« September 2009 | Main | November 2009 »

October 31, 2009

20kmペース走

オクトーバーランもいよいよ大詰め。

目標の250kmは達成しているけれど、最後の打ち上げ(?)にトラックを使ったペース走をすることにした。

前回ここでトラックを50周(20k)したときは、キロ5分30秒のペースを設定していたのだけど、結果は10kを過ぎてからズルズルと遅れ出し、最後までペースを維持することができなかった。

今日はキロ5分20秒でやってみることにした。
レースを走るとしたら決して無理なタイムではないと思ったし、この1ヶ月でどれぐらい進歩したかを見るには、このぐらいのタイムを設定しないといけないと思ったので。

相模原麻溝公園の中にある陸上競技場は、とても立派に整備された競技場なのだけど、いつ行っても人がいない(笑)。
今日も最初から最後まで貸切りだった。

さて、400mトラックに換算すると1周2分08秒のペースになる。
前の晩から「2分08秒、2分08秒」と暗号のようにつぶやいて頭の中にタイムをセット。

走り始めはちょっと遅かったけれど、3周めから設定タイムに乗ることができた。
ラップタイムはこんな感じ。

1 2:17
2 2:14
3 2:09
4 2:08
5 2:08
6 2:07
7 2:08
8 2:07
9 2:07
10 2:07
11 2:08
12 2:10 ←ちょっと胸が苦しくなる。
13 2:07
14 2:08
15 2:07
16 2:07
17 2:09
18 2:07
19 2:08
20 2:08
21 2:07
22 2:07
23 2:08
24 2:08
25 2:19 ←給水、ゼリー補給 (10k53分51秒)
26 2:07
27 2:08 ←水を飲んでからお腹が苦しくなる。
28 2:08
29 2:08
30 2:08
31 2:09
32 2:09
33 2:08
34 2:09
35 2:07 ←ようやく復活。
36 2:07
37 2:07
38 2:07
39 2:07
40 2:06
41 2:08
42 2:09 ←ちょっと脱水気味かな?と思う。
43 2:10
44 2:15 ←給水
45 2:08
46 2:07
47 2:10 ←脚が急に重くなる。
48 2:07 ←残り3周になって最後の踏ん張り。
49 2:06
50 2:03 (20k 1時間47分20秒 Ave.5分22秒/km)

どうにか最後まで大崩れすることなくまとめることができて、やったーてな気分だった。どうやら、1ヶ月間やってきたことは無駄ではなかったみたい。
タイムにも現れているけれど、途中で何度も楽な展開と苦しい展開が交互に出てきた。
苦しくなってもひたすらガマンすればまたいつか楽になる時が来るということを、レースのときに思い出そう。

今回、給水は止まらずに摂る方法を考えた。
ペットボトルをコース脇に置いておいて、それを拾って走りながら飲み、またポイッとコース脇に放っておく。拾うときにちょっとロスするけれど、前回は立ち止まって給水した後に完全にリズムが狂ってしまったので、今回の方法はよかったと思う。(他に人がいないからできることかもしれないけど)

トラック50周というのは、確かに走る前は気が重いけれど、やってみると思ったより簡単にできてしまうものだし、精神修行になるほど辛いものでもなかった。
あまり周回数をチェックしないのがコツかな。
逆にラスト10周になると周回数を意識しだすので、走りに集中できなくなってしまう。

路面の凹凸もないし、車も自転車も走っていないし、これだけ安全に走りに集中することができるのはトラックならではだと思う。
頭を空っぽにして走るのは本当に気持ちがいい。

50周走り切って、念入りにストレッチをして、シャワーを浴びて帰宅した。
これで利用料200円なんて安いなぁ。駐車場も無料だし。

この競技場に興味のある方はこちらをどうぞ。

| | Comments (7)

October 29, 2009

これからの予定

どうにか新型インフルの渦中から抜け出せたみなみ家です。
幸い家族間感染はなく、ほっとしました。

今月は台風が2度もやってきたり、インフルエンザ騒動があったりしたので、ちゃんと走れていない気がしていたのだけど、いつの間にか目標の250kmもオーバー。走った回数は少なかったのに、1度に走る距離が長かったのね。
やっと20kmまでならエイヤで走れるようになってきた。

