« お正月あれこれ | Main | お試し3ヶ月 »

January 10, 2009

目標は持たない

お正月も松の内が明けて、すっかりいつもの生活に戻った。

新年を迎える時はなんとなく「今年の目標」を考えたりするのだけど、普段の毎日に戻るとそれも忘れてしまう。

特に「生活習慣」に関わることは、変えるのは難しいとつくづく思う。
もう何十年も生きてきているわけだし、少なくともここ10年ぐらいは全く変わらないライフスタイルを続けてきているのだから。
年が変わったからといって、それまでやってきた家事が急に効率よくできるわけがないのだ。

それでもちらっと思ったのは、平日にあと30分早起きしたいということ。

これぐらいは何とか頑張りたいものだけど、ああ、まだ達成出来ていない(涙)。

さて、ランニングのほう。

これは比較的目標の立てやすい分野だと思う。
何しろ、タイムを目標にした場合、達成できたかどうかは一目瞭然なのだから。

「楽しんで走る」とか「故障なく走る」というのもあるけれど、多くのランナーはやっぱり具体的なタイムを目標にするんじゃないかと思う。

で、私も年が明けてから今日まで走りながらいろいろ考えてみたのだけど、今はまだ具体的な目標を設定するメラメラとした気持ちが沸いてこないのだ。

去年は終盤にことごとくベストを更新してしまって、実を言うと密かに思っていた「いつか達成したい一番上のハードル」をすべて超えてしまった。

だからといって、さらにハードルを上げて「もっと上へ上へ」という気持ちには、残念ながらまだなれないのである。

だって、せっかく長年(6年だ)の目標をクリアできたのだから、しばらくはよくやったなぁ~って余韻に浸っていたい。
この記録をキープできればいいけれど、それはそれで大変そうだし、さらにタイムを縮めていくなんてそんな身を削るようなこと・・・。きりがないだけに、ため息が出る。

いや、一瞬思ったのだ。
仙台国際ハーフマラソンに出ることを目標にしようかと。
でも思い直した。
これは「目標」にするんじゃなくて、「夢」でいいんじゃないかと。

とにかく春までの残りのシーズンは、もちろんレースは一生懸命走ると思うのだけど、たとえベストタイムが出なくてもがっかりしないこと。
それをしっかり自分に言い聞かせたい。

それで走るのが嫌になったり、投げやりになったりする自分がなんとなく見えるんだよね。
そういう自分が一番嫌だ。

思えば去年の湘南国際のサブ4は、走り込みの段階からレースまで、もう2度とできないかもと思えるほど集中して、ストイックに頑張った。
私はあのレースで4時間を切れたのが本当に嬉しかったので、もう2度とサブ4ができなくてもそれはそれでいいかなって思っている。
ずっと「一生に一度でいいからサブ4したい」と思っていたし、実際あれをもう1度春にやれというのは、精神的にかなりしんどい。

もしかしたら、また秋になって本気で頑張ろうと思うかもしれないけど、とにかく今はそんな心境なのだ。

マラソンってタイムがすべてじゃないよね?
そうじゃない楽しみ方を追求したいというか、やっぱりレースに出て完走できれば嬉しいし、どんなタイムでも喜びたいではないか。
タイムが出なくなったら、次に距離を伸ばすしかなくなってしまうわけじゃないよね。
私はまだウルトラに挑戦する気持ちにはならないし、一生走らなくてもいいって思っているし。

あーだこーだ書いてしまったけど、とにかく目標は持ちません。
ヨーイドンしたら一生懸命走るだけ。
時にはゆっくり、景色を楽しみながら。
そして完走できたときはどんなレースでもよくやったって思いたい。

これから先、ちょっと頑張りたいなぁと思うレースは5kと10kのレース。あとは神奈川マラソンのハーフかな。
青梅は初めてなので少し慎重になる気がするし、かすみがうらは当日の天気と気温次第。

そしてかすみがうらが終わったら、息子と一緒に武相マラソンを走ろうと今日約束した(15kmね)。
だから故障もしたくないし、いろんな意味でメリハリをつけてやっていきたいな。

以上が年頭に当たっての所信表明って感じです。

|

« お正月あれこれ | Main | お試し3ヶ月 »

Comments

みなみさん。私も同様です。
昨年までの3年間は自分なりに頑張ってフルマラソンにこだわりました。まだタイムが伸びる可能性もあるかもしれないけれど、それに要する時間とか気持ちとかを考えると少しヤスみたいなという気持ちが大きいです。
タイムは目指せばキリがないし、じゃ、ウルトラでしょって言われてもちょっと違う。
十人十色の楽しみ方や目標があっていいと思うし、夢もそれぞれでいいと思う。

そんな事をこの連休中にブログに書こうと思っていました。

Posted by: こうめ | January 10, 2009 at 07:20

今のみなみちゃんみたいな心境を、なんとかアウトって言うんだよね。
遅かれ早かれ、一度は、みんなが最短タイムから、
どうがんばっても、その記録は越せないときがくる。
そのときに、やめちゃう人がたくさんいる。

