« 完走しました | Main | トレイル講習会 »

April 25, 2008

第18回かすみがうらマラソン

今回走った「かすみがうら」の作戦はただひとつ。
それは、最初からキロ5分40秒で押し通すということ。
ちょっと無謀な作戦という気がしないでもなかったけれど、とにかく今まであまり「攻め」のレースというものをやったことがなかったので、それでどこまで行けるのか試してみたかったのだ。もちろん目標タイムは4時間切りだった。

前泊したお陰で、朝はゆっくり。後で聞いた話だと、日曜日の早朝から小田急線にダイヤの乱れがあって大変だったそうだ。
すっかり走れる準備を整えて、8時半頃に会場入り。会場は陸上競技場と野球場が開放されていたにもかかわらず、ものすごい人で溢れている。

福岡から遠征してきているテチチさんに連絡を取り、すったもんだの末にようやく合流。
久しぶりに会うMちゃんもそこにいて、再会を喜んだ。テチチさん、Mちゃんは実は2002年に一緒にホノルルマラソンを走った仲間。3人ともそれが初フルで、みんな5時間台のゴールだったのに、今や二人は3時間台のランナーに成長している。あれから6年も経っているのだから、私の成長が遅過ぎるんだけど~。

トイレに行こうとしたら行列がすごかったので、近くのホテルにちゃっかり駆け込んで、何とか余裕を持ってスタートラインへ向かうことができた。
そこは満員電車並みにごった返していたが、ここでもどうにか4時間のプラカードの前に並ぶ。
頭の上をヘリコプターが低く飛んでいる。風が少し強くて肌寒い。
今回は回りに誰も知っている人がいない。でも特に緊張もしていないし、興奮もしていなかった。

号砲が鳴って、少しずつ列が動き出す。スタートラインを超えたのは3分ちょっと経ってから。ここで自分のストップウォッチを押す。

思ったよりも周りのペースが早く、渋滞もなく走り出すことができた。
すぐに長い坂が目の前に現れる。ここで軽く息を上げておいて、下りは楽に走った。
最初の5kmはこんな感じ。

6:01
5:48
5:54
5:28
5:37

左手首につけた、ナイキのラップカリキュレータをチェック(東京マラソンでもらった赤いバンド)。おっ、ちゃんと予定通り28分前半で通過している。

最初は市内の大通りを抜けていく。前半はアップダウンが続くこと、後半はほぼフラットというのがこのコースの特徴のようだ。
ほどなく、後ろからバルーンを頭につけた男女二人のランナーに抜かれた。4時間のペースランナーだ。
真後ろについて走ってみたが、若干ペースが早い。それに大きな集団に飲み込まれて、走りづらくなってしまった。
この人たちはグロスで4時間切りを狙っているはずだから、序盤はタイムロスを取り戻すために飛ばしているのかも。そう判断して、少しずつ集団と距離を置く。
しばらく前に見えていたので、いつか追いつくかもと思っていたのだが、結局どんどん離れてしまった。

6k~10kは5分30~45秒をうろうろしながら、10kを56分21秒で通過。
風景はどんどんのどかな感じになり、時折カエルの鳴き声や田舎特有の臭いに包まれる。左から横風が吹き付けていて、暑いのか寒いのかよくわからない感じ。長袖のTシャツの袖をまくったりおろしたり、グローブもつけたり外したりしてこまめに調整した。

小刻みなアップダウンを繰り返しながら、20k地点を通過。11k~20kで1番早かったラップが5分30秒、遅かったラップが5分45秒。区間タイムは56分37秒でトータルで見ると順調。
ハーフの通過タイムは1時間59分26秒だった。

半分を過ぎて、このまま行けばサブ4も行けるかな?と思う一方で、欲を言えば前半でもう少し貯金が欲しかった・・・と不安に思う気持ちもあった。
少しずつ脚が重くなってきていて、残り半分をこのペースで走り切れるだろうか?と頭の片隅で弱気なことを考えてしまう。
それにウエストポーチがお腹周りでくるくると回ってしまい、それが気になってなんとなく走りに集中できず。

しかし、25kもギリギリのタイムで通過。とにかく30kのベストは塗り替えよう、と思いながらペースを維持する。
26k~30kは距離表示がおかしかったのか、ラップタイムが乱れ始めた。30kのマットを踏んでタイムを確認すると、2時間51分36秒だった。30kのベストは更新できたけど、サブ4ペースからついに1分遅れに。

この時点で、「あ~今日はサブ4は無理だな」と思った。実際、ここから1分の遅れを取り戻すのは絶対無理だと思った。
脚も心もかなりヨレヨレになっていたけれど、ここから先はLSDだと思うことにして、心をリセットする。でも、そこからはズルズルとタイムが落ち始め、35kの手前では胸が苦しくなり、給水所で一度立ち止まってしまった。
もしかすると、風のせいで脱水を起こしていたのかもしれない。とにかく33kから38kまでは辛くて苦しくてしょうがなかった。やっぱり、30kから先のスタミナが全然ないことを痛感した。歩きたい気持ちと戦いながら、頭の中で村上春樹の「少なくとも最後まで歩かなかった」という一文を何度も引っ張り出して、前に進んでいる感じ。

