« 夏休み | Main | 釧路湿原マラソンと道東旅行 »

August 08, 2008

皇居夜ラン

夏休み真っ盛り。
でものんびりしているのは子供たちばかりで、母は忙しいのなんの。
おかげさまですっかり脚も治って、ランの方はほぼ完全復活しているのだけど、ブログを更新するヒマがなくてすっかり放置してしまった。

さて何から書けばいいかな~?
釧路湿原マラソンのことも書かなきゃと思っているのだけど、とりあえず過去に遡るとなかなか進まないので、昨日のことでも。

昨日は初めて夜の皇居を走ってきた。
とある業界関係者(私は元)のみなさんの練習会に初めて参加させてもらった。
私も昔働いていたのでわかるんだけど、およそ「健康」とは程遠い職場で、徹夜とタバコの煙が常にセットになっているようなところだったのだ。マメに運動している人はほとんどいなかったと思う。
それが年月とともに、こんなに走っている人が増えただなんてはっきり言ってオドロキだ。

20ウン年ぶりにお会いする人もいて、とっても懐かしい。
総勢5名でスタートする。
夜の皇居は噂で聞いていた通り、何かの大会でもやっているのかと思うほどの賑わいだ。練習会みたいな集団もあちこちに。女性もたくさーん。
でも歩いている人がほとんどいないので、そんなに走りにくくない。

昼間の皇居は少し飽きてしまったけれど、夜の皇居は夜景もきれいで新鮮だった。
でもやっぱり、排気ガスが気になる。わざわざ皇居を走るために出向くのは、何かの集まりがあるときに限られるな~。

1周30分をちょっとだけ切るペースで2周。日が落ちてからは涼しく感じたけど、2周目はなんとなくきつかった。
元気なオジサマたちは2周目に入るとペースアップしてあっという間に見えなくなってしまった。
うーん、オジサマランナー恐るべし。

気持ちよく走り終えてランステに戻ったのがちょうど8時ごろだった。
この時間のランステはほとんどロッカーが埋まっていた。シャワーはあまり混んでいなかったけど、多分混雑のピークはもっと後なのね。

結局この日は走ったよりも打ち上げをしていた時間の方が長くて、帰ったのはほとんど午前様寸前だった。新鮮で、楽しい時間だった。
誰ひとりとしてタバコを吸う人がいなかったのが嬉しかった。

|

« 夏休み | Main | 釧路湿原マラソンと道東旅行 »