« お正月あれこれ | Main | お試し3ヶ月 »

January 10, 2009

目標は持たない

お正月も松の内が明けて、すっかりいつもの生活に戻った。

新年を迎える時はなんとなく「今年の目標」を考えたりするのだけど、普段の毎日に戻るとそれも忘れてしまう。

特に「生活習慣」に関わることは、変えるのは難しいとつくづく思う。
もう何十年も生きてきているわけだし、少なくともここ10年ぐらいは全く変わらないライフスタイルを続けてきているのだから。
年が変わったからといって、それまでやってきた家事が急に効率よくできるわけがないのだ。

それでもちらっと思ったのは、平日にあと30分早起きしたいということ。

これぐらいは何とか頑張りたいものだけど、ああ、まだ達成出来ていない(涙)。

さて、ランニングのほう。

これは比較的目標の立てやすい分野だと思う。
何しろ、タイムを目標にした場合、達成できたかどうかは一目瞭然なのだから。

「楽しんで走る」とか「故障なく走る」というのもあるけれど、多くのランナーはやっぱり具体的なタイムを目標にするんじゃないかと思う。

で、私も年が明けてから今日まで走りながらいろいろ考えてみたのだけど、今はまだ具体的な目標を設定するメラメラとした気持ちが沸いてこないのだ。

去年は終盤にことごとくベストを更新してしまって、実を言うと密かに思っていた「いつか達成したい一番上のハードル」をすべて超えてしまった。

だからといって、さらにハードルを上げて「もっと上へ上へ」という気持ちには、残念ながらまだなれないのである。

だって、せっかく長年(6年だ)の目標をクリアできたのだから、しばらくはよくやったなぁ~って余韻に浸っていたい。
この記録をキープできればいいけれど、それはそれで大変そうだし、さらにタイムを縮めていくなんてそんな身を削るようなこと・・・。きりがないだけに、ため息が出る。

いや、一瞬思ったのだ。
仙台国際ハーフマラソンに出ることを目標にしようかと。
でも思い直した。
これは「目標」にするんじゃなくて、「夢」でいいんじゃないかと。

とにかく春までの残りのシーズンは、もちろんレースは一生懸命走ると思うのだけど、たとえベストタイムが出なくてもがっかりしないこと。
それをしっかり自分に言い聞かせたい。

それで走るのが嫌になったり、投げやりになったりする自分がなんとなく見えるんだよね。
そういう自分が一番嫌だ。

思えば去年の湘南国際のサブ4は、走り込みの段階からレースまで、もう2度とできないかもと思えるほど集中して、ストイックに頑張った。
私はあのレースで4時間を切れたのが本当に嬉しかったので、もう2度とサブ4ができなくてもそれはそれでいいかなって思っている。
ずっと「一生に一度でいいからサブ4したい」と思っていたし、実際あれをもう1度春にやれというのは、精神的にかなりしんどい。

もしかしたら、また秋になって本気で頑張ろうと思うかもしれないけど、とにかく今はそんな心境なのだ。

マラソンってタイムがすべてじゃないよね?
そうじゃない楽しみ方を追求したいというか、やっぱりレースに出て完走できれば嬉しいし、どんなタイムでも喜びたいではないか。
タイムが出なくなったら、次に距離を伸ばすしかなくなってしまうわけじゃないよね。
私はまだウルトラに挑戦する気持ちにはならないし、一生走らなくてもいいって思っているし。

あーだこーだ書いてしまったけど、とにかく目標は持ちません。
ヨーイドンしたら一生懸命走るだけ。
時にはゆっくり、景色を楽しみながら。
そして完走できたときはどんなレースでもよくやったって思いたい。

これから先、ちょっと頑張りたいなぁと思うレースは5kと10kのレース。あとは神奈川マラソンのハーフかな。
青梅は初めてなので少し慎重になる気がするし、かすみがうらは当日の天気と気温次第。

そしてかすみがうらが終わったら、息子と一緒に武相マラソンを走ろうと今日約束した(15kmね)。
だから故障もしたくないし、いろんな意味でメリハリをつけてやっていきたいな。

以上が年頭に当たっての所信表明って感じです。

|

« お正月あれこれ | Main | お試し3ヶ月 »