私のバレーもそれに近いかもしれない。

みなみちゃんの場合は、まだまだ伸びそうだし、
そんな時期がくるのはもっと後と思うけど、
こんだけ自己新ラッシュだと、わかる気がする。

私もいつも年齢で言い訳にしそうになるけど、
やはりどこかで記録はねらいたいのがあるなあ。

接骨院の先生に「ウルトラ100kmに出ることにしました」って言ったら、
「東京マラソンに外れた腹いせ?」って言われた。
それ、案外、当たっているかも。

人って、常に何か目標持っていて、
それに向かっているときが、案外幸せなんだよね。

これだけ自己新ラッシュしたんだもん。
今は、少しボーッとしていたっていいと思う。
そのうちに、また目標つくりたくなるって。絶対。

あ、ちなみに私は今年はウルトラ完走。
一生涯の目標は、全国のマラソン大会制覇でやんす。
そのためには、それなりの財力にならにゃならんし、
とーちゃんをランナーにせにゃならんのだけど。

Posted by: とだひ | January 10, 2009 at 07:46

>こうめさん

ああ~同じですね。うれしいなぁ。
いろんな人が頑張っているのを見たり聞いたりすると、私も頑張らなければいけないんじゃないかって思うんですけど、そんなにストイックにタイムを縮めるばかりがマラソンの楽しみではないような気がするんですよね。
そんなわけで、私もちょっと小休止です。タイムのことをしばらく考えないで走ってみたいなーと思ってます。

Posted by: みなみ | January 10, 2009 at 20:18

>とだひさん

なんとかアウトは、バーンアウト=燃え尽きたってことだよね、きっと。
不思議なんだけど、燃え尽きたのとはちょっと違うんだよね~。
もっと速く走ってみたいし、ベストも出せたらいいな~って思うんだけど、タイムという具体的な数字には出したくないって言うか。そこまで思いつめたくないんです。

日々のジョギングを楽しみながら、レースではプレッシャーを感じることなく走りたいし、走った結果で一喜一憂しないことって感じかな。

とだひさんのウルトラチャレンジはすごく楽しみだし、応援しているよ~。ぜひ完走してきて欲しいです。


Posted by: みなみ | January 10, 2009 at 20:26

みなみさんの仰ること、わかるような気がします。
(何しろ、目標を達成したことないしね、燃え尽きようもないしね)
燃え尽きたのではないのですよね。
去年、すばらしい記録を次々と出して、その余韻に浸りたいというのもわかります。
せっかく頑張ったのに、もう次の目標を、数字という形で表してしまったら、今の喜びが早くしぼんでしまいそうですもんね。

でもきっと、しばらくしたら・・・そのしばらくが、どのくらいの期間かはわかりませんが、いずれまた、ベストを更新したいなと思うときも来るんじゃないかと思います。
それまで、自分の思う方法で、思うやり方で、楽しんでいければ、それが一番だと思いますよ。

私ももう、「やめる」とは言えないところまできてしまいました。
こんなにたくさん友達が出来たんじゃ、自分ひとり走らない人には戻れません。
それだけでも、走って行く意味が、私にとってはあるように思います。

Posted by: 海実子(みみこ) | January 10, 2009 at 22:20

>海実子さん

そうですよ~海実子さんはもう走ることはやめられませんよ~^^

私はヨーイドンしたらとりあえずはベスト狙って走ると思うんですが、その前の段階の「ベストを狙うための練習」はまだいいかなぁって感じです。
とりあえず行き当たりばったり、『無心』で走るつもりです。

だから走りたくない日はお休みです(笑)
楽しく走らなければ、大人の趣味にならないですものね。

Posted by: みなみ | January 13, 2009 at 17:46

何だかすんごく遅いコメントになってしまってごめんよ。

みなみさんのこの「肩の力が抜けた感じ」がとてもいいな~と思うよ。ガシガシと数字を追うランもまた熱血でいいけれど、やっぱり走ること自体をもっと楽しみたいよね。うむうむうむ、と激しくうなづく私でした。

Posted by: 京丸 | January 14, 2009 at 10:46

>京丸さん

とんでもない、コメントありがとう~♪

走ることってとても個人的なことなのに、いざレースに出るとどうしても人と比較しちゃったりするでしょう?
特にjognoteをやっていると、タイムばかり強調されてしまうし。
今年はそういうことにはとらわれず、走り始めた頃の気持ちに戻ってみたいな~って思ってます。
ストイックに頑張ることはしばらくお休みして、走ることを楽しみたいな。

Posted by: みなみ | January 14, 2009 at 22:18

とってもとっても遅いコメントですみません。
あー、やっぱり同じなんだ、と思いました。
私の中に、がんばって走ってもベストが出なくてがっかりしたり投げやりになりそうな自分がいるんです。
だけど、もうそうそうベストも出ないだろうし、なんだか困っちゃったなーという感じでした。
でも走る楽しみってタイムだけじゃないですものね。
私も今年はあまり高い目標は掲げずに、走り始めた頃の初心に戻って走ろうと思ってます。

Posted by: むみ | January 16, 2009 at 15:35

>むみさん

初心に戻るっていいですね。
最初は本当に完走できるかどうかドキドキで、右も左もわからずにマラソン会場へ出かけていって、誰とも話さずに走って帰ってきたことを思い出します。
あれに比べると、今は友達もたくさんいるし、レースの報告もjognoteでしなくちゃいけないし?(^_^;)
それで少しいいところ見せたい、って思っちゃったりするのかもなぁ~。
もう一度最初の気持ちに戻って、レースに出たこと自体をすごい!えらい!って思いたいと思います^^

Posted by: みなみ | January 16, 2009 at 22:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お正月あれこれ | Main | お試し3ヶ月 »