« November 2008 | Main | January 2009 »

December 31, 2008

2008年総まとめ

2008年ももうおしまい。

今年もやっぱりマメにブログを更新できなかった。
本当はあと3つぐらい放出したいネタがあったのだけど、もう時間切れ。

ここで1年間を振り返って、今年のことはすべておしまいにします。

1月 NAHAで痛めた膝が治りきっていなくて、スピードが出せない状態で始まった2008年。
【TOKYO WOMENS RUN 10km】お友達と一緒にファンラン。すっごく寒かったけど、楽しかった。

【フロストバイトロードレース ハーフ】キロ6分で様子見。完走してホッとしたレース。

2月 【神奈川マラソン ハーフ】なんと雪で中止。
【東京マラソン フル】4時間18分で自己ベスト更新。最後まで楽しく走れたレースだった。

3月 【三浦国際市民マラソン 5km】初めて障害者さんの伴走を経験。ついていくのがやっと!
春休みは沖縄でやんばるの森を走ったりした。

4月 【青梅高水山トレイルラン 15km】2回目の出場。2時間3分で完走。

【かすみがうらマラソン フル】サブ4はできなかったけど、4時間6分26秒でベスト更新。

5月 【金太郎マラソン 15km】1時間19分。アフターのビール工場見学が楽しかった!

6月 レースの予定がなかった6月は、故障で90kしか走れなかった。左の腿の肉離れだったのだと思う。

7月 【釧路湿原マラソン 10km】30kmにエントリーしていたのだけど、脚が治らなかったので息子と10kmに出場。目標の60分が切れて息子も満足だった。

8月 ゲリラ豪雨続きだった夏。朝から雷が鳴っていて走れなかったことも。

9月 【皇居レディース駅伝 5km】爆走おかん部屋チームで5位ゲット!私は2走で24分45秒。
【高尾山森林マラソン】ポールを使ったノルディックウォーキングで山頂まで。
この月は、お友達と走っていて山の中で大転倒。膝と手に大怪我をしてしまう。

10月 オクトーバーランで初めて300kmオーバーの走り込みができた。
【勝沼ぶどう郷マラソン 10km】初めての50分切り、49分41秒。

11月 【横浜マラソン ハーフ】風邪のため、DNS。
【湘南国際マラソン フル】初めてのサブ4達成。3時間59分44秒!レース後は脚が攣って救護室送りに・・・。
【相模原市民健康マラソン 5km】地元の小さなレース。24分17秒ベスト更新。

12月 【はだの丹沢水無川マラソン ハーフ】1時間49分15秒のベストで念願の110分切り達成。
【かながわオリエンテーリング相模原大会】生まれて初めてオリエンテーリングの大会に参加。初心者クラスで5位/16人中ゲット!
【クリスマスチャリティマラソン 5km】1年の締めくくりに選んだ皇居1周レース。9月からどれぐらい速くなっているかなと思って走ってみた。結果は23分53秒で5kmのベスト。順位も女子8位/215人と初めてシングルに入れた。

こうしてみると、故障続きだった前半、後半は自分でもびっくりするほどのベストラッシュになった1年だった。

10月からはレースに出るたびに記録が出て、驚くやら嬉しいやら。
なにしろ、5km、10km、ハーフ、フルのすべてのカテゴリーでベストを更新してしまったのだ。
走り始めて6年が経った今になって、こんなことが起こるなんてホントに信じられない。

その理由を自分なりに考えてみると、ひとつは10月に月間300km以上を走ったこと。
もうひとつは、キロ5分前後を維持したランを週に1~2度やったことじゃないかと思う。短い時で3km、長い時でも5km程度しか持続できなかったのだけど、これをやり始めてからスピードに対する持久力がついてきた気がする。

前はスピードを出すとすぐ息が上がって苦しかったのが、最近は呼吸はずいぶん余裕を持って走れるようになったと思う。
でもスピード持久力は私にとって普段から一生懸命磨いていないと、すぐに壊れてしまうガラスの宝物という感じ。
故障とも紙一重だし、いつもスピードばかり出して走るのもちょっとしんどいし。

来年もベストを更新できればいいけれど、その前に故障なく元気に走れることが一番大事だと思う。
記録はそれについてきてくれたら一番嬉しい。
スピードを出すことも楽しんで、ゆっくり走ることも心から楽しみたい。

今年もたくさんのレースに出て、たくさんの人と知り合った。
いろんな人と一緒に走らせてもらって、ラン関係の生活は本当に充実していた。
それを支えてくれた家族にも心からありがとう。

