« 初・青梅 | Main | 春の嵐 »

February 12, 2009

鍼灸院と接骨院

今日は鍼に行ってきた。

これといって故障しているわけではないけれど、ちょっと疲れが溜まると腰痛が出てしまうので、久しぶりにあちこち鍼で緩めてもらう。

鍼に行く時は、3週ぐらい続けていくと効果が上がるので、今日は先週に続いて2回目。青梅の翌日にも予約を入れてきた。

鍼はいろんなことに効くらしく、『花粉症の症状も軽くできます』という貼り紙があった。
私は緊張性頭痛や偏頭痛の時は、首筋に重点的に鍼を打ってもらう。当日はちょっと肩こりがひどくなったような気がするけれど、翌日あたりからすっと楽になる。

痛いけど、頼りになるのが鍼。鍼灸師のS先生に出会えてよかったなぁと思う。

しかし、鍼は1回の治療費が高いのが難点。3回ぐらい続けて通った後は、しばらく間を置くことになる(故障しているときはしつこく通うけれど)。

もう少し安価で、気楽にケアできるところはないかなぁと探していたところ、近所に接骨院が開院した。

接骨院って行ったことがないし、具体的にどんなことをするのか全然わからなかったのだけど、噂によるとマッサージなんかをしてくれるらしい。
しかも、保険が利くので治療費も安いとか。

ならばと、開院したばかりの接骨院に行ってみることにした。

ところがここは、特殊なテーピング治療をするところで、私が期待したマッサージではなく、摩訶不思議な極薄のテープをあちこちに貼ることで痛みを軽減するんですよ、という説明を受けた。

ちょっと怪しいなと思ったけれど、なんとなく先生に押されてやってもらうことにした。

テープを貼った後に軽く電気を通して治療はおしまい。

朝に痛かった腰痛は少し良くなったような気もしたけれど、そういえば鎮痛剤を飲んで来たのだからそれが効いただけかもしれない。

家に帰ってからネットで調べたら、どうやら「コスモテーピング療法」というものだったらしい。
一世を風靡した「スパイラルテープ」に似ていなくもない。

でも、結局1度行ったきりでもう通うのをやめてしまった。
なぜならそのテープを剥がすのがとても大変だったからだ。

つめを立てても剥がれないほど粘着力が強くて、ちょっと気持ち悪かった。

やっぱりもう何件か渡り歩いてみるしかなさそう。

そういえば、カイロっていうのもあるけど、接骨院とはどう違うんだろう?
ランナーにとって一番いいのはどこなんだろうな。

1回1000円ぐらいでマッサージもやってくれるっていうところを探したいと思っているのだけど。(虫が良すぎる?)

|

« 初・青梅 | Main | 春の嵐 »