« 菜の花 | Main | 荒川マラソン(5k&応援) »

March 10, 2009

第28回立川・昭島マラソン

このレースは去年もエントリーしていたのだけど、去年は足首の故障でDNSしてしまったので、今年が初めての参加になった。

昭和記念公園を走るレースには何度か参加しているけれど、結構アップダウンもあるし同じところを何度も走らされるので、実はあまり好きではなかった。
でもこのレースは公園に隣接している自衛隊立川駐屯地からスタートし、公園内を半周するようなレイアウトになっている。

前半は平坦な滑走路を大きく2周することになるが、これならタイムも期待できるかもしれない。
そう思って、今年もエントリーしてみた。

私の10キロの持ちタイムは、去年の11月に勝沼ぶどう郷で出した49分41秒。
この時は下り坂の勢いも借りて、初めて50分を切ることができた。
ただ、正確には10kではなく10.2kだったので、ちゃんとした10キロレースでのタイムが欲しいなと思っていたのだ。

さて、レース当日。
朝からどんよりとした曇り空だった。

10キロレースはスタートが10時50分とゆっくりなので、西立川駅に9時に到着。
会場はハーフに出場する選手がスタート地点へと移動を始めたところで、荷物預けも長蛇の列ができていた。

ほどなく人も減り、空いている更衣室テントでゆっくりと準備をする。
テントは大きくて、テーブルもたくさん置いてあるのが便利だった。

この日は珍しくひとりも知り合いに会わなかったので、準備が終わると、やることもなくなってしまった。
風はなかったけれど、じっとしていると寒いので、公園の中をうろうろと散策する。

菜の花とクリスマスローズがきれいに咲いていて、気持ちが和んだ。Photo Photo_2

ゴール地点を見に行ったり、トイレに行ったり、軽く走ったりした後に早めにスタート地点へと移動した。

沢山のランナーの後についていったら、ずいぶん歩いたところで前にいた人が次々とUターンをし始めた。
どうやら、集団で道を間違えてしまったみたい(笑)。
何人か誘導の係員もいたのに、肝心なところに立っていなかったのかな。

そして信じられないことに、ハーフを走っているコースを渡らないと、駐屯地に入れない導線になっていた。
次から次へとランナーが走ってくる少しの隙間を見つけて、急いで道路を渡る。
レース中のランナーにはとても申し訳ない気がした。
本当にこれが正しい導線だったのかな?
誘導が全くなかったので、今もって謎なのだけど。

公園を抜けると、そこは自衛隊の滑走路だった。
あまりの広さにびっくり・・・。
風が吹きさらしなので、公園内よりかなり体感温度が低い。

スタートはゼッケン順になっているようだ。
8000番台のプラカードを持ったおじさんのところに入ろうとしたら、「その番号は前だよ」と言われる。
一番前に、ほんのひと握りの陸連登録ランナーのためのブロックが作られていた。

10キロはなんとなく和やかな雰囲気のランナーが多かったので、殺気立つこともなく、どうぞどうぞという感じでなんと最前列からのスタートになってしまった。レースは沢山出ているけれど、最前列スタートは生まれて初めて。

スタートまでの15分はとにかく寒くて寒くて、市長の挨拶も長くて震えてしまった。気温は8度。でも走り出してからは快適に走れた。

号砲と共に、レースがスタート。
一瞬のうちに100人ぐらいに抜かされた。
どこまで走ればいいのかわからないけど、とにかく1km以上は直線が続く。
今日は行けるところまで突っ込もうと思っていたので、最初からあり得ない全力疾走。
周りの迫力にも飲み込まれて、ペースも何もわからずにどんどん走る。

4:45-5:49-4:44-4:53-4:41(5k23:53)

無我夢中で滑走路を約2周したら、もう半分が終わってしまっていた。
後半は公園内に入る。

今度は小さな起伏の連続だ。
上りになるとスピードが落ちる。下りも足は元気だけれど呼吸が続かない。
7キロあたりが一番辛かった。
少し前を走っていた一番違いのゼッケンの女性を目標にして、なんとか離されないように頑張ってみる。
しかし8キロあたりでじわじわと離され、それきりになってしまった。けれど、何人か落ちてきた女性を抜かすことができた。

ゴールゲートが見えたところで、時計を見たらまだ47分台だったので、最後の力を振り絞ってダッシュ!Photo_3
しかし無情にも目の前で時計は47分から48分台へ・・・。

残念ながら48分は切れなかったけど、48分06秒の自己ベストだった。
ゴール後はお決まりの「オエ~~」(笑)

後半5kは、
4:48-4:46-4:52-4:52-4:53

最後の3kはちょっと落ちちゃったけれど、全ラップ4分台で走れてよかった。
思えば、10k50分切りがなかなかできなくて、何レースも挫折を味わっていた頃から比べると、ちょっと進歩の跡が見えて嬉しい。

翌日にランネットで結果を検索してみると、年代別でなんと10位に入っていた。
180人中の10位。
予想もしない結果に、思わずドキドキしてしまった。

長年、半分ぐらいの順位が定位置だったのに、最近はレースによっては上位10%以内に入れることもあったりして、なんだか狐につままれている気分だ。

私の周りにはもっともっと速い女性ランナーが沢山いるので、今回はたまたま速い人が皆ハーフや他の大会に行っちゃったんだろうな~。

でも、47分台も見えてきたし、自分も捨てたもんじゃないことがわかったので、またいい大会があったら10キロを走ってみたい。
私はもしかしたら、長い距離よりも短い距離の方が性に合っているのかも?

|

« 菜の花 | Main | 荒川マラソン(5k&応援) »

Comments

お疲れ様&おめでとうございました!

どんどんスピードアップしてますか。upな時ですから、次はもっともっと!!!

このレースも10Kmnなら比較的朝遅いですねぇ。次、考えてみます。

Posted by: くーたろう | March 12, 2009 at 00:45

みなみちゃんの年代は激戦区。
その中での10位は本当にすばらしい。
なかなかタイムが伸びなかった時期を知っているだけに、
今シーズンの快挙は、
私の励みにもなります。
ありがと~。

Posted by: とだひ | March 12, 2009 at 08:18

>くーたろうさん

そうそう、このレースもスタートが遅めですよね。
ハーフは9時なので早いんですが。
来年、10キロどうですか?
西立川なら近いですよね。

来週はさらにイケイケの5kレースです。
がんばります~。

Posted by: みなみ | March 12, 2009 at 22:27

>とだひさん

私、前は本当にスピード練習が嫌いだったのに、あるところから急に気持ちよく走れるようになったんだ。
それからは、苦しくても頑張れるようになったので、これも距離を伸ばすのと一緒で慣れなんじゃないかな~と思います。
その気になれば、きっと誰でも50分は切れると思うんだ。
何しろ、この私が切れたんだから~。

Posted by: みなみ | March 12, 2009 at 22:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 菜の花 | Main | 荒川マラソン(5k&応援) »