来年も素敵なランニングライフが送れますように。
もう少しブログの更新もマメにしなくてはいけませんね(^_^;)。

「みなみ風」を読んでくださった皆様、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | Comments (7)

December 19, 2008

第4回はだの丹沢水無川マラソン大会

はだのマラソンってもう2週間も前のレースのことになるんですけど・・・(汗)

レース当日にブログ更新する人を本当に尊敬してしまうほど、私はアップするのが遅くてお恥ずかしい限りなんですが、自分の記録のためにも一応載せておきます。

*******

12月7日に行われた「第4回はだの丹沢水無川マラソン」。

12月らしく冷え込んだけれど、風もなく快晴の青空が広がって、これ以上ないマラソン日和になった。

秦野駅で友達と合流して、シャトルバスで会場へ。
体育館の中に受付と更衣室があるので、寒さを感じずに支度をすることができてありがたかった。
トイレだと思って入ったところが穴場の更衣室で、無料のコインロッカーがあったのでそこに荷物を入れて手際よく準備完了。

ゴール地点になっているトラックを軽く1周してから、スタートの列へ。
あまり混雑していなかったので、Tさんと一緒に前の方に並ぶ。

スタートロスは10秒ほどだった。マットなし。

最初の2.5kはゆるやかな上り。入りの1kはロスを入れて5分40秒だった。
折り返すまでは少し息が上がってしまったが、折り返してからは急に楽になってスピードに乗った。
2kと3kのラップは取り忘れて、5kで4分45秒〔25分58秒〕。

やや、ちょっと飛ばしすぎ?と思ったけれど、どうせ上りでタイムが落ちるから下りは積極的に飛ばしてみることにした。

橋を渡っていよいよ山側へ入る。
最初の坂の途中で大きな声で「みなみさーん!」と呼ばれた。
びっくりして見てみると、MさんとGさんのサプライズ応援団が!
これでまたテンションが上がって、坂も何のそのでどんどん上がる。

10kを51分41秒で通過。ひょっとして110分切りを狙えるかも?

しかしまだまだ坂は続く。
14~15kのだらだらと続く坂は一番きついところだ。
さすがに脚が動かなくなってきて、ワーストラップの5分51秒まで落ちてしまう。

だけど、途中で見えた真っ白な富士山と紅葉に染まった山はそれはそれは見事だった。
この景色が見れたんだから、大変な思いをして坂を上ってきた甲斐があったというもの。

15kを1時間19分20秒で通過して、いよいよ風の吊橋が見えてきた。
言葉を失うほどの絶景!

橋を渡ったところの給水でしっかりとドリンクを飲む。
さぁいよいよここからは下り。
まだまだ元気だったので爆走するつもりだったのだけど、なんと最初の急な下りでふくらはぎに異変が。

ピクピクっと攣りそうな気配・・・。

思わず湘南の悪夢が蘇り、少しスピードを緩めてしまった。
だましだまし走ってみたけど、いつ攣ってもおかしくない感じ。
17kあたりで一度止まって屈伸してみたけど、よけい攣りそうになったので押さえ気味のまま走ることにした。

それでもラップは4分50秒ペース。
下りとはいえこの日は本当に調子が良かった。
19kめでベストラップの4分44秒が出て、20kを1時間43分39秒で通過。

ラスト1kは競技場の外周を走る。
ここは微妙に上っていて、疲れたランナーに最後のダメージを与える。
前回はすっかりこの上りにやられてしまったので、ここだけは元気に走る!と決めていた。

スピードを落とさないように気をつけて、ラスト1kは5分04秒。
競技場に入るところで110分切りを確信した。
最後はダッシュせずにゴールゲートをくぐる。

1時間49分15秒(グロスタイム)!

やった~。
ベストを3分も更新して、初の110分切り。

嬉しくて、そのままトラックをゆっくりと1周する。
気分はウイニングラン(笑)。
でも本当は止まったら足が攣りそうで怖かったから。

案の定、更衣室に戻ったらしっかりとふくらはぎが攣った。
う~ん、今回は水分もちゃんと取ったし、冷えないように気をつけていたんだけどやっぱり攣ってしまった。
たぶん、今までにないスピードに筋肉がついていけてないんだろうな。

ちょっと課題が残ってしまったけど、思いがけなくいい結果が出て嬉しかった。
何より、今回は心から楽しめたレースになって本当に満足だった。

| | Comments (12)

