« ゴールデンウィーク | Main | 金太郎マラソン大会 »

May 16, 2008

TOKYOセンチュリーライド

先週の土曜日、荒川で行なわれた「TOKYOセンチュリーライド」に参加した。

今年に入ってから少しずつ自転車の練習をしてきたものの、ロングライドの経験はなし。せいぜい30km程度止まりだったので、果たして80kmを走り切れるか?!というのが一番の心配だった。

でも、片道40kmを往復するコースなので、途中のエイドで引き返すこともできるらしい。それにこれはレースではなく、最高速度20km/hと定められているサイクリングのイベント。お気楽な気分で参加しても大丈夫だろう。(たぶん)

今回は、ランニング仲間のくろさんと、ちばサイクルのMさんの3人で参加。しかし、3人だけでは少し不安だったので、自転車のスペシャリストIくんが併走してくれることになった。これは心強い。なにしろパンクしたら私はお手上げだものね~。

スタート地点の葛西臨海公園までは自転車を載せて、車で移動。
当たり前だけど、自転車のイベントに出るには車が必要なんだな。それも自転車を乗せられる。
私たちは9時半スタートだったので(ウェーブスタートで、先頭は7時半にスタートしていた)、8時ごろ会場に到着。すでに駐車場は自転車乗りでいっぱい。

空はどんよりと曇っていて、今にも雨が降り出しそう。天気予報ではお昼過ぎから雨になると言っていた。それに5月とは思えないぐらい寒い。3月頃の気温だそうだ。自転車は当然風を受けながら走ることになるから、防寒対策をしっかりして走ることにした。

15分ごとに次々と自転車の一団がゼッケン順にスタートしていく。私たちは一番最後のスタートのようだ。Photo
周りを見渡すと、意外と女性が多い。なんと、ランスカのようなスカートを着用している。自転車の世界でもスカートが流行っていたのか。びっくり。全体的な年齢層はマラソン大会よりずっと低いなぁ~(笑)
自転車はほとんどロードだけど、中には16~20インチぐらいのミニサイクルやママチャリで参加している人もいた。ママチャリで80kmも走れるのかなぁ?!

いよいよスタートして、ゆっくりと漕ぎ出す。荒川に出るまでは道も狭いのでゆっくり、ところどころで押して歩く。荒川に出てからは道幅も広くなって走りやすくなった。メーターがないので正確な速度はわからないけど、多分20km/hを上回るペースで快調に漕いで行く。

それにしても、思ったより自転車がまばらで少し寂しい。ひとりだったら不安になっていたと思う。でも、途中たくさんのボランティアスタッフが見守ってくれていたので、その点はよかった。
10kmのエイドはパスして、20kmのエイドでひとやすみ。この頃はまだ時折霧雨が降る程度で、身体もまだまだ元気。バナナがあったので1本食べる。喉はあまり渇かなかった。

この先のトイレに寄っていると、朝7時半にスタートした夫とすれ違った。この先で土砂降りの雨に降られたとかで、自転車もウエアもどろどろになっている。夫は先頭の大きな集団の中で走っていたので、全然疲れていないみたいだ。私はあんな集団で走れる気がしない~。

30kmのエイドはどうしたっけ・・・あまり記憶にないけれど、とにかく迷うことなく40km地点を目指す。そしてこの先から雨が本降りになってきてしまった。風も強くなり、荒川名物の向かい風が脚を重くする。身体もだんだん冷えてきた。途中で、長いダートがあっておそるおそるスピードを落として通過する。高そうなバイクに乗っている人は、担いで歩いている人もいた。もちろん道はドロドロ。ああ~テンションが下がる~。

何とか40kmの折り返し地点に到着した。食べ物はバナナだけしかない。もう3本も食べていたので本当は甘いものが欲しかった。。でも自分が持っているのもエナジーゼリーだけ。失敗したなぁ。仕方ないのでゼリーを1本流し込んで、身体が冷え切らないうちにスタートした。(この後のトイレ休憩でくろさんに頂いた丸ボーロは本当においしかった!)

