« 入梅 | Main | 6月のまとめ »

June 19, 2009

低血糖

ようやく体調も元に戻って。

当初の目標を達成するべく、がんばって走ってます。

(※当初の目標=月間200k、20k以上のロング3回)

20k以上のロングは今週、ちょっと気張って2回やりました。

私は本当はあんまりロングを走るのは好きじゃない。
こんなことを書くと、自分の中で苦手意識が定着しそうで良くないと思うんだけど、「今日はロングだ、わーい」という気持ちにはなかなかなれないのだ。

10kぐらいをちょっと息が上がるぐらいのペースで走るのが一番好きだし、気持ちがいい。

でも、たまには長く走らないといけないかなーと思って、時々(仕方なく)長く走っている。

いつも走り出すまで体調も調子もわからないので、「あ、今日はなんか調子がいい」と思ったら、そのままロングを走ることもある。(←だいたいこのパターン)

この間の日曜日はちょうどそんな感じで、時間の余裕もあったので、10kの予定からどんどん距離が伸びて、20k走ってしまった。

そのときに持っていたのは、ドリンクボトル(中身は緑茶)とキャラメル1個だけ。それでも最後まで元気に走れたので、意外とスタミナあるわ~なんて密かに喜んだりしていたのですが。

なんと、帰ってから低血糖でダウンしてしまいました。

帰宅後、すぐに補給すればよかったのに、摂ったものは炭酸水にメダリストを溶かしたものだけ。
シャワーを浴びてすぐに夕飯作りに取り掛かったのだけど、1時間ぐらい経過したところで何となくめまいが・・・。

そのうちに胃がムカムカしてきて、「あっマズイ、これは低血糖だ」と気がついたときには吐き気で食べ物を受け付けない状態になっていた。

作りかけの料理を放り出して、ソファで横になってみたけれど、むかつきは収まらず・・・結局トイレに駆け込んで食べたものを戻し(水分しか出なかったけど)、ようやく落ち着いたのでした。

忙しい夕方だったのと、あまり空腹を感じなかったので、つい補給を忘れてしまったのがこんな結果になってしまって反省しきり。

過去2回、ハーフとフルを走った後にこの低血糖を起こしたことがある。
私はこうなると、必ず気分が悪くなって吐いてしまうのだけど、これって低血糖を起こしかけたときに慌てて何かを食べた直後になってしまうことが多い。

急激に血糖値を上げるのは、何かショック症状のようなことが起こりやすいのかもしれないな~。

それにしても、練習で走った後になったのは初めてなので、ちょっとびっくり。
あまり行き当たりばったりでロングを走るのは良くないですね。

ちなみに、晩ご飯の続きは子供たちが作ってくれました。
ある意味、子供たちにはいい経験になったかも(^_^;)

|

« 入梅 | Main | 6月のまとめ »

Comments

「インスリンショック」というのだそうです。
何か食べて、血糖値が上がると、今度はバランスを取ろうと
インスリンの分泌が増えて、かえって低血糖を招くんだって。
「じゃあ、どうしろっていうのよ~」って叫びたい気分。
急激に血糖値を上げないものを摂る。
インスリンショックを起こさないのは果糖だそうです。

Posted by: はるま | June 19, 2009 at 23:44

あららら、大丈夫?(って今は大丈夫だよね、きっと)。はるまさんがおっしゃる通り、インスリンショックだったんだね。

これでお子さんたちが時々お料理してくれるようになったら、まさに怪我の功名だね♪ と、能天気なことを申しておりますが、気をつけてね!

Posted by: | June 20, 2009 at 10:22

低血糖って、本当に怖いね。
インスリンショックはもっと怖い。
低血糖、いまだに、経験なし。
ガス欠と低血糖は同じ?
もう走りたくなくなったというのはあるけど。
吐き気も、ダッシュ後にはあるけど、
そういうジワーッとくるのはない。
きっとウルトラって、そういうことが起きるんだろうな、たぶん。
今回はそこまでいかずに終了だったけど。

人には本当に向き不向きがあるんだね。
みなみちゃんが一番得意としている、
ちょっと心拍あげめで終わるというのは、
私は苦手。
私からすると、それができるなら、ロングは簡単でしょって思うよ。

まだきっと、タラリタラリのロングを味わっていないと思う。
みなみちゃんのこの間の東京マラソン、あんな感じだよ、ロングって。
ウルトラはあれの延長。
だから、来年はみなみちゃんもどうよ。
な~んて、これが言いたかっただけだったりする。

Posted by: とだひ | June 20, 2009 at 11:06

あっ!

ふたつ目の記事、名前書くの忘れてました~。

Posted by: 京丸 | June 20, 2009 at 13:23

>はるまさん

はるまさんのブログの記事もとても参考になりました。
果糖がいいんですね~。
いわゆるゼリー飲料系でのエネルギー補給はあんまりよくないのかな?
なるべくこまめに補給して、ハンガーノック状態を作らないのが一番なんでしょうけど。
時々、こうして失敗してしまいます(^_^;)

Posted by: みなみ | June 21, 2009 at 21:54

>京丸さん

あ、やっぱりこの書き込みは京丸さんだったのね♪

私が材料を切ったところでダウンしてしまったので、その後の仕上げを子供たちがやってくれたのだけど、楽しかったみたい。
そりゃそこまで準備できていれば楽だよね~(笑)
私は助手か~(^_^;)

でもこれからはこの方法で少しずつ料理を覚えさせようかな、なんて思ったりしました。

Posted by: みなみ | June 21, 2009 at 21:58

>とだひさん

低血糖って不思議とレース中には起こらないんだよね~。
私はいつも、走り終わって1時間ぐらいすると突然やってくる感じ。
その間の補給の仕方とか、いろいろ関係しているみたい。

ウルトラはとだひさんが出てから、なんとなく身近に感じるようになったよ♪
私も自分が出たらどうなるか、とかいろいろ考えたりしているけど。。
実際出るかどうかは、まだ想像つかないなぁ。

Posted by: みなみ | June 21, 2009 at 22:01

こちらではお久し振りです。
難しいですね。疲れて帰ってくると、ついつい補給も怠りがちだし…。
私は山系レース中にかかった事があります。自分じゃない気がしました(通りかかった友達がパワージェルくれて何とか復帰)
ある意味家の中で、まだよかったですね。

Posted by: とも | June 25, 2009 at 07:31

>ともさん

コメントいただいていたのに、ブログを開きもしなかったので、お返事がすっかり遅くなりました(汗)

山でハンガーノックはマジ怖いですね。
助けてもらえてよかったですね。

あれ以来、必ず補給食を持って走るようにしています。
これからの季節は水分も必携ですね!

Posted by: みなみ | July 05, 2009 at 23:19

It's very trouble-free to find out any topic on web as compared to books, as I found this article at this site.

Posted by: free mp3 music download sites | February 28, 2015 at 02:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 入梅 | Main | 6月のまとめ »