« つれづれ | Main | シューズ購入 »

September 08, 2009

幅がない

基本的にいつもひとりで走っているわけですが、ときどき誰かと一緒に走るのは刺激もあって楽しい。
自分の知らない道も安心して走れるし、ペースも作ってもらえる。

私はゆっくり走るのがとても苦手で、キロ7分台で走ろうと思っても、ついつい6分半から6分ぐらいに上がってしまう。
自分の中に「ゆっくり走ると遅くなる」という恐怖観念があるみたいだ。
あと性格がせっかちなんだと思う。
走り始めた頃はキロ8分とかで走っていたのにね。
「ゆっくり走れません」というと、何か嫌味な発言に聞こえるけど・・・要は「いろいろなペースで走る幅がない」のだよね。

この間、「これぞLSD」というペースで一緒に走らせてもらった。
ペースを作ってくれたのは、サブ3ランナーのSさん。
サブ3ということは、普段から超ハイスピードで走っているのかと思いきや、LSDは7分半から8分で走っているのだそうだ。
すごいなぁ。
しかも前日は4分20秒ペースで40キロ走をしたのだそう。
いやーすごい。

私のジョグの幅はせいぜい6分半から5分15秒ぐらい。なんという狭さ・・・。
その方は多分4分間ぐらいの幅があるのだと思う。私は1分15秒・・・(汗)。

最初の1kで早くも抜かしそうになってしまったけど、絶対に先頭を抜かしてはいけない!と思うと、何とかゆっくりペースでも走れた。
走ったコースも起伏があるよこやまの道だったので、上りは私にはきついぐらいだった。
きっちり2時間走って距離は(たったの)14k。途中休んだのでおそらく7分半ぐらいのペースかな。
距離を踏めない、という達成感のなさ(笑)も慣れないといけないんだろうなぁ。
欲を言えば、あと1時間ぐらい走った方がLSD効果は上がると思うのだけど、何しろ暑かったのでそれでもいい練習になったと思いたい。

1日休んで今日はちょっとペースを上げて走ろうと思ったら、自分では速く走っているつもりがキロ6分。
どうやら、安物のスピードメーターも壊れたようです。。。

|

« つれづれ | Main | シューズ購入 »