December 06, 2008

秋深まる多摩丘陵へ

明日は「はだの丹沢ハーフ」。

このレースは一昨年に一度走っていて、当時のハーフのベストで1時間53分12秒だったんだよね。
あの時はペースを作ってくれた人と一緒に走ったら、思いがけないタイムが出たのでびっくりしたんだった。

明日はどうだろう~。

アップダウンがあるコースは苦しいけれど、私はこういう方が意外とタイムが出るし。
ぶどう郷でも頑張れたんだから、明日も走り出せばなんとかなるかな(^_^;)

なんかこう、、、明日21k走るのかって考えただけで嫌になっちゃうんだけど~。
そうだ、つり橋を渡ってからのラスト5kmぐらいと、前回まったくダメダメだった最後の陸上競技場の周回は元気で走れるようにしよう。
ここがうまく走れれば、きっと次に繋がるような気がするし。

ハーフを走るのは今年1月のフロストバイト以来だから、なんか走り方を忘れちゃってるけど、まぁ何とかしてこよう。
今年は5kも10kもフルもベストを更新しているから、あわよくばハーフも・・・なんちゃって^^;。

今週は月曜日にふらっと多摩丘陵に走りに行った。

いつもは尾根緑道だけ往復するのだけど、この日はたまたま町田室内プールが休館日だったので、車を小山田緑地の駐車場に停めて、そこを起点に大きく1周してみた。

秋晴れのいいお天気で、ちょうど紅葉もまっさかり。Photo

はらはらと舞い落ちる落ち葉にも目を奪われる。

国際CGからちょっとだけ「よこやまの道」を通って大泉寺方面へ抜け、種入りの交差点から尾根緑道へ。

尾根緑道は「赤」。もみじが真っ赤だった。Photo_2 Photo_3

緑道を出たら左折して、まずはプールの前の坂を駆け下り、そして日大三高の前の激坂を上ると、脇にそれたところに銀杏が敷き詰められた小道を発見。Photo_4 ここは「黄」。

でも残念ながらこの道は行き止まりみたい。

やっとのことで坂を上がって、小山田緑地まで戻ってきた。ぐるっと走って約14kmぐらい。Photo_5

ほとんど坂道しかないので、いつもこのコースを走っていたら強くなるだろうな~と思ったけど、その後3日間膝が悲鳴を上げていたので、たまに来るぐらいがちょうどいいかもね。

去年の12月の第1週はNAHAマラソンを走ったんだっけ。
今年もたくさんの友達がNAHAマラソンを走る。

同じ9時に私のレースもスタート。
場所は違うけど、私も明日は楽しんで走りたいな。

| | Comments (2)

December 03, 2008

息子と走る

湘南の後は、筋肉痛はすごかったけど(特に攣ったふくらはぎはしばらく痛かった)、故障することもなく5日休んでランを再開できた。

しばらくはサブ4の嬉しさでわーっとハイになったりしていたけど、いまやそれも落ち着いて、どちらかといえばテンション低め(苦笑)。

なんか疲れているなぁと思ったら、先週は6日間で70キロも走ってた。
月末の距離合わせに走ってしまったのだけど、疲れてるわけだ。

昨日は久しぶりに偏頭痛の発作が勃発してしまい、慌てて処方薬とロキソニンを飲んだ。
対処が遅れると数日続いてしまうので、なんとか封じ込めることができて良かった。

ということで、久々に2日連続でお休み。
フルも終わったんだから、少しのんびりしてもいいんだよね~。

なんて思っていたら、今週末は「はだの丹沢ハーフ」を走るんだった。

一昨年走った難コースを思い出したら、「あ~なんでエントリーしちゃったんだろう・・・(:´д`)」なんてちと後悔・・・。
でも考えてみれば、坂道コースは嫌いじゃないんだし、終盤ずっと下りのコースは気持ちよく走れる(はず?)。

幸い天気も良さそうだし、山の紅葉を楽しみつつ、久しぶりのハーフ(今年の1月のフロストバイト以来)を走ってこようっと。

そうそう、先週の日曜日は息子と一緒に「相模原市民健康マラソン大会」に参加してきた。

名前が立派なわりに、かなり小規模のこの大会(笑)。
ランネットには絶対に掲載されないので、地元ランナーしか知らない大会だ。

年2回の開催で、今回は第65回となっているからかなりの歴史はあるのだけど、参加者はせいぜい300人ぐらいで、1.5kmの参加者が一番多い(他に5kmと10kmがある)。

