« さよなら2007 | Main | 1ヶ月ぶりのロングラン »

January 02, 2008

また1年が始まった

そして明けて2008年になった。
またお正月がやってきた。
毎年思うことなのだけど、1年って早い。

jognoteを見ると、さすがにランナーのみなさんは早起きして、初日の出ランをしている人が多かった。
私はといえば、起きたのが8時過ぎ。
せっかくきれいな初日の出が見られたはずなのに、この冬休みはずっと寝坊記録を更新中だ。

オットが暮れからずっと海外に行ってしまっているので、このお正月もいつもとあまり変わり映えのしないものになった。
夕方、日が傾きかけた頃、ちょっと走りに行ってみる。

いつものサイクリングロードはすっかり日陰になってしまって、掻いた汗もすぐに冷えてしまい、薄いグローブ1枚では手の感覚がなくなってしまうほどかじかんでしまった。
この冬は、いつもの年よりカモメが多く飛来しているみたいだ。

走りながら今年の目標を考える。
でも不思議と何も浮かんでこない。
フルマラソンのサブ4? ハーフの1時間50分切り?
どれもこれも現実味がなくて、正直タイムのことはどうでもいいような気がした。
まだ思い切って走れる状態にないから、そう思うのかもしれない。

走り始めてもう6年め。
走ることはすっかり生活の一部になってしまったし、これから劇的に速くなるとも思えないし、どちらかというとこの先、身体を大事に長持ちさせることを考えた方がいいみたいだ。
暮れに膝を故障して、原因不明の右肩痛に悩まされて、もっと身体を労わらないと楽しく走ることそのものも難しくなってしまうかもしれない、と思ったのだ。

去年はランニングとの蜜月期だったなーと思う。
ラン仲間にも恵まれて、たくさん大会にも走りに行った。
東京マラソンも走れたし、あちこち遠征もした。

今年はちょっと今まではとは違うランとの向き合い方をしてみたいな。
走ることで誰かの役に立てたり、誰かを楽しませてあげたり。
そして心の底から自分も楽しんで走りたい。

まずは東京。
せっかく走らせてもらえるんだから、スタートラインに立って、ゴールまで自分を運ばなくちゃ。
これが終わったら、またじっくりと身体のケアをして、春からは仕切り直し。

明日は少し長く走ってみよう。

|

« さよなら2007 | Main | 1ヶ月ぶりのロングラン »