« June 2008 | Main | August 2008 »

July 21, 2008

夏休み

「ラン小休止」を決めた次の日から、なぜか休みなく走ってます^^;

でも気分的にはやっぱり「小休止」。
毎日6~8kmぐらいしか走っていないし、レースもしばらくは予定なし。釧路もDNS。
でも夏休みに入って早朝に走る時間ができたことで、少しモチベーションがアップした。

やっぱり朝ランは気持ちいいなぁ。
朝7時には家に戻らなければいけないので、走り始めの時間で距離が決まってしまうけれど、だんだん早い時間にスタートできるようになってきた。

夏は暑くてどうしても細切れに目を覚ましてしまうので、睡眠時間が足りていない気がしてしまう。
でも思い切って目が覚めた時に起きてしまい、あとは午後にちょっとお昼寝をすれば(30分ぐらい)、至って元気に過ごせることがわかってきた。

今は5時半起きぐらいだけど、今週から少しずつ5時起きに慣れていく予定。

足の故障はほぼ完治したみたい。まだ時々「あ、例の場所が痛い」って思うこともあるけれど、大体は走っているうちに消えてしまう。
最初の1kmは必ず歩くことにしたので、時間がないときは距離が短くなってしまうのだけど、やっぱり歩きから入るのはいいウォームアップになるみたいだ。

それにしても暑い~!
週末からはこの暑さを逃れて釧路へ行くのだ。は、早く行きたい。
レースは走らないけれど、もちろんランセットを持って行って気ままに走ってこよう。

| | Comments (10)

July 14, 2008

小休止

実を言うと脚の故障はほぼ完治したのに、なかなか「さぁ走ろう!」という気持ちが湧いてこない。これはさぼり癖がついたのか、単に走らないことが平気になっちゃっただけなのか。(両方だと思う)

炎天下に6km走ってみたら、もうヘロヘロで、この暑さの中また1から脚を作っていく気にはとてもなれなくって。もう7月8月は休業にして9月からちゃんと走ればいいや、なんて思っている。

月末の釧路も30kmはDNSすることに決めた。息子の伴走でちょっとだけ走ろうかと思っている。
自分ひとりなら歩いてでも30kmと思ったのだけど、今回は母と子供たちが一緒だから、その後の予定もあるし運転もあるからね~。あんまりヘロヘロにはなれないのだ。

走っていないと確かに体力は落ちるみたいで、久しぶりに飲みすぎて二日酔いになった。と思ったら、3日目になっても気持ちが悪い。どうやら体調を崩していたようで、どうりで大した量を飲んでないのに二日酔いになるなんておかしいな~と思っていたのだ。
私の場合体調を崩すと、とにかく眠くて仕方なくなるので、昨日も今日もできる限り眠って、何とかやっと復活した感じ。たまーにしか具合悪くならないのに、昨日は二日酔いだと思われていたから家族からも冷たい目で見られて、なんか損したなぁ。(自分でも最初は二日酔いだと思っていたのだけど)

ここ2年ぐらいは本当にマジメに根を詰めて走ってきたから、そろそろ小休止があってもいいかな。もうすでに、立派な小休止に入ってるか(笑)
自分としては、いつでも10kmぐらいは走れる体力を維持していればいいかな~と思っている。時間があるとき、気が向いたときに好きなだけ走れればいいんだもの。そうやって夏を過ごして、少し涼しくなった時に長い距離を走れるようにしておけば、何とかフルマラソンを完走するぐらいはできるだろう。

まぁしばらくはそんなスタンスでやっていこうかなと思っている。大分テンション下がってるな(^_^;)。
まずは気持ちが上がってこないと、なかなか走れないねー。まぁもうかれこれ7年近く走っていて、最初の頃は月間11kなんて月があってもやめなかったから、多分走ることはやめないと思う。

今までは生活の中心にランニングがあって、走る時間が取れないとイライラしたりしていたけど、そういうのから開放されてちょっと気が楽になった。心なしか、時間がゆったり流れている。ひとりで映画を見に行ったりできたし。

