« うーむ | Main | 1月のまとめ »

January 30, 2008

ようやく一段落

リフォームが終わって、昨日は新しいソファが届いた。Photo
これで去年の11月から懸案だったあれこれが、ほぼ片付いた。

この家も建ててからそろそろ13年が経過する。
ライフスタイルも変化したし、モノもずいぶん増えてしまった。
内装も外壁も手を入れなければいけない時期だなと思っていたのだけど、取り掛かるまでは本当に気持ちも腰も重かったのだ。

でも、いざ作業が始まってみると、始める前のほうがずっと気持ちが重かったことがわかった。
それなりに生活も不便だったけど、長年気になっていたことが解決するスッキリ感の方が格段に大きい。
毎日、固くて開けるのが大変だったお風呂場の水栓も、修理をしてもらってすんなりスムーズに動くようになった。
毎日のことだから、ちょっとしたことでも「あー嬉しい」と思ってしまう。

この機会に不用品もどっさりと処分して、家の中はすっきりと片付いた。
ちなみに、不用品の大半は「思い出」という厄介なものがこびりついたもの。

私はプログラムやゼッケンは、家に帰ったらすぐに捨ててしまうことにしている。残しておくのは、記録証とフルマラソンの完走メダルぐらい。
最初のうちは保存しておいたのだが、ファイルに入れてもかなりのボリュームになることがわかり、棚に置き場所がなくなった頃に思い切って全部捨ててしまった。

後日送られてくる記録集の類も、その気になればネットで調べられるので破棄。
参加賞のTシャツも着ないのに溜まる一方で困るのだが、バザーに出したり実家に送りつけたりして処分。

意外に捨てられず困るのは、これまた増える一方のウェア類だ。
シーズンごとに買い足すのをいい加減やめなければ、とわかってはいるのだけど、ウェアを買うのもランニングのひとつの楽しみだから仕方ないかぁ・・・。

思い出の染み付いたものは、年月が経つほど捨てにくくなる。
さすがに私でも、子供が幼稚園の頃に描いた絵などは、今になると絶対に捨てられない。
やはり、その時々で要る物・要らない物を賢く分けるのが「シンプルに暮らすコツ」と言えるかもしれない。

|

« うーむ | Main | 1月のまとめ »