« 金太郎あれこれ | Main | 鶴見川から恩田川へ »

May 24, 2008

メンテナンス講習会

tokyoセンチュリーライド以来、自転車のロングライドには少し自信が持てたものの、一人で乗る時にどうしても消えないある心配があった。

それは、
「パンクしたらどうしよう」
ということである。

この間荒川を走った時に、道端でパンク修理をする自転車が結構いたのを目撃している。
ロードレーサーは意外に簡単にパンクするもの・・・?らしい。

「女性が一人で困っていたら、誰か野郎が止まって直してくれるって」
という根拠のないうわさを信じていいものか。
それは「若い女性が一人だったら」の間違いではないか。

この年になったら何でも自分で解決できなきゃいけないのである。

ということで、行ってきました「メンテナンス講習会」。(前振り長っ)

いつもお世話になっているちばサイクルコンセプトストアは、初心者にとっても優しいお店だ。Photo
この日は千葉店長が自ら、手取り足取りパンク修理の仕方を教えてくれた。

おっと、「手取り足取り」というのは違うかな。
何事も自分でやらなければ覚えないからね、と決して手伝ってはくれないのだ。

まずは自転車をホイールから外すところから。
前輪は楽勝・・・後輪もちょっとコツはいるけれど、手順を間違えなければ大丈夫。

タイヤ交換に必要なものは、予備のチューブ、タイヤレバー、空気入れの3つ。
ということは、これはいつも携帯していなければいけないということだ。(←それすらも知らなかった)

まずはタイヤの空気を抜いて(パンクしている場合はもともと抜けているけど)、リムにタイヤレバーをかませてタイヤをリムから外す。
次にタイヤチューブをするすると抜く。
おお、空気を入れるバルブってチューブにくっついていたのか。知らなかった。

タイヤに刺さっている異物がないかどうかチェック。
異物を取り除いたら、新しいチューブを入れる。その際、リムに挟まないように注意。
再びタイヤをリムにはめ、空気を入れてホイールを装着して完了。

30分ほどかかったが、何とか自力でできた。
手が真っ黒だ~。

その後、千葉店長が先頭になって相模原公園までミニサイクリングへ。
公道を自転車で走る時の注意事項などをレクチャーしてもらう。Photo_2
再びお店に戻って、普段のお手入れの仕方などを習い、午前中いっぱいかけての講習会が終了した。

今まで自転車をいじったことがなかったけれど、こうして自分の手を汚していじってみると、ますます愛着が湧く。
家に帰ってからさっそく自転車を磨いて、チェーンに油をさしてみた。ついでに、汚れ放題だったママチャリもきれいに掃除。

さてさて、これで最低限の知識は身に付けたから、不測の事態にも何とか対応できそうだ。
もちろん、白馬に乗った王子様が現れてくれたらそれはそれで嬉しいのだけど。(笑)

|

« 金太郎あれこれ | Main | 鶴見川から恩田川へ »

Comments

以前、パンクの話をしたときに「センチュリーライドには空気入れを持っていくよ」というみなみさんのお言葉に「今まで持ってなかったんかい!?」と軽い衝撃を受けた京丸です。こんばんは(笑)。

私は自転車納車後、初めての試し乗りでパンクを経験したパンク野郎なので、私には常に背後霊のようにパンクの恐怖がつきまとってます。多分、パンク発生率も他の人より高いんじゃないかな(さすがパンク野郎)。ちょっと力は要るけど、慣れればそう難しくない、メカいじりはやってみたら結構楽しいよね。パンクを恐れることもなくなったし、ぜひ次はロングライドへ!

Posted by: 京丸 | May 24, 2008 at 21:37

>京丸さん

はいはい、こんばんは~。
空気入れ、持っておりませんでした(^^;)
自転車は常に他人任せ状態(汗汗)

しかし、あんな小さな携帯空気入れで走れる状態にするのはけっこう大変ですな。それが一番大変だったかも。

京丸さんはパンク野郎でしたか。試し乗りでパンクに襲われるとはさすがじゃ~。いつかその華麗な手さばきを見せてくだされ。

Posted by: みなみ | May 24, 2008 at 21:50

うちのチャリは、悲惨だ~
手入れせねば。

Posted by: ネコの目 | May 24, 2008 at 23:49

自転車のメンテは大変ですね。

変速機周りが困りませんか?みなみさんが乗られているような、ちゃんと整備された自転車なら大丈夫かしら。

Posted by: くーたろう | May 25, 2008 at 01:19

>ネコの目さん

ママチャリは空気入れるぐらいしか手入れしないですよね~。
私も買ってから初めてきれいに掃除しました。

>くーたろうさん

ご覧のように、超初心者ですので変速機周りと言われてもよくわかりません(^_^;)。
多分、ロードレーサーなのでそれなりに繊細ではないかと思うんですが。

Posted by: みなみ | May 25, 2008 at 15:32

「メンテナンス講習会」を受けられたのですね。パンクの修理・・・大変そうだわ!!30分で自力で修理完成出来るなんて尊敬しちゃいます。みなみさんって器用なのね。
我が家ではバイクのメンテナンスはオットの仕事だと思っているので、もちろんパンクもね。マウンテンなのでパンクも余りありませんが・・・・・
これで何時パンクしてもOKですねwink

Posted by: NaNa | May 26, 2008 at 17:25

>NaNaさん

慣れればたぶん、女性でもそう難しくないと思いますよ~。
私のタイヤはすんなり外れてすんなりはまってくれたので、楽に感じたのかもしれませんが。
私も夫が自転車乗りなので、一緒に出かけていたら夫任せにしちゃおうと思ってます♪

Posted by: みなみ | May 26, 2008 at 21:42

For over 15 many years Real Bookies has 2015 successfully assisted bookmakers from around the world to take wagers from a large number of players on a pay per head base. Our state-of-the-art bookie software and the dedication from all of our clerks, ranges people, managers and companions have made our price for each head sportsbook solution one of the fastest developing and most dependable bookmaking provider names in the market. Word of mouth could be the number cause new the rx forum agencies sign up at RealBookies, which speaks to the high quality associated with service supplied to each agents plus their players. Upon signing up for the Realbookies family, you will receive your very own assistant who will be generally there to answer any queries you may have regarding the company and the way to grow your business using our pay per head sportsbook. Joining Realbookies will make your operation turn out to be par plus level the particular playing here for the rx industry with the biggest online gaming companies on the planet. The wagering software you and your players is going to be getting could be the same with the biggest on the internet sportsbooks nowadays.

Posted by: TheRX | May 25, 2015 at 18:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 金太郎あれこれ | Main | 鶴見川から恩田川へ »