« November 2007 | Main | January 2008 »

December 31, 2007

さよなら2007

2007年ともあと少しでお別れです。

今年は何と言っても東京マラソンを走り、ほぼ故障なく毎月コンスタントに走れた1年だった。
総計すると、走ったのは238日、2530kmになった。
月間平均200kmを超えたなんて、今さらながらにびっくりだ。

12月にNAHAマラソンを走った後は、少々膝にガタが来てしまったが、それでも今月は141km走れたのだから悪くはなかったと思う。
何しろ、去年まではそれぐらいの距離が普通だったのだから。

膝の方は良くなったり悪くなったりしながら、ようやく少しずつ長い距離を走れるようになってきた。
実は一昨日に、初めて鍼治療を受けてみた。
膝の不調もあったのだが、ここ1ヶ月ぐらいずっと右肩が痛くて(たぶん四十肩というやつ)、harryさんに鍼治療が効くと教えてもらったので思い切って行ってみたのだ。

先生はスポーツトレーナーということで、腹筋の仕方とか、走る姿勢についていろいろアドバイスをしてもらった。
harryさんが「すごく痛いよ~」というのでビビっていたけれど、痛みは耐えられないというほどではなくて、治療後も肩に数箇所内出血したぐらいで、調子は上々。
何と言っても、直接悪いところを治療してもらっている感覚が嬉しい。
東京マラソンまでは数回通って、効果を実感したいと思う。

昨日と今日は、強い風が吹く中、10kmずつ走った。
やっぱりこうやって走れることには感謝の気持ちが湧き上がってくる。
年末は忙しいけれど、何とか折り合いをつけてこうして走れることがつくづくありがたいと思う。
でも、NAHA以来長い距離を走っていないので、すっかり持久力が落ちてしまったのがわかる。
10km走ると、結構疲れが・・・。
1月はまた東京目指して1から積み上げなければ。
しばらくは、タイムは追わずに持久力を上げて行かないと。

大晦日になって、暮れに受けた「生活習慣病予防検診」の結果がポストに届いた。
恐る恐る見てみると、今年はどこも「異常なし」。
1年間の通知表が届いたみたいだと思った。
とにかく、検診の範囲内だけど異常なしでよかった。
去年引っかかったγ-GTPの数値も正常値に落ち着いていたし(笑)。

来年もほどほどに節酒しつつ、また元気に走れるといいな。
今年はたくさんのラン仲間にも出会えて、今までになく彩り豊かな1年だったと思う。
私のランニングライフを支えてくれる家族と、すべてのラン仲間に心から感謝。

そして来年もまた楽しく走れますように。
2008年も素晴らしい年になりますように。

良いお年をお迎え下さい!

| | Comments (2)

December 24, 2007

メリークリスマス!

クリスマスイブですね。

クリスマスまであと1週間にせまった先週、久々に皇居を走った。
お昼過ぎから、サンタとトナカイが走っているというウワサを聞きつけて・・・。

ランステで着替えをして、いつもとは逆の右回りに走って、サンタとトナカイを探す。
土曜日の皇居は、ランナーや観光客でいっぱいだ。
中学生らしき集団が前から走ってきて、ぶつかりそうになる。
アブナイから、一車線分ぐらい開けて走ってね~。

桜田門の広場まで来たところで、遠くに赤い上下を着たランナーを発見。
いた~!
jognoteの「走ってわびさび!」コミュを主宰しているきなこめしさんと、メンバーのあべべさん。
きなこめしさんは気合を入れたサンタのコスチューム、脇を固めるあべべさんはトナカイの被り物で決めている。

071215_151519_m_2

レースでもないのに仮装をして走るというのは、新しい皇居ランの楽しみかもしれない。
とにかく目立ち度、ナンバーワン。
特に外国人の観光客のみなさんには本当に喜んでいただけたようだ。