あと4kというところで、なーちゃんが待っていてくれた。こういう苦しいところで見つける友達の顔は本当に何よりも元気が出る。
「みなみさん、まだ走れるでしょう!」と併走しながら元気付けてくれたので、気持ちが復活して、また脚が動いてくれた。

遠くにビルが見え始めて、少しずつ人が多くなり、何度かカーブを曲がった末に陸上競技場へ。
最後は自分でも「あれ~?」と思うぐらいダッシュをかけてゴール。
グロスで4時間09分10秒、ネットタイムは4時間06分26秒だった。

東京で出したベストタイムから約12分縮めてのベスト更新。
4時間には届かなかったが、タイムには満足できた。30kからは見事に失速してしまったが、一番遅くて6分30秒。最後は6分に持ち直したけれど、35k以降ついに5分台には戻せなかったのが悔しい。

それにしても、何度走ってもフルマラソンは苦しくて、ゴールしたときの達成感は何よりも大きい。
ゴール後、かすみがうらはもう走らない!と言っていたテチチさんでさえ、数時間後にはまた来年走ろうかな~と言っていたのが可笑しかった。

とりあえず、今シーズンはこれでおしまい。サブ4は秋のマラソンで必ずや!
NAHA、東京、かすみがうらと無事に走れたことに感謝したい。

|

« 完走しました | Main | トレイル講習会 »

Comments

はじめましてよりサンタです。

たぶん青梅高水山ではスタート前のシートの
ところでご一緒でしたがちゃんとごあいさつしてなく
すいません。最初の集合写真にみなみさんも写ってましたよ。
あの時の写真はヤフーアルバムに掲載してあるので
ヤフーIDとか教えて頂ければURLお伝えして閲覧
できるようにしておきます。

そこでお顔とお名前を憶えていたので「かすみがうら」で
スタート地点に移動してるやや不安顔?のみなみさんも
発見できました。

自分はこの「かすみがうら」が初フルでしたが
相当走りこんできたのと強気な性格からジョグノでも
初フルサブ3.5狙う!と前日宣言してしまい
結果30km過ぎに大失速して3時間47分の結果でした。

初フルでサブフォー達成できたのでOKなのでしょうが
最後あまりにも不甲斐ない走りにゴールはマジで
悔し涙を流しました。
でも辛くて悔しかったけど、とっても楽しくて
次回(つくば?)は必ずサブ3.5達成するぞ!
というのが初フルの完走じゃなくて感想です。

みなみさんもサブフォーに向け引き続き頑張ってください。

すいません丁度同じ連続のレースに絡んでたのと
「かすみがうら」に対する意気込みを感じまして
コメントしてしまいました。お酒好きそう?なので
次回機会ありましたらよろしくお願いします。

Posted by: よりサンタ | April 26, 2008 at 10:13

>よりサンタさん

長々と読んでいただき、ありがとうございます。
その節は高水山でちゃっかりと集合写真に混ぜていただき、ありがとうございました。
ろくにご挨拶もせずに・・・すみません!
よりサンタサンもかすみがうらを走っていたのですね。
初フルで3時間47分なら素晴らしい記録だと思いますが、自分の納得のいかない走りはタイムに関係なく悔しいですよね~。
またどこかのレースでお会いできたら嬉しいです。
次のレースではお互い目標達成と行きたいですね!

Posted by: みなみ | April 26, 2008 at 13:11

おお、すごいすごいすごいよ~。
みなみちゃんの性格からして、最初から5分40秒キープというのは、かなり勇気が要ることだったと思います。
(私はとっくにその実力ありとは思っていたけど)
結果、30kmもフルも自己ベスト。これはすごいと思うよ。
マラソンって本当に精神的なものが多いよね。
もしも30km表示が何かのミスで、予定より1分早かったら、案外、本当にサブ4を達成しちゃったかもよ。
楽しみはあとあとに残しておきましょう。
それに1シーズンでフルの12分自己ベスト更新というのは、まじにすごいんじゃない。
その前のフルが2ヶ月前なんだから。
秋に向かって走り込みましょう。
ご一緒させてくださいね~。

Posted by: とだひ | April 26, 2008 at 13:30

かすみがうらの挑戦、本当にお疲れさまでした。

私もみなみさんの普段の力を見ていて、レースでもっとぶつかっていいんじゃないかなと思っていたので、今回積極的に走ってたくさん得るものがあったことを喜んでます。

あまりに早く目標を達成するとつまんないし、わずか2ヵ月で12分もタイムを縮めたことだけを見ても、とても素晴らしいと思うよ!次シーズンが楽しみだね!

