« 陣馬山トレッキング | Main | エントリー完了 »

August 24, 2008

雨の日曜日

北京オリンピックも今日でおしまい。
ここ数日、東京は8月とは思えない20度そこそこの涼しさが続いている。走るのには気持ちがいいけれど、このまま夏が終わってしまうのはちょっと寂しい気分。

今日は一日、久しぶりに雨の日曜日だった。
走るのはお休みにして、午前中は男子マラソンの中継を見て、午後は2時間もお昼寝してしまった。何も予定のない一日をぐったりとして過ごした感じ。

オリンピック観戦には連日燃えました。
昔から母がオリンピック観戦が好きで、札幌の冬季オリンピックの映像から記憶に残っている。
選手の結果に一喜一憂した母を見て育ったせいか、私もオリンピックが来るととにかくチャンネルを合わせて、その結果に一喜一憂している。

今回は女子が目覚しい活躍をしてくれて、特に女子ソフトボールの試合には心酔した。
1球1球にキャーキャー言いながら観戦する私の姿を見て、子供たちはどう思ったかな?
ちょっとは興味を持ったみたいだけど、大人になったら私みたいにオリンピック大好きになってくれるといいな。

全然話は変わって。

この夏休みから娘の側湾症のリハビリに通い始めた。
1週間に1回、車で片道45分の道のりは決して楽ではないけれど、ふと思い立って、半年以上悩まされている自分の肩(四十肩^^;)のリハビリもやってもらうことにした。

同じお医者さんに見てもらえたし、娘がリハビリをやっている間に、私も同じフロアで肩のリハビリをしている。
娘はいつまでかかるかわからないけど、私も少なくとも半年以上はかかりそうだから、まぁ本当にちょうど良かったな、と思う。

やっぱり肩は動かした方がいいそうだ。最近は走っているときも少し痛みを感じることがあるので、ひどくならないうちに治るといいのだけど。ヒアルロン酸の注射も勧められた。ちょっと怖いけど、効くのだったらやってみようかな。

新学期が始まったら、土曜日がリハビリの日になる。これは忙しいぞ~。

あーそうだ、東京マラソンもエントリーしておかないと。。
毎日、エントリーしようと思って忘れてしまう。
締切っていつだっけ?
それより、横浜マラソンと青梅マラソン。今年は受付早々にエントリーしなくちゃ。
長野マラソンも出てみたいけど、これは東京の結果次第。そのタイミングで間に合うのかな?

さて新学期まであと1週間。。。
終わってない娘の作文2本。やっぱり私が書くことになるんだろうなぁ~(毎年恒例)。

|

« 陣馬山トレッキング | Main | エントリー完了 »

Comments

「親をみて子は育つ」んですよ(くふふっ)。
みなみさんもそうでしょう?私もそうでした。
子どもの頃、親と一緒に見るので嫌だった番組は、相撲中継とマラソン中継。
それなのに、いつの間にかそれが面白いと感じるようになって、今では当たり前のことになっています。
周り(友達)の影響も受けるんでしょうが、やっぱりお子さんたちは、オリンピック中継を楽しんで観るようになるんじゃないでしょうか。

私も、女子ソフトには感激しました。
そして、男子4継ですね。
何度観ても感激して、一緒に涙流しちゃいました。

こんな風にテレビの前で興奮できる、それって幸せなことですよね。
良い夏の思い出です。

Posted by: 海実子(みみこ) | August 24, 2008 at 22:33

>海実子さん

テレビ番組の趣味趣向は、見事に母の影響を受けているような気がします。
NHK贔屓でニュース好き。ドキュメンタリー好き。スポーツ観戦(特にマラソンとフィギュアスケート)好き。
唯一、大河ドラマ好きなところだけは違うんですけど(笑)
朝に見る番組などは、習慣になるから親の影響を受けますよね。
ちなみにうちのオットは、リモコン片手にしょっちゅうチャンネルを替えるので、一緒にテレビを見ると非常に疲れます。あれも親の影響なんだろうか~(ーー;)

Posted by: みなみ | August 25, 2008 at 09:35

ご無沙汰です。
肩は大丈夫ですか?

あ~私のオリンピックの一番古いおぼろの映像は、
白黒TVで、アベベと思われる人の走る姿。。。(^_^;)

自分で、一生懸命見るようになったのは、
ミュンヘンですね。メキシコは、体操と、三宅選手の重量挙げだけ覚えているな~
って、うちも親が好きだったんだな~

母が、入院しているのですが、
自分では何もできず、寝返りも打たない母が、
じっと、TVでオリンピックを観ている姿は、
本当に好きなんだな~と思いました。

今はまだ、総集編ものが多いので、
それで済むけど、この先どうしようかな?
それにしても、勝ってはよくやったと選手と泣き、
負けては、胸を張っていいぞ、頑張ったね~と泣いた。
いつから、私はこんなに涙もろくなったのだろう?

Posted by: ネコの目 | August 25, 2008 at 21:41

この夏、私もオリンピック観戦に燃えました。今大会は女性選手が男前で素敵でしたね♪ 考えてみるとやっぱり実家ではオリンピックを熱心に観戦してたな~。年を取るにつれて特に娘は母に似てくるのかもしれないね。

あっそうそう、我が家でもオットのザッピングが激しく、私も落ち着きません。時々喧嘩の種になります(笑)。

ヒアルロン酸注射、効くといいね。お嬢さんもどうぞお大事に!

Posted by: 京丸 | August 26, 2008 at 09:15

>ネコの目さん

こんにちは!夏休みももうすぐ終わりですね(宿題が・・・青息吐息)。
なんと裸足で走るアベベの姿が記憶にあるとは凄いです。
私もミュンヘンあたりではすでにオリンピックにはまってましたね~。男子バレーボールの金メダルは、まだ記憶に新しいところです(うそうそ)。
寝たきりのお母様も釘付けにしてしまうオリンピックって、やっぱり普通の大会にはない一種の麻薬みたいなものがあるんでしょうね。
8年後、東京で開催されたらぜひ生観戦してみたいものです。

>京丸さん

私の友達で一家揃ってまったくオリンピックに興味を持たない家族がいるのよ(笑)
こんな家族もいるんだ~ってちょっと感動しちゃった(^_^;)
そういえば、2階の義父母もほとんどオリンピックは見ていなかった様子。とうことで、オットの興味も私ほど熱心ではなかったみたい。
やっぱり親の趣味趣向って子供にちゃんと反映されるものなんですね~。
うちの子供たちは、しっかり私が洗脳しております(^^ゞ

Posted by: みなみ | August 26, 2008 at 11:38

An outstanding share! I have just forwarded this onto a friend who had been doing a little homework on this. And he actually ordered me breakfast due to the fact that I discovered it for him... lol. So allow me to reword this.... Thank YOU for the meal!! But yeah, thanks for spending time to talk about this issue here on your site.

Posted by: Best dating sites | December 02, 2014 at 18:32

You could certainly see your enthusiasm within the article you write. The arena hopes for more passionate writers such as you who aren't afraid to say how they believe. All the time go after your heart.

Posted by: payday loans no credit check | February 09, 2015 at 17:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 陣馬山トレッキング | Main | エントリー完了 »