ここからゴールまでの40kmで、覚えているのは寒かったことと向かい風がきつかったことだけ。荒川の景色は単調で、帰りはすっかり飽きてしまった。こんな天気でなければ、もう少し楽しめただろうに・・・。
ランニングシューズを履いてきてしまったので、つま先の感覚がなくなるほど冷たくなってしまった。こんなロングライドの時はビンディングペダルの方が楽そうだ。やっぱり練習しなくては。

心配したお尻の痛みはサドルを替えたことでかなり解決された模様。それに、時折腰を浮かせたりして血行を良くすると良いということは、経験上なんとなくわかった。お尻の痛みから解放されると、自転車がぐんと楽しくなりそうだ。

最後は疲れよりも寒さで音を上げそうになってしまったけど、ほとんどドMになった気分で漕いでいるうちになんとか80km走り切れてしまった。あ~長かった、寒かった・・・。

ドロドロになって自転車を降りたら、そこに待っていたのはスポドリとアイス!
主催者もまさかこんな寒さになるとは思わなかったんだろうな。でもこんなに寒いのに、糖分を欲していた私にはアイスの甘さがこの上なくおいしかった。

とにかく無事ハーフセンチュリーを走破。天気が良かったら、100kmも行けるかもしれないという自信もついた。走ってみてわかったこともたくさんあった。フルマラソンに比べれば、体力的には楽だと思う。だって、自転車は脚を休めていても前に進んでくれるし。これがヒルクライムになれば全然話は違うと思うけれど。

休憩を4回ぐらいして、ゴールまでにかかった時間は4時間50分ぐらい。いいLSDになったと思う。夏はやっぱりバイクで効率よくトレーニングしようっと。

くろさん、Mさん、お疲れ様でした~。Iくんもありがとう。

|

« ゴールデンウィーク | Main | 金太郎マラソン大会 »

Comments

こんばんは!です。

自転車も頑張られているんですね。私もヒルクライムというのをやりたいんですが、自転車に数十万かかるとかと言われ、躊躇してます。それなら、自分の足で走るほうがいいですから(笑)

それはともかく、自転車もいいですね!できればやりたいな!

Posted by: くーたろう | May 17, 2008 at 00:25

わーすごい!!ランニングから始まってどんどん世界が広がっていますね~~。
スタート・ゴールは葛西臨海公園だったんですね(^^)知っていれば見に行けたかな?(あ、その日はガッコの参観日だったか)。
それにしても80キロは想像もつきません!おつかれさまでございました!!

Posted by: つー | May 17, 2008 at 00:40

>くーたろうさん

自転車はたしかにお金がかかりますよね。やっぱり道具で差がついちゃいますから、ヒルクライムの時など、1台に100万円以上かけている自転車バカも大勢いるそうです(-_-;)
でもね~ランナーは結局自分の脚で勝負できるじゃないですか!だから、自転車はトレーニングになればいいや、って思って楽しめればいいと思うんですよ。それに自転車は関節にかかる負担が少なくLSDができるので、ランニングにもプラスになりそうです。
私もどっぷりとはまるつもりはないのですが、これからは自転車にもどんどん乗りたいな~と思ってます♪

>つーさん

夫の影響ですねー。なにしろ道具もウェアも最初からそろっているので、始めるのは簡単でした。
葛西臨海公園はつーさんの家の近くでしたね!
来年も開催されるようですから、ファミリーでご参加などいかがでしょう。20kmの部と言うのもありましたよ!

