« 湘南国際マラソン(まとめ) | Main | 秋深まる多摩丘陵へ »

December 03, 2008

息子と走る

湘南の後は、筋肉痛はすごかったけど(特に攣ったふくらはぎはしばらく痛かった)、故障することもなく5日休んでランを再開できた。

しばらくはサブ4の嬉しさでわーっとハイになったりしていたけど、いまやそれも落ち着いて、どちらかといえばテンション低め(苦笑)。

なんか疲れているなぁと思ったら、先週は6日間で70キロも走ってた。
月末の距離合わせに走ってしまったのだけど、疲れてるわけだ。

昨日は久しぶりに偏頭痛の発作が勃発してしまい、慌てて処方薬とロキソニンを飲んだ。
対処が遅れると数日続いてしまうので、なんとか封じ込めることができて良かった。

ということで、久々に2日連続でお休み。
フルも終わったんだから、少しのんびりしてもいいんだよね~。

なんて思っていたら、今週末は「はだの丹沢ハーフ」を走るんだった。

一昨年走った難コースを思い出したら、「あ~なんでエントリーしちゃったんだろう・・・(:´д`)」なんてちと後悔・・・。
でも考えてみれば、坂道コースは嫌いじゃないんだし、終盤ずっと下りのコースは気持ちよく走れる(はず?)。

幸い天気も良さそうだし、山の紅葉を楽しみつつ、久しぶりのハーフ(今年の1月のフロストバイト以来)を走ってこようっと。

そうそう、先週の日曜日は息子と一緒に「相模原市民健康マラソン大会」に参加してきた。

名前が立派なわりに、かなり小規模のこの大会(笑)。
ランネットには絶対に掲載されないので、地元ランナーしか知らない大会だ。

年2回の開催で、今回は第65回となっているからかなりの歴史はあるのだけど、参加者はせいぜい300人ぐらいで、1.5kmの参加者が一番多い(他に5kmと10kmがある)。

今回は息子の出身中学校の特別学級の子供たちのグループに混ぜてもらった。
みんな毎朝校庭を自主的に走って、今日のために練習してきたのだそうだ。

私と息子は5kmに参加。
参加者は107人。前の方に中学校の陸上部の選手が30人ぐらい。女性ランナーはざっと10人ぐらいしかいない感じ。

5kmは最初から飛ばさなくてはいけないのできついけど、スピード練習の絶好のチャンス。
陸上競技場を2周して、外周の道路へ。ちょっとアップダウンがあってハーハーゼーゼー苦しい~!最後は失速してしまったけど、24分17秒でゴールできた。
5kmのベストは確か皇居駅伝の時の24分40秒ぐらいだったから、一応ベスト!ホントは23分台を出したかったけど、まだ無理だな~。

息子も26分45秒のベストタイムで無事ゴール。3月に走ったときより2分ぐらい速くなってる。これは抜かれる日も近いかな~?

うちから一番近い場所で開かれているマラソン大会なので、9時ごろに家を出て、お昼前には戻ってこれた。
こんな気軽な大会があると、走るのも楽しくなるかも。しかも参加費は300円で格安だし(当日エントリーももちろんOK)。月例になってくれないかな~。

抜けるような青空が目にまぶしくて、子供たちの頑張りにとても勇気をもらった一日だった。Photo

|

« 湘南国際マラソン(まとめ) | Main | 秋深まる多摩丘陵へ »

Comments

激走フルの後は、身体だけでなく心もきっと疲労するんだろうね。使い果たすというか、燃え尽きるというか。

そんな時にこういうこじんまりとしたアットホームな大会っていいな~。子どもたちが参加に向けて頑張ってるというのが、なんともなごみます。あっ、ハーフも楽しんできてね♪

それにしても息子クン、どんどん速くなってるね。そんなに練習しているとは思えないのですが(←言いがかり)、若い男子の運動能力ってすごいね。本当に、息子クンはいいライバルになりそうだな~。