ちょっと早いけど10月を振り返ると、出たレースは東日本国際駅伝の1回だけ。
勝沼ぶどう郷マラソンはDNSしてしまって残念だった。
週末になると、大量のレース報告がjognoteに届くようになったので、そろそろ私もレースに出たい気持ちがふつふつと・・・。

今になって11月のフルマラソンにエントリーしなかったのをちょっと後悔したりしているけど、エントリーしていたらしていたで、今頃重たい気分だったかもしれないし・・・。

ちなみに東京マラソンは落選してしまったので、今後のレースの予定はこんな感じに。

11月 誰でも参加できるランニング 10k
   川崎国際多摩川マラソン   10k
   横浜マラソン   ハーフ ←頑張るレース

12月 クリスマスチャリティマラソン 5k

1月 マラソン準備マラソン 30k走の予定
   フロストバイト  ハーフ

2月 神奈川マラソン ハーフ ←PBを狙うレース
   青梅マラソン  30k ←思い切り走る!
    
以上がエントリー済みの大会。
こうやって見ると盛りだくさんだ~。これでも去年よりちょっと減ってるのだけど(湘南のフルと丹沢ハーフとか)。

フルマラソンはやっぱり4月のかすみがうら1本かなぁ。
3月の篠山とか佐倉とかをちらっと考えているけれど、それよりもっとリゾートとか山の中とか、記録にこだわらなくてもいいレースに出たい気がする。

ああ、最近は迷っているうちに締め切りになるから嫌なんだよね~。

***

さて、このブログはさっぱり更新していないのにアクセス解析を見ると、毎日覗きに来て下さる方が結構いらっしゃるので本当に感謝&怠慢を申し訳なく思ってます。
で、せめて毎日ひとことだけでも更新したいなぁと思い、Twitterを利用してつぶやきを掲載することにしました。
左側にブログパーツを貼ってありますので、よろしければご覧下さい。
ブログにするまでもない、日々のランニングの雑感をぶつぶつつぶやいていこうと思います!
もちろんフォロー歓迎です。

| | Comments (5)

October 23, 2009

ついにインフル渦中に。

10月はオクトーバーランに参加して、なんとなくいい感じで距離が伸びている。
気温も季節もちょうどいいので、どんどん走れる感じ。
スピードもそこそこ戻ってきて、今週末のぶどう郷マラソンではまた50分切りが狙えるかな?何て思っていた。

しかーし。

何事も予定通りに行きません。

娘が新型インフルエンザに罹ってしまった。

先週末からクラスメイトが次々と欠席し、週明けから学級閉鎖になっていたのだけど、娘も月曜日に発症。
娘の症状は、巷で聞くよりも重くて、40度を越す熱が二晩も続いたので、本当に心配だった。

今は熱は下がったけれど、ひどい咳が続いていて依然看病が必要な状態だ。

私が3日仕事を休んでいる間に、職場ではいろいろな問題が発生したり、雑多な仕事が発生したり、パートさんが入院していたりと悪いことが重なって、かなり追い詰められた気分。

もうこうなると、走るどころではありませんね・・・。
なんか、精神的にも少し弱ってます。

幸い、そんなに走らなくちゃいけない状況にはないので、しばらくは事態が落ち着くまで身の回りのことに専念しよう。
そしてちょっと走れそうなときに、ストレス解消程度に走れるといいな。

週末のぶどう郷は、今の状況だとDNSかなぁ。
2年連続で出ているので残念。せめて参加賞のワインだけでももらいに行きたかった~。

ま、こんなこともあるよね。(ため息)

ちなみに、新型インフルエンザの感染力は強いと言われているけれど、不思議と大人には移りにくい気がする。
子供同士はあっという間に移るけれど。

幸い、家庭内感染はなさそうです。
どうかみなさまもお気をつけください!

| | Comments (15)

October 01, 2009

9月振り返り