今回は息子の出身中学校の特別学級の子供たちのグループに混ぜてもらった。
みんな毎朝校庭を自主的に走って、今日のために練習してきたのだそうだ。

私と息子は5kmに参加。
参加者は107人。前の方に中学校の陸上部の選手が30人ぐらい。女性ランナーはざっと10人ぐらいしかいない感じ。

5kmは最初から飛ばさなくてはいけないのできついけど、スピード練習の絶好のチャンス。
陸上競技場を2周して、外周の道路へ。ちょっとアップダウンがあってハーハーゼーゼー苦しい~!最後は失速してしまったけど、24分17秒でゴールできた。
5kmのベストは確か皇居駅伝の時の24分40秒ぐらいだったから、一応ベスト!ホントは23分台を出したかったけど、まだ無理だな~。

息子も26分45秒のベストタイムで無事ゴール。3月に走ったときより2分ぐらい速くなってる。これは抜かれる日も近いかな~?

うちから一番近い場所で開かれているマラソン大会なので、9時ごろに家を出て、お昼前には戻ってこれた。
こんな気軽な大会があると、走るのも楽しくなるかも。しかも参加費は300円で格安だし(当日エントリーももちろんOK)。月例になってくれないかな~。

抜けるような青空が目にまぶしくて、子供たちの頑張りにとても勇気をもらった一日だった。Photo

| | Comments (9)

December 01, 2008

湘南国際マラソン(まとめ)

いつまで引っ張る湘南ネタ、って感じですが、今回が最後ってことで【まとめ】編。

今回の5kごとのラップはこんな感じだった。

5k 28:54
10k 27:40(0:56:34)
15k 27:27(1:24:02)
20k    ←見逃し
25k 55:06(2:19:08)
30k 29:06(2:48:15)
35k 28:28(3:16:43)
40k 29:52(3:46:36)
Goal 13:06(3:59:43)

20kのラップ取り逃しは残念だった。
ハーフ地点での距離表示がなかったのもちょっと疑問。

こうしてみると、最後までアベ6min/km以下で走れてる。
35km以降は体感では6分30秒ぐらいだったんだけどね。

正式なネットタイムは3時間59分44秒になっていた。

あと16秒でアウト・・・^^;
つくづく、1回給水所を飛ばしたことと、最後に屈伸をしなかった自分をエライ!と褒めてあげたい(笑)。

今回はサブ4できたから良かったけど、いま振り返ると終始時計とにらめっこしながらタイムのことばかり考えて走ってしまって、それ以外のことは何も残らないレースだったと思う。

もっと応援に応えたり、すれ違う友達に声をかけたりしたかったのだが、そういう余裕がなかったのが残念だし恥ずかしい。

大会そのものも、運営の面とかいろいろ批判されているけれど、私は受付は友達に代行してもらったし、当日の朝も友達の車に乗せてもらったので、文句を言う相手が見つからないという感じだ。

思えば、大会の売店にはまったく寄らなかったし、大会関係者との接触がほとんどなかったな。。唯一、ゴール後に救護の方たちには本当にお世話になってしまった。そこにいらした方々は、みな優しくてとても感謝している。

そうそう、ひとつ言いたいことがあるとすれば、受付時に渡したゼッケン引換証の裏がアンケートになっていたのだが、最後に細かく意見を書いたのに、Tシャツ引換証部分と重なっていたために、無残にも切り取らなければいけなかったことだ。せっかく書いたのに・・・。同じ思いをした人は多いんじゃないかな?

しかし、来年もこの大会を走るかと言われると、ちょっと考えてしまう・・・。運営の部分もあるけれど、やっぱりコースが精神的にきつい。私はどちらかというと、ワンウェイコースの方が好きなのだ。

今回はとても集中して走れたし、きっとこれで良かったのだと思うのだけど、次にフルマラソンを走るときはもっと応援や景色を楽しんで走りたい。
やっぱりフルは楽しんでなんぼだと思う。

一生に一度サブ4ができればいいやと思っていたのだから、これからはもっと肩の力を抜いて楽しんでもいいんじゃないかな。
もちろん、またサブ4ができれば言うことないんだけど。

とにかく6度目のフルマラソンで、何とかサブ4が達成できて本当に嬉しい。
ここに来るまで6年以上かかってしまったけど、諦めないで走っていて良かった。

というわけで、湘南の話はこれでおしまい♪

| | Comments (9)

« November 2008 | Main | January 2009 »