7月8月はのんびりした週末を楽しもう。

| | Comments (17)

July 04, 2008

ウォーキング教室

故障したからというわけではないが、今日から4回シリーズのウォーキング教室に通うことにした。場所は日産スタジアムの中にある横浜市スポーツ医科学センター

ここは一般市民向けの施設なのだけど、設備と内容は群を抜いている。私も以前スポーツ人間ドッグ(SPS)や最大酸素摂取量の測定などを受けたことがあるが、どれも本格的でまるで一流アスリートになったような気分だった。

ウォーキング教室の内容も、ただ歩く練習をするわけではなく、第1日目は各種測定からスタートした。
まずは脚筋力の測定。大腿筋の筋力と瞬発力、股関節と臀部の筋力測定。これだけで結構疲れる。次に身体のあちこちに反射マークをつけて、姿勢や歩行時の撮影をしてもらった。特殊なカメラで撮影すると、マークの部分だけが光り、ちょうど模型が歩いているように写るため、姿勢などがより解析しやすくなるらしい。その他にバランスや足圧の測定もあった。

かなり盛りだくさんの測定メニューで、初日はこれで終了。
測定結果は来週のお楽しみ。個人ごとにグラフや写真付きのレポートにしてもらえるそうだ。この結果に基づいて、指導スタッフがその人に合った正しい姿勢と歩き方を指導してくれることになっている。

きれいなフォームで走るためには、まずは歩き方から矯正しなくては。自分の歩く姿を客観的に見る機会もなかなかないので、どんなクセがあるのか、蹴り足や膝が曲がったりしていないか、確認するいいチャンスだと思う。そしてきれいにカッコよく歩けるようになったら嬉しいな。

ちなみにスポ医科にはスポーツ施設の他に、クリニックが併設されている。ドクターは皆スポーツドクターの資格を持っていて、スポーツ傷害や運動療法がメインになっている。
せっかくなので、午後に故障箇所を見てもらおうと思っていたのだけど、残念ながら整形外科は今日に限って午後休診だった。来週こそ!

| | Comments (3)

July 03, 2008

休もうっと。

7月に入ったら、故障も治ってランも復活!などと目論んでいたけれど、そんな都合のいいストーリーにはならなかった。残念ながら。

6月の始めから違和感を感じ始めて、これは故障だと悟ったのが6月7日頃だから、かれこれ1ヶ月経過したことになる。
その間、毎週鍼に通って筋肉を緩めてもらって、もう大分いい状態だと言われたのだけど。
今日走ってみたら、やっぱりまだ違和感が強い。痛い、というほどではないけれど、どうしても左足をかばった走りになってしまうので、フォームのバランスが悪くて他に悪影響が出そうな予感がする。

仕方なく今日は8kmも歩いてしまったのだけど、走るとあっという間なのに歩きの8kmは遠くて仕方なかった。いつも見ている景色だから、余計そう感じたのかも。途中ですっかり嫌になってしまって、ふとしばらく走るのはやめようかな~と考えてしまった。

歩くこともあんまり回復の助けになっているとも思えないし、ましてチマチマ走っているといつまでもこの状態が続くような気がする。
今月末の釧路のレースで30km走りたいと思っていたけど、この際息子と一緒にゆっくり10km走ろうかな(DNS扱いになると思うけど)。

11月のフルマラソンを完走するためなら、多分8月から走り始めても間に合うだろう。記録は望めないかもしれないけど。
そう考えると、秋からのシーズンを棒に振るよりも、今しっかり故障を治しておくことが大事だなと思った。

今のうちに、走っていたらできないようなことをたくさんやっておこう。
毎日走っていると、結構日々いろんなことを犠牲にしているから。
まずはバーゲンだな(笑) 実は昨日も行ってしまったのだけど、久しぶりにラン用のウェア以外の「ちゃんとした服」を買った。これを着て、友達とランチでも行きたいな~。

| | Comments (11)

« June 2008 | Main | August 2008 »