Posted by: みなみ | May 17, 2008 at 09:12

応援行くなんと言っていて・・・ごめんなさい。雨と眠気に負けました。

この日正午頃少しだけ走ったのですが、地元で結構風があったので荒川は向かい風でバイクも大変だろうなーと走りながら思っていました。

荒川は大会やイベントになると牙をむきますね~。
今年の荒川Mはご機嫌がよかったのかしら~。

バイク人気もかなりありますよね。
このイベントも抽選だったから私も数人申し込んで当選したのは1人位だったのかな?
もっと暖かければ荒川は最高なのでまた遊びに来てくださいねー。

途中陸上競技場のあるところを通ったと思うんですが、そこから1km程度が地元です。
そこに美味しくて結構有名な焼きそばのお店があるので是非食べにきてくださいな♪

雨で寒い中お疲れ様でした!

Posted by: なー | May 17, 2008 at 22:35

お疲れ様でした~。
あまり向かい風の経験がないので、50~70kmあたりで前に進まなくなったときは本当に泣きそうだったんですが、あれは向かい風だったんですね。最後の10キロで突然順調になったのでびっくりしました。ランナー的には、なんだかんだ乗れちゃうんだな~というのが正直な完走ですね。お尻も“痛くならないカバー”を買って、なおかつ短パンの中にタオルを入れて防御したところ、けっこう正解でした。機会があったら、またやってみたいですね。

Posted by: W | May 19, 2008 at 16:32

お疲れさまでした♪♪
お天気が悪かったですね・・・・向かい風・寒さ・最悪の中80Kゴールおめでとうlovely
我が家でも参加してみようと思っていたら締め切ってました。。。4月に都内を走るイベントに参加しましたが中々楽しかったですよ。距離が短いのでマウンテンの私には助かりましたが・・・・
次はトレイルランですか?

Posted by: NaNa | May 19, 2008 at 17:24

>なーちゃん

いいんですよ~。あのコンディションじゃ応援は大変です。
それに、マラソンと違って自転車はすぐ通り過ぎてしまうから、応援はつまらないかも。。

陸上競技場、ありました!
ちょうどその辺にエイドが作ってあって、自転車を降りて競技場を走るランナーを眺めていたりしました。
あのトラックはだれでも走れるの?一見、入場料もかからなそうだし、あれはいいね~。

焼きソバ!食べたいです。今度連れて行ってくださーい!

>Wさん

当日はお会いできなくて残念でした。スタート時間が違うと会えないものなんですね~。
サイクルパンツは履かないで走りきっちゃったんですか?!
それは凄過ぎ・・・。私も唯一の心配がお尻対策でした。でもどうやらフォームに鍵があるみたいで、それがわかってからはロングライドも怖くなくなりました。
来年は160km走っちゃいます?!

>NaNaさん

結構人気があったみたいで、締切も早かったみたいですね。
ランニングもそうですが、自転車もかなりブームになっているみたいですね。健康的で何よりですよね。
都内を走るイベントは「Tokyoバイシクルライド」ですね!
2年前に走りましたよ~。そのときも雨で、私が出る自転車のイベントはなぜか雨になるみたいです^^;。

Posted by: みなみ | May 22, 2008 at 16:15

あー出遅れちゃった。改めて完走おめでとう♪本当に荒川はレースとなると苛酷だねえ。

お尻対策ですが、ひょっとするとサドルの位置が微妙に合ってないという可能性も考えられます。色々といじってみると、自転車のことがさらに好きになるかも。

今度はお天気の良い日に山に出かけるのもいいね♪ふふ、楽しくなってきたなー。

Posted by: 京丸 | May 22, 2008 at 18:44

>京丸さん

ロングライドは楽しかったけれど、荒川はあまり景色が変わらないのでつらかったよ。
走りながら、多分荒川マラソンを走ることなないだろうなーなんて思っちゃった。

お尻は大分克服しました!というかもう大丈夫かな(^^)v
サドルを替えたのと、時々お尻を浮かせて血行を良くしたのが功を奏したみたいです。
ありがとねー。

Posted by: みなみ | May 22, 2008 at 21:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゴールデンウィーク | Main | 金太郎マラソン大会 »