私もせめてサンタの帽子ぐらい被って走るべきだった~。
くー残念。来年こそ。。。

この楽しいクリスマスラン以降、膝痛が再び勃発してまた1週間走るのをお休みした。

そういえば、NAHAマラソンの完走記もまだ書いてない。
私はNAHAマラソンの楽しみ方をかなり間違ってしまったようで、それが悔しくてなかなか完走記に着手できないのだ。

昨日と今日、やっと7kmぐらいなら走れるようになって、さてこれからどのように東京マラソンまで組み立てていこうかなと思案しているところである。
少し前に、東京マラソンでサブ4達成!などとぶち上げてしまったが、残念ながら今の状態では今季のサブ4達成はもう諦めることにした。

その分、東京マラソンは去年以上に楽しく、満足のいくレースにしたい。
何しろ、次はいつ走れるかわからないレースなのだ。
とにかく思い出に残るような、走ってよかったと思えるようなレースにするためには。。。

タイムを追わずとも、満足いくレースをこれから追求して行きたいなと思っている。

| | Comments (2)

December 09, 2007

ラン再開

NAHAマラソンからちょうど1週間。
今日から無事にラン再開です。

フルのダメージとケア」でも書いたとおり、今回はゴール後の消耗が激しくて、約1時間もまともに動けない状況になってしまったので、これは回復にも時間がかかるだろうなーと思われた。
そこで、少なくとも1週間はゆっくり休もうと決めて、この間にあれこれと身体のケアをしながら回復の状態を注意深く観察することに。

この1週間にやったことは、
・翌日にお昼寝(笑)
・2回のウォーク(4~5km)
・ヨガ(1時間半コース)
・整体(膝・骨盤・首)
・膝と股関節の補強
・プロテインやサプリメント摂取
などなど。

股関節は、レースの時は何でもなかったのに、ウォーキングをしているときに突然違和感が発生し、ちょっと痛みを感じたので「ややや~(汗)」という感じだった。

昨日、本屋をぶらぶらしていたら、「ひざ痛、股関節痛は自分で治せる」という本を見つけ、この中にある運動プログラムが良さそうだったので、買って試してみることにした。
スポーツ傷害の本ではないので、補強の内容は軽めだけれど、今までやったことのない補強運動が紹介されており、なかなか役立ちそうな運動なので、これから毎日5分でも10分でも続けてみようと思っている。

今日は、1km歩いた後に、ゆっくりと5km走ってみた。
歩くのとは違って、景色がどんどん流れていくのがやっぱり気持ちいい。
心配していた膝も股関節も、痛むことなく無事に走ることができた。
わーい、嬉しいな。京丸さん風に小さくバンザイ。

今シーズン、自慢できるのはまだ風邪を1度も引いていないこと。
周りは結構風邪引きが多いのだが、我が家全員、ハナ風邪を引くこともなく元気である。
フルマラソンのあとはかなり免疫が落ちると思っていたので、ちょっと心配だったのだが、どうやら大丈夫そう。

12月はいろいろとお誘いも多いのだが、その中でいくつか厳選して出席しているのもいいのかな。
マラソンの翌日に、会社の忘年会だったのだが、実はそれも欠席してしまったし。
忙しい年の瀬だけれど、このまま風邪を引かずに乗り切れるといいな。

とりあえず、明日から少しずつ距離を伸ばしてみよう。

| | Comments (4)

December 07, 2007

フルのダメージとケア

NAHAの完走記、ボチボチ書こうと思っているのだけど、その前にレース後と現在の状況を忘れないうちに書いておこう。

今回のNAHAは、コースのアップダウンですっかり膝をやられてしまい、28km地点の下り坂で1歩踏み出すごとに激痛が走るほどつらいことになってしまった。
やっぱりレース前にかすかに感じていた膝の違和感は、心因性ではなかったらしい(爆)。
今年はあまり膝のトラブルはなかったはずなのに・・・。原因は不明である。

