« みたび釧路へ | Main | かけこみ寺 »

May 30, 2008

雨の多摩丘陵

5月は雨が多かった。それも朝からザーザー降りだった日が多かったような気がする。

今朝は音もなく降る霧雨。雨の中、濡れながら走るのは嫌いだけど、霧雨は嫌いじゃない。
今日は雨に濡れる木々を見に行きたくなって、尾根緑道へ行ってみることにした。

行き帰りの境川は単調でつまらないので、町田室内プールまで車で行き、無料駐車場に車を停める。ここから尾根緑道の入口はすぐなのだ。今日はぐるっと大きな周回コースを設定してみよう。

この緑道にはたくさんの木が枝を伸ばして屋根を作ってくれているので、ほとんど雨が気にならない。ここの木は、桜、ケヤキ、クヌギなどの広葉樹なので、季節によっていろいろな風景が楽しめる。今はヤマボウシが白い花をたくさん咲かせていた。ちょっと珍しいホウノキもある。 Photo_2 もう花は終わってしまったみたいだ。

晴れていれば散歩をする人、自転車に乗る人、ランナーなどでにぎわう所なのだが、今日は人影もまばら。斎場から小山内裏公園まではすれ違った人はほんの2~3人だった。
木漏れ日の中を走るのも気持ちがいいけれど、しんとした霧雨の中をひとりで走るのも格別だ。雨の日に走ると、いつもより深く自分と向き合えるような気がする。Photo_3

小山内裏公園で一旦折り返し、途中で緑道を離れて尾根幹線道路に出た。
ここはどんどん開発が進んでいるらしく、大企業が入る建物や郊外型のショッピングセンターが随分増えていてびっくりした。
平日は静かだけど、休日になればもっと人で賑わっているのかもしれない。

大妻女子で再び狭い道に入る。唐木田駅がすぐ近くにあって、女子大生がたくさん歩いている。
ここから先は、武相マラソンのコース。小山田緑地をぐるっと囲むようにくねくねとした道が続く。小山田緑地もとてもいい所なのだけど、今日は天気が悪いのでパス。
この辺は歩いている人は皆無で、最初に来たときはちょっと不安になってしまった。でももう何度も通っているので、今ではまったく不安なく走れる。

Photo_4 鶴見川の看板を発見。この近くには鶴見川の源流があるのだ。この辺はまだ川幅も狭くて、とてものどかな感じ。Photo_6 この流れは大黒ふ頭まで続いている。

日大三高の坂下の交差点に出たので、ここから急坂を上って室内プールに到着。
約1時間45分で戻ってこれたので、案外距離は短かったみたい。
家に帰ってからジョギングシミュレーターで測ってみたら、16.5kmだった。20kmぐらいのコースを作りたかったので、今度は野津田の方まで足を伸ばしてみよう。

明日はまた本降りの雨らしいので、5月はたぶんこれが走り納め。今月は208km走ることができた。故障もなかったし、順調に走れてよかった。私はこの先も、月間300キロ走ったりすることはないような気がする。大体200kmの枠の中で、速く走ったりのんびり走ったり長く走ったり短く走ったり、いろいろ工夫していきたいなーと思っている。

|

« みたび釧路へ | Main | かけこみ寺 »