« 第18回かすみがうらマラソン | Main | ゴールデンウィーク »

April 28, 2008

トレイル講習会

日曜日は、アドベンチャー・ディバズ主催のトレイル講習会に参加してきた。

アドベンチャー・ディバズという団体のことは今まで知らなかったのだけど、女性のために様々なアウトドアに関わることをを企画しているそうで、スタッフも女性オンリー。
情報通の海実子さんから誘っていただいて、今回参加することができた。

トレイルというと、どうしてもパワーのある男性の世界?という気がするのだけど、「女性のための」というのは本当に珍しいと思う。
わくわくしながら車を1時間ほど走らせて、宮が瀬ダムに到着。
神奈川県内とはいえ、相模川を越えると自然がどーんと豊かになる。Photo

参加者は約30名。男性でも申し込めるのだけど、女性の方が少し多いかな?

まずは座学から始まり、実物を見ながら装備のことについて説明を受ける。
去年のハセツネカップの女子部門優勝の間瀬ちがやさんが、ちょっと緊張気味にあれこれトレイルに必要な装備を説明してくれた。Photo_2
ノースフェースがスポンサーらしく、見本は全てノースフェースだったのだけど、実物を見ると物欲がムクムクと・・・。
リュックやシューズ、ウェアに目を奪われがちだけれど、地図・ライト・コンパスといった装備も必需品であることを教えてもらう。

その後はいよいよトレイルランに出発。
しばらく湖畔を歩き、ちょっと休憩した後に山道へ。
ふと間瀬さんを見ると、売店で筍を買ってリュックに入れているところだった。結構重そうなのに・・・さすがだなぁ~と感心。

いきなりの上りでハァハァしながら歩く。
途中で何度も止まりながら、上りのコツ、補強のコツなども教えてもらった。
長い階段では競争もしたりして、楽しく走る工夫なども(競争は楽しくないけど~)。

頂上の広場では、間瀬さんファミリーが待っていて、すっかりお昼の準備ができあがっていた。
お昼は各自で用意してくることになっていたのだが、たっぷりと全員に行き渡る量が用意されていてびっくり!
これも間瀬さんの手作りなんだそうだ。
この辺で私はすっかり間瀬さんの人柄に打たれてしまい、とても女性らしい一面とたくましさを持ち合わせている人なんだな~と感動。。Photo_3

お腹が満たされたところで、講師を佐藤さんと言うこれまた美人の講師にチェンジして、後半の講習がスタート。
今度は私の苦手な下り・・・。
もうまったくついていけなくて、半泣きになるも、途中で止まりながら上手に下るコツを教えてもらえるので、何とか最後までついていくことができた。

パワーに頼れない女性は、いかに楽に・楽しく走るかということを常に考えながら走るようで、講師のみなさんの走りはとても軽やかで、パワーがなくても早く走れることを証明してくれていた。
それに女性のほうがやっぱり研究熱心なのか?トレイルの走り方をよく研究しているなぁということがすごく伝わってきた。

ようやく山を下りて、最後はロードでフォームの矯正方法をなどを教えてもらい、講習は終了。
走った距離は6kmほどだったようだけど、結構アップダウンがきつくて、脚に堪えるコースだった。

最後のじゃんけん大会ではお約束どおり何も当たらなかったけど(こういうので当たった試しがない)、間瀬さんと記念写真を撮ってもらったりして大満足の一日だった。

世の中は女性ランナーブームだけど、トレイルの世界もどんどん女性が進出している様子。
また機会があったらこういうイベントに参加してみたいなと思う。

|

« 第18回かすみがうらマラソン | Main | ゴールデンウィーク »