ゴール後のダメージも大きかった。
完走メダルを首にかけてもらい、さて陣地へ戻ろう・・・と思ったものの、脚が痛くてまともに歩けない。
harryさんと合流した後も、その場にへたり込んでしまうほどだった。
脚の痛みだけでなく、身体もすっかり消耗しきっていて動けなかった。

やっとのことで競技場に広げたシートの上に座った後にやってきたのは、攣り地獄。
ふくらはぎと、足の付け根。
足の付け根が攣ったのは初めてだったけど、痛かった~(涙)。

しばらくはぐったりとして動けなかったけど、制限時間ぎりぎりにゴールする人を待っていた間、約1時間ゆっくりとストレッチをして身体をほぐしたのがよかったのか、その後は普通に歩けるようになったので助かった。
最初は、どうやって夜の飛行機で帰ろうかと心配してしまったのだが。

この状態は、今年の東京マラソンのゴール後よりひどかった。
あの時は足は痛かったけど、すぐに普通に動けたのに・・・。

それから、右足の親指がシューズの中でずっと動いていて、幸いマメはできなかったものの、摩擦で指先の感覚がなくなってしまった。
これは未だに治っていない。ずっと痺れたような感じになっている。
そのうち治るのかな~。

そんなわけで、けっこう満身創痍で終わったNAHAマラソンだった。
それでも、翌日の筋肉痛だけは過去2回のフルマラソンよりは軽く、階段も普通に下りられたのは嬉しかった。
もちろん、筋肉痛は皆無だったわけではないけれど。

今日は、車で約1時間半のところにある、某治療院へと行ってきた。
ここの先生は、手で触っただけで不調を見抜き、気合一発の手技で治してしまうゴッドハンドの持ち主である。
(なにしろ、あのM井選手もはるばるやってくるらしい)

右膝を調整してもらい、骨盤の歪みを矯正してもらう。
歪みのせいで、左右の足の長さが微妙に違っていたらしい。
1ヶ月前から気になっていた耳鳴りのことも相談すると、眼精疲労から来ているということだった。
首の骨を正しい位置に治すという。

首・・・はさすがに怖かった。
それに痛かった~。
しかし、終わってみると血流がよくなったのか、頭もスッキリしたし、なんと耳鳴りも治まってしまったのだ。
さすがである。

今日はまだ関節が緩んでいるので、お風呂上りにアイシングをして、数日はテーピングで膝を固定しなければならない。
でもこれでガタガタになった身体も、しばらくたてばまた走れる身体になってくれるだろう。

私は生来頑丈な体の持ち主ではないし、それなりのケアをしなければこの先長く走ることはできないと自覚している。
フルマラソンを走った後でもすぐに復活する人もいるけれど、ここだけは慎重に。
いきなり走り出さずにウォーキングから再スタートだ。

今年のレースはNAHAマラソンで幕を閉じた。
来年の東京マラソンに向けて、しっかり身体をケアして出直そう。

| | Comments (3)

December 02, 2007

完走しました

完走しました
NAHAマラソン、完走しました。

ネットで4時間25分37、グロスで4時間28分40秒。東京マラソンの時のベストを5分ですが更新しました。
応援、すごかったです。
でも長くて坂ばっかりのきつーいレースでした。

夜の飛行機で帰ります。脚がイタイので、ちゃんと帰れるかなー(^_^;)

| | Comments (8)

December 01, 2007

那覇到着

那覇到着
那覇にやってきました。
暖かいです。南国だー。

出発前には羽田で京丸さんに会えました。短い時間だったけど、いっぱい激励してもらって勇気100倍です。

那覇でharryさんたちと合流して、夜はさっそく琉球料理を食べてきました。カーボは少なめかもしれないけど、これは外せないっ。
国際通りは賑やかで、南国らしいフルーツに目を奪われました。

さぁ明日は天気は申し分なし。膝痛はたぶん心因性?のはず。明日は痛みなく走れますように。
30キロまでは楽しく走って、その後頑張る作戦で行こう。
ではおやすみなさい。

| | Comments (6)

« November 2007 | Main | January 2008 »