« 2007年夏終わる | Main | 皇居レディース駅伝 »

September 30, 2007

グリーンリボン・ランニングフェスティバル

9月17日(祝)、国立競技場で行われたグリーンリボンランニングフェスティバルに参加した。

実を言うと9月はとても仕事が忙しく、前日は5年間続けてきたイベントのフィナーレの日だった。
イベントは名古屋方面で行われたため、前日はスタッフと一緒に車で帰宅。
東名の大渋滞に巻き込まれて、家に着いたのは午前1時を回っていた。

翌日、体はくたくただったけど、仕事に一区切りついたことの開放感と、午後スタートの気楽さも手伝って、よろよろとレースの支度をする。
それにしてもこの気温・・・朝から30度以上ありそうだ。

スタートは何時だっけ・・・と思い、通知のハガキを見てみるが、どこにもスタート時間の記載がない。
受付終了が1時半、時間厳守と書いてある。
ちょっと不安なので、主催者に電話して聞いてみると、10kmのスタートは午後3時だという。
なぜに1時間半前に受付終了になるのかよく分からなかったけれど、それなら時間ギリギリでいいやと思い、1時20分頃に競技場に着いた。

そうしたら、みんな考えることは一緒らしく、受付は長蛇の列。
それもどうみても、列の長さにはバラツキがあって、隣のカウンターは空いているのに、延々並んでいる列の混雑は見て見ぬ振り。
直射日光を浴びながら待っている参加者の身にもなってくれ~い。

それにしても、この暑いのにすごい人である。
やっぱりランニングブームというのは本当なのだ。
やっと受付を済ませ、更衣室で着替え、jognoteのお友達のマイタケさんと合流する。
スタンドの上の方は風が通るので、日なたに居るよりは涼しくて幾分マシだ。

グラウンドでは谷川真理さんがオープニングセレモニーで何やら元気にしゃべっている。
そのうち、グラウンドで体操やらウォーミングアップウォークやらが始った。
とはいえ、スタートまでまだ1時間近くある。
無駄なエネルギーを使うこともあるまい、と思って上から眺めていたが、下に居る人たちは暑くないんだろうか・・・。

コース上に用意されている給水テーブルに人が群がり始めた。
しかし、ものすごい人に対して人手が少ないらしく、あっという間に砂糖に群がるアリの大群、という状況になっている。
むむむ、この大会は手際がすごく悪そうだ。
これは心してかからないと、ひどい目に遭うかもしれない。

さて、いろいろなセレモニーが終わって、ようやくスタートということになった。
400mトラックのほぼ半分ぐらいを人が埋め尽くしている。
今日は2km×5周の周回コース。
コース上が混むのは必至だ。

気温はさっき34度あるとか言っていたなー。戸外の運動は中止しましょうというお達しが出ているとか。
と思っていると、いつの間にか列が動き出した。
どこがスタートラインかわからないまま、競技場の外へ。
チップをつけているのに、スタートラインにマットがなくてがっかり。
大体、スタート位置にマットがなかったら、チップつけている意味もないと思うんだけどなー。

しかし、ほどなくこの暑さではタイムも何もあったもんじゃないということに気が付いた。
人も多くて、最初からノロノロペース。
なのに、顔が火を噴きそうに熱い。
後ろからはマイタケちゃんが付いてきてくれる。
それが心強くて、なんとか周回を重ねることができたが、とにかく暑くて最後まで走れればいいやということばかりが頭を駆け巡る。
ヘロヘロになりながらも、どうにかこうにか5周を走り切ることができた。
最後はマイタケさんと手を繋いでゴール!

タイムは自分の時計では56分、記録証上は57分だった。
10kmの記録としてはワーストだけど、この気温は過去最高だから、無事に走れてよかった~。

ゴール後、よく冷えたエビアンのペットボトルが取り放題になっていたので、2本頂く。(小さいボトルだったので)
そうしたら、後日もっと後にゴールした人たちの分がなくなってしまっていたことを知った。
ひゃー2本も取ってしまってごめんなさい。
それにしても、最後まで手際の悪さが目に付いた大会だった。

こんな大会では来年はもう出ないだろうな~。

|

« 2007年夏終わる | Main | 皇居レディース駅伝 »

Comments

みなみさん、ごめんなさい。
記事をスクロールしてたら、間違えて、「2007夏…」の記事につけるつもりのコメントを、間違えてココにつけたました。
すみません、削除してください。

さて、グリーンリボンは、移植患者や家族も参加していて、移植医療の普及啓蒙の目的もあると聞いたことがあります。
確か、ニュースで紹介されていたような・・・。
開催の目的を考えると、これからはもっと多くの人に参加して欲しいレースなんだと思います。
手際の悪さは、今後の改善目標ですね。

Posted by: 海実子 | September 30, 2007 at 21:03

>海実子さん

コメント、整理しておきました。
一気に5つも記事をアップしてしまったので、混乱させてしまいスミマセン。

そう、グリーンリボンの大会の趣旨は海実子さんの仰るとおりで、多くの移植患者や関係者が出場していたと思います。
でも、駅伝を混走にしたり、コースに対してランナーを詰め込み過ぎたりと、運営に粗が目立ちました。

実際、混雑で転んでいるランナーもいて、ちょっと危険な感じがしました。
2kmの周回は仕方がないのかもしれませんが、やっぱり無理がありますね。

10月のハロウィンも2.5km×4周らしいので、やっぱりファンランに徹したほうがいいかなーと思っています。

Posted by: みなみ | September 30, 2007 at 22:26

My spouse and I stumbled over here by a different web page and thought I might check things out. I like what I see so now i am following you. Look forward to exploring your web page repeatedly.

Posted by: best dating sites | November 04, 2014 at 12:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2007年夏終わる | Main | 皇居レディース駅伝 »