« 湘南国際マラソン(前日~スタート) | Main | 湘南国際マラソン(30km~ゴール) »

November 21, 2008

湘南国際マラソン(スタート~30km)

■5km~30km

スタートして間もなく、ゆっくりと人の波が動き出した。
ゲストの前を通った時もそちらを見る余裕もなく、足元のマットを確認して時計のボタンを押す。

今日はネットで4時間を切ることが一番大事な目標。とにかく自分の足でスタートからゴールまで4時間切って走れればいい。

すぐに緩い下り坂になり、黄色いTシャツを着たTさんが波に乗ってどんどん行ってしまうのが見えた。
HさんとMさんもスタート直後に見失ってしまった。

まずは流れに逆らわず、呼吸を整える。
5kmまでは距離表示がないから、自分がどれだけのペースで走っているか、冷静に分析する。
6分は絶対切っているけど、5分40秒よりちょっと遅いかも。

でも入りの5kmは抑えて行こうということは、何百回も考えてきたことだったので、焦るなと言い聞かせながら走った。
3kmぐらい走ったところでうっすらと汗をかいてきたので、ボランティアのおじさんの所ですかさず合羽を脱ぎ捨てる。

5kmの表示が見えてきた。少しペースを上げて時計を見る。

28分54秒

28秒前半だったらいいなと思っていたので、少し遅かったかなと思う。
でも順調な滑り出しじゃないかと思い直した。

雨は上がっていたけれど、ところどころに水溜りができていた。
それに足を突っ込まないように気をつけて走る。

走りながら、自分の呼吸の具合、身体の調子を観察してみた。
呼吸は全く苦しくない。痛いところはないし、身体の調子も悪くない。
気温とウェアの選択もバッチリ決まっている。

・・・今日はすごい。
何も言い訳することが見当たらない。
今日、サブ4できなくてどうする?
絶対、今日決めてやる。
その気持ちだけ、最後まで持ち続けるんだと言い聞かせた。

あっという間に10kmを通過。

27分40秒(56分34秒)

よし、5分40秒ペースに追いついた。さて、ここから上げていこうと思い、少しペースアップする。

とはいえ、キロ当たりどのぐらいペースが上がったのかはわからない。
周りを見渡しても、ペースメーカーはいないし、この人についていこうと思える人にも出会えなかったので、不安だけどひたすら自分の感覚で進んでいくしかなかった。

待ちに待った15kmの表示を見つけてラップを確認。

27分27秒(1時間24分02秒)

左手首に、通過タイムを書いたバンドをしていたので、その数字と時計の数字を目を凝らして照らし合わせる。
あ、約1分の貯金ができた。でも思ったよりペースが上がっていない気がする。

気がつくと、「やっぱり今日はだめかも。」と思いながら走っていた。
そしてすぐに、「あっ、私もう諦めそうになっている!」と慌ててそれを打ち消した。こんな絶好のコンディションのレース、次にいつ恵まれるかわからないじゃないか。サブ4のチャンスは今日しかないと思えよ~と言い聞かせる。

本当にそんなことが何度も何度も頭の中でぐるぐるしていた。

15k過ぎの給水所で、ザバスのピットインを半分飲んだ。
これはキャップがついているので、残りはポーチにしまう。
水を取りに行った時に、男性ランナーと交錯してしまい、胸のゼッケンの左上が剥がれてしまった。

最初のうちは紙がしっかりしていたので気にならなかったのだが、だんだんタグの重みでだらんとなってしまい、反対側も破れてしまうのでは・・・と心配になってきた。
気がつくと、反対車線に折り返したたくさんのランナーが走っていて、真ん中寄りを走っていた私を見つけて、何人かが「みなみさん!」と声をかけてくれた。私はといえば、余裕がなくてうまく笑顔で返せない。

ひときわ大きな声が聞こえたので顔を向けると、満面の笑みのSさんだった。
すごく元気そうだ。
私と同じく初サブ4を狙っているSさんが、こんなに前を走っている・・・。

一瞬動揺したけれど、Sさんは試走の時もとても楽そうに走っていたし、今日も調子が良さそうだからサブ4は間違いないなと思い、私も終盤に追いついてみせる!と自分を励ました。

そして、気になっていたゼッケンを走りながら安全ピンで留め直した。ちょっと大変だったけど、なんとかうまくできてほっとする。

第1折り返し地点を過ぎて、そろそろ20kmだなと思った。

でも、表示が見当たらない。
給水所が20kmだったのだろうか。(後からコース図を見たらそうだった)
でもすぐにハーフの表示があるはずだと思ってコース脇を見ながら走ったけれど、ハーフの表示も見当たらず。

次の25kmで大きくがっかりしないように、気を抜かないで走った。
この辺で確かまた雨脚が強くなっていたように思う。でも寒さは感じなかった。
景色も単調で、すれ違うランナーの姿も分離帯に遮られて見えなくなり、ひたすら歩を進めるだけ。

やっと25kmの表示が見えた。

55分06秒(2時間19分08秒)

3分弱の貯金ができていた。ふぅ、と少し落ち着く。
さっき半分飲んだ残りのゼリーを飲む。
しかし、試走の時より疲労感が大きい。
コースもずっと上っているような感じがするし、なんだかしんどい。

サザンビーチの先に長い上り坂が見えてきた。
ここはひとつのポイントだと思っていたので、元気を出して上がる。まだまだ行けるよ、と自分に言い聞かせるため。

だけど、その後の相模川を越える長い橋は辛かった。
ハアッハアッと呼吸が荒くなる。
半分行けば下るからと頑張ったけれど、とてつもなく長く感じて苦しかった。

30km地点通過。

29分06秒(2時間48分15秒)

ついに29分台に落ちてしまった。
しかしまだ2分以上の貯金がある。

4月のかすみがうらでは、30km地点で1分の借金だった。あの時は、30kmでサブ4を諦めたんだっけ・・・。

今日はまだ行けると自分を励ました。
10月に300km走った成果がここから発揮されるはず・・・!

|

« 湘南国際マラソン(前日~スタート) | Main | 湘南国際マラソン(30km~ゴール) »

Comments

うー。みなみさんはずっと冷静に
体調とペースをとらえてらっしゃるのに、
読んでいるワタシの方がドキドキしてしまう~~。
次は残り12.195キロですね。楽しみです(^^)。

Posted by: つー | November 22, 2008 at 13:54

>つーさん

今回は詳細なメモを用意して完走記を書いているので、かなり描写が細かいですね^^;

冷静だったのは30キロまでで、その後はメロメロになりました。

ゴール編もどうぞ楽しんでくださいまし~。

Posted by: みなみ | November 22, 2008 at 20:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 湘南国際マラソン(前日~スタート) | Main | 湘南国際マラソン(30km~ゴール) »