« 第31回神奈川マラソンを走ってみて | Main | 初・青梅 »

February 09, 2009

ちょっと足を伸ばして

久しぶりに大人数で、わいわいと遠足のようなランに出かけてきた。

企画を立ててくれたのは、オーリンゲンさん
世田谷の砧公園を出発して、二子玉川から川崎方面へ抜けたのはわかったのだけど・・・?
この辺の土地勘が全然ないので、ちんぷんかんぷんながら、知らない土地を走るのはとても楽しかった。

特に面白かったのがこれ。Photo_2
久地円筒分水と言う施設。何でも江戸時代に発明されて、水田へ流す水の量を正確に分けるために作られたのだとか。

そしてここから続く二ケ領用水は、両岸に桜の木が並んでいて、花の季節になったら絶対にまた来てみたいと思える素敵な道が続いていた。

お楽しみのおやつタイムは、武蔵新城の商店街にある和菓子やさんでお団子を買い食い。Photo_3
よもぎの香りのする草もちが絶品だった。

そして本日のお目当てのひとつ、「野川神明社」へ。Photo_4
ここは足の神様である韋駄天様が祭られていて、ランナーがお願い事をするのにぴったり。
絵馬もかわいい。Photo_5

もちろんみんなであれこれお願い事を書いて吊るしてきた。私は「故障しませんように」とか3つもお願い事を書いちゃった。Photo_6

約20キロ走って砧公園へ戻る途中、高級住宅街の中にひときわ目立つ大御所ミュージシャンの豪邸が。Photo_7

実はこの日はもうひとつメインイベントがあって、富士山に沈む夕日が鑑賞できるはずだった。

ダイヤモンド富士といって、この時期だけ見られるスペシャルな夕暮れショーなのだけど、残念ながら富士山は霞んでいて見ることができず。
それでも時折真っ赤に燃え上がるような夕焼けが印象的だった。Photo_8

他にも見所は沢山あったのだけど、おしゃべりに忙しかったりして見落としたものも多かったみたい。
でもオーリンゲンさんはしっかりと説明付きの地図をアップしてくれていたので、あとから余韻に浸りつつ確認するのが楽しかった。
本当に素晴らしいオーガナイズにただただ感動。

それにしても、20kを4時間かけて走るのは、ハーフを2時間で走るのよりずっとずっと大変だった。
私は燃費が悪いから、ちょこちょこ食べていないとすぐガス欠になってしまうし。
ゴールに戻ってきた時は心底ほっとした。大人数で走るときはやっぱりちょっと緊張する。

時には超ゆっくり長ーく走ることも大事だってことがよくわかった1日だった。

|

« 第31回神奈川マラソンを走ってみて | Main | 初・青梅 »