« 2度目の鍼治療 | Main | 休肝日80日 »

January 09, 2008

境川とカモメ

なななんと、ここ1ヵ月半ばかり毎日悩まされていた右肩の痛みが消えた。
朝起きた時は、まだ少し鈍い痛みがあったのだけど(毎朝起きてすぐに肩が痛かったので、寝起きが本当に苦痛だったのだ)、朝ランして帰ってきたときに肩を回してみて、おやっ?と気が付いた。

えー痛くないぞ。信じられない。
もしかして、じゃなくて、これは間違いなく鍼治療の効果が現れたんだと思う。
あまり肩を動かさないようにと先生に言われていたけれど、嬉しくて時々肩を回してみてしまう。
原因不明で突然痛くなったので、もうこ肩の痛みとは当分付き合っていかなくちゃいけないのだろうなと覚悟していたのだが、久しぶりに肩が軽い1日を過ごせて嬉しかった。
あと数回は鍼に通う覚悟も決めたので、このまま完治するといいなー。

そして今朝9km走ってみた感触も悪くなかった。
膝はほとんど違和感を感じなかったし、足首も違和感はあったものの、痛みにまでは発展しなかったので、ちょっとスピードを上げて走ってみたほどだ。

ようやく長いトンネルを抜けつつあるのかな。
今までが一進一退を繰り返してきたからまだ安心はできないけど。
明日はもう少し距離を伸ばしてみよう。

ところで、この冬境川にはなぜかカモメがたくさん飛来してきている。Photo
いつも冬場にはカモメが飛んできていたのだが、今年は特に多い気がする。
散歩している人も、カモメにパンをあげたりしているので、それがカモメたちの間で評判になっているのか、日に日に数も増えてきているようだ。

不忍池では、野生のカモに餌付けをしないで下さいという立て看板が設置されたらしいけど、カモメに餌をあげるのはどうなのかな。
カモは渡り鳥だから、あまり太ると飛べなくなるかららしいけど、カモメは・・・渡り鳥ではないよね?

カモメもすっかり人間に慣れてきて、パンをあげている人のすぐ近くまで飛んできたりしている。Photo_2
ランニングを続けていると、季節にも敏感になるし、ちょっとした変化にも気が付くようになる。
たぶん、走っている人ならみんなそう思うよね。

|

« 2度目の鍼治療 | Main | 休肝日80日 »