすばらしい大会なんでしょう!
バーベキューもおいしそう!

Posted by: よーちゃん | August 09, 2007 at 18:29

わー(^^)すてきな大会ですねぇ♪
BBQもいいなー。ワタシもいつか走ってみたいです。
いや、食べ物「だけ」につられたワケでは・・・^^;。

Posted by: つー | August 09, 2007 at 23:01

温かいレースですね。
そういう、参加者に優しいレースが増えてくれるといいのにな。

先月の、月例湘南、車椅子のランナーがいた事、覚えていますか?
3キロの最終走者としてゴールするとき、我々の5キロのレースのスタートを遅らせて、皆で拍手で迎えた事。
あの車椅子ランナーさんは、実は当日の飛び入りだったんだそうです。
同行のお友達が受付に聞いてみてくれたら、すんなりと参加OKになったとか。
今月配られた新聞に書いてありました。
月例湘南も、参加者に優しい大会かな?

Posted by: 海実子 | August 09, 2007 at 23:13

NYCマラソンや東京マラソンではたくさんのランナーとの一体感が感じられる魅力がありますが、地方のレースは大規模マラソンでは味わえないじんわり温かい魅力がありますね。良いレースを走られたことがしみじみよくわかります。優しさが感じられるな~。

そしてやっぱりBBQに目を奪われてしまいました。私もいつか北海道に遠征しようと心に決めました。

Posted by: 京丸 | August 10, 2007 at 08:21

私も最終ランナーには感動しました。
あのおじいちゃんも本当にうれしそうで誇らしそうでしたよね。
そしてのんびりだったけど、しっかり走ってましたよね。
自分がしっかり走れなかっただけに、よけいにウルウル来てしまいました。
参加賞とか給水所とか距離表示も大事だけど
本当に参加者のことを大事にしてくれるっていうのは、こういうことなんだなぁーって思いました。
そしてBBQうらやましいです。
私、釧路で生牡蠣食べてない。

Posted by: むみ | August 10, 2007 at 11:19

>よーちゃん

最後のランナーを全員で迎えるなんて、粋な計らいですよね。
主催者の姿勢がこういうところで垣間見える大会はいいなと思いました。

>つーさん

せっかく遠方まで走りに行くのなら、プラスアルファの要素は重要です。
ここには書かなかったけど、釧路は温泉も豊富で、泊まったビジネスホテルにも大浴場があって気持ちよかったです♪

>海実子さん

覚えています、車椅子のランナー。
なかなかその場でYESと言えない事ですよね。
長年培われた経験を感じます。
まだ1回しか走ってませんが、湘南月例のスタッフは温かいなーと思いました。

>京丸さん

そうそう、そういう温かみを感じられるのが地方の大会のいいところです。
首都圏のマンモス大会ではなかなかできないことですよね。
こんなおいしいBBQに呼んでもらえた私はシアワセ者でした~。

>むみさん

花火まで上がったのには驚きました!
ちゃんと用意して待ってたんですね。
制限時間もあったようですが、最後までちゃんと待っていてくれるんですね。
この時期、あまり生牡蠣は見かけませんが、あるところにはあるんですね(笑)。

Posted by: みなみ | August 12, 2007 at 15:25

BBQうまそ~♪
釧路は、学生の頃にバイクでウロウロしてた所で、それなりに思い入れがあるので、いつかは走ってみたいとは思ってるんですよ。
湿原の中を走れるというところが、特にそそります。

Posted by: run loose | August 14, 2007 at 00:41

>RUNLOOSEさん

釧路は私も時間の許す限り毎年出たいと思っています。
何より、暑い関東から行くと夏の北海道は天国です。
それだけで、楽に楽しく走れちゃいますよ~。
来年、nanaさんと一緒にいかがですか?

Posted by: みなみ | August 14, 2007 at 14:11

みなみさん、こんなに釧路のレースを褒めてくれて本当にありがとうございます。本当にうれしいです。

みなみさんを釧路湿原マラソン広報担当に任命します。今後ともよろしくお願いします。

それからバーベキューですが、今後とも来釧のときにはじろーさんにお願いしますね。バーベキューに目が行った皆さんも是非参加してください。
みなみさん、来年も爽やかな北海道にきてください。お待ちしています!!

Posted by: カナダ | August 17, 2007 at 12:46

釧路はいいですね。生活は大変そうですが、私が住みたい日本の街のベスト3に入ってます。

去年の高水山のキャップ、妻が気に入ったのであげたのですが、どこかで「高水山出られたのですか」と話しかけられ、「いえ、私じゃないんです」と否定しても色々話しかけられるので、困ったと。

Posted by: くーたろう | August 18, 2007 at 23:56

>カナダさん

今さらですが、コメントありがとうございました。
7月の終わりに涼しい釧路を走ることで、失いかけていた自信を取り戻すこともできた気がします。
また来年、楽しみにしています!

>くーたろうさん

今さらですが、コメントありがとうございました。
高水山のキャップは目立つので、よく声をかけてもらえますね。来年もキャップ目当てに出場したいなと思っているところです。

Posted by: みなみ | September 30, 2007 at 13:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第35回釧路湿原マラソン | Main | 2007年夏終わる »