Posted by: 京丸 | April 26, 2008 at 15:59

>とだひさん

そうなのそうなの、実は大冒険だったんですよ~。
多分、最初から5分50秒で走っていけば、最後まで失速せずにゴールできたかもしれないんだけど、自分の限界を知ることができてよかったと思うことにします。
30kで諦めたのは、やっぱり精神力がまだ弱いんだよね。
でもスレスレで走っていくのはしんどいので、秋には2~3分ぐらいの貯金が作れるような走りがしたいです。
よろしくお付き合いくださいませ~。

>京丸さん

背中を押してくれたのは京丸さん、あなたです。
本当に感謝してるよ~。
私は本当に臆病者なので、今回こういう走りをしてみて得るものも多かったし、宿題もたくさん残りました。
秋に向けて、また一緒にがんばろうね!

Posted by: みなみ | April 26, 2008 at 17:13

あべべです。
かすみがうらでのチャレンジお疲れ様でした。
走っている最中の気持ちは良く分かります。

かすみがうらが終った瞬間はやった!これでシーズンオフだー!とか思ってたんですが、しばらくすると、またフルマラソン早く走りたいなぁとか思ってしまいます。
つくづく不思議ですね。

Posted by: あべべ | April 27, 2008 at 04:43

みなみさん、
東京から12分短縮なんですから、すごいですよ~
おめでとうございます!

何よりも、自分にとっての大きな挑戦、勇気がいることだと思います。尊敬!!

私の勝手な持論なんですが、4時間の壁ではなくて、平均キロ6分という壁の方が大きいと思うんです。だから、みなみさんは既に壁をひとつ越えているんではないかと。次回は「あと7分縮めるだけ。東京→かすみがうらの12分と比べたら大したことない!」という、らくな気持ちで自信を持って挑んでくださいね。

私もがんばりまーす。

Posted by: nanalotta | April 27, 2008 at 16:11

>あべべさん

その節はお世話になりました!
まったくフルマラソンには不思議な魔力がありますよね。
走っている最中はあんなに苦しいのに、終わってみるとすっかり忘れてしまってるんですよね。
そういえばこれ、出産の産みの苦しみに似てるかも(^_^;)

>nanalottaさん

私もフルマラソンの平均6分切りというのは、ひとつのチャレンジかなーと思っていました。
今回、もしかすると最初から5分50秒で走ればもっと楽にタイムを出せたと思うんですが、結果はどうあれ最初から飛ばしてみてよかったなと思ってます。
nanalottaさんもぜひ次は冒険してみてください!

Posted by: みなみ | April 28, 2008 at 21:55

改めまして、かすみがうらお疲れ様でした!
そして、12分もベスト更新して!おめでとうございます!!
1ヶ月?2ヶ月??で12分ってすごいですよぉ~。
挑戦だったのですね。でも、その挑戦がよかったのですね。
何でも、枠からはみ出してみる、せめてみるってスンゴク勇気がいるけれども、それがなければ成長って無いですものね。
応援していて、心臓がといわれたときに、どうしようかなと思っていたのです。でも大丈夫って言っていたし、ハーフではないから若干スピードアップしても心臓への負担は無いかなと思ったのと、足取りもしっかりしていたし、体が元気そうだったから、多分その言葉を言ったのだと思います。(実ははっきりとは覚えていなくて(笑))

私、スンゴク苦しい時に「まだまだいけるよぉ~」と言われた事があって、そしたら気持ちはダメでも体が前へ行こうとしてそれにつられて気持ちも盛り返した事があったのです。
大体30k以降特に35k付近では、気持ちがついてこない人のほうが多いからなるべく皆さんには「まだまだいけるよ」と声を掛けていました。
体調が悪くなくてあそこでペースダウンしてしまってゴール後後悔してしまうのは私自身が嫌なので、あの辺りでみんなにもう日と踏ん張り頑張って欲しかったんだと思います。
だから、ついつい、厳しい応援になっちゃって(笑)

でも、あの後みなみさんも盛り返してくれたようなので良かったです!
この霞ヶ浦はきっと秋へ繋がりますよ!
これから、夏に向けては無理することなく怪我することなくお過ごしくださいね!
また一緒に頑張りましょう♪

Posted by: なー | April 28, 2008 at 22:35

>なーちゃん

あのときのひと言、私はよーく覚えてますよ~。
なんかちょっと意外な気がするひと言だったけど(笑)、はっと目が覚めたと言うか、「あーまだ行けるかな?」という気持ちに切り替えることができたと思うんです。
だからなーちゃんの目論見は見事に当たってました。
ラスト4kmっていうのも絶妙な場所でした。
本当に感謝してますー。
心臓が・・・というのはきっと脱水していたからだと思うのだけど、今度ちゃんと調べてもらうつもりです。
毎回それで立ち止まることになるのは嫌だしね~。
なーちゃんの頑張りには毎回刺激をたくさんもらっているので、これからもよろしく頼みますよ~!

Posted by: みなみ | April 28, 2008 at 23:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 完走しました | Main | トレイル講習会 »