Posted by: 京丸 | December 03, 2008 at 10:27

息子クン、お母さんと一緒に走ってくれるのがエライ!
長い距離だったら、まだまだ負けないでしょ。
若い子は、突っ込んじゃってつぶれそうだもんね~

みなみさんの「市民健康マラソン大会」見て、思い出した。
1月に、ローカルな区のマラソン大会が近所であるんだった。
06年にエントリーしてたけど雪で中止になっちゃったから
まだ走ったことがないの。
やっぱり39回と「歴史」があるよ。
フロストバイトと同じ日。フロストバイトはエントリーし忘れた…
ので、私も地元の大会に出ようかな。

Posted by: はるま | December 03, 2008 at 12:59

いいですねー。

息子さんと走られるなんて。いつまで一緒に走ってくれますかねー。これからもずっと一緒に走れればいいのにー。

私考えると、高校生ぐらいで母親無理の時期があるんですが(笑)でもその後、あるし!

Posted by: くーたろう | December 03, 2008 at 23:00

「5kmは最初から飛ばさなくちゃいけない」なんて、考えたことないですcoldsweats01
最後まで潰れずに走りきれることで精一杯で・・・。
だからなかなか、速くなれないんだけど、そうやって距離ごとに目標・課題を持って行くと、私でも少しは変わるかも知れませんね。

月例化してくれたら嬉しいけど、きっとこのブームじゃ、荒らされちゃいますね。
せっかく生徒さんたちも参加して楽しんでいるのに、荒らされちゃかわいそう・・・。
今しばらく、今のようにひっそりとやってもらって(笑)、生徒さんや地元の方々が楽しく参加できる大会であってもらいたいですね。

息子さんも、これからどんどん速くなるんでしょうが、ずっと走ることを楽しんでくれるといいですね。
親子が、ずっと共通の楽しみを持ち続けるなんて、素敵ですよね。

Posted by: 海実子(みみこ) | December 04, 2008 at 16:13

>京丸さん

そうなのよ、息子は全然走ってないのに、走るたびに速くなるんだよね。
どうなってるの??解せーーん。
まだまだ負ける気はしないけど、来年はヤバイかもしれません。

感情ってどーっと高揚すると、次はやっぱり急降下するみたいね。今は燃え尽きたというか、燃えカスみたいになってます(^_^;)

Posted by: みなみ | December 04, 2008 at 20:53

>はるまさん

こういう、ランネットに載らない地元の大会って探せば結構あるんでしょうね。
はるまさんは何キロにエントリーしたのですか?

このレース、次は3月なんだけど残念ながら既にエントリー済みの大会と重なっちゃって残念です。

Posted by: みなみ | December 04, 2008 at 20:54

>くーたろうさん

うちの息子は精神年齢が低いのか、いつまで経っても変わりませんねー。
結構会話も弾むし、マラソンもいいライバルです^^

1kmはもう全然息子にかないません。5kmもちょっとやばくなってきました。でも10kmから先は負ける気がしません!(笑)

Posted by: みなみ | December 04, 2008 at 21:03

>海実子さん

どこかに「5kmは最初から最後まで全力で走るレース」って書いてあったんですよ。
実際、全部全力では走れないけど、そういうつもりで走ってみると意外に走れちゃったりするかもですよ。

地元の大会、この位の回数と規模でやるのがお役所としてもちょうどいいんでしょうね。
主催が市の体育協会ですから。
次は3月なんですけど、エントリー済みの大会と同じ日になってしまって参加できないんです。残念~!

Posted by: みなみ | December 04, 2008 at 21:07

Greetings! I've been reading your weblog for a long time now and finally got the bravery to go ahead and give you a shout out from Dallas Tx! Just wanted to mention keep up the fantastic work!

Posted by: best dating sites | December 18, 2014 at 14:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 湘南国際マラソン(まとめ) | Main | 秋深まる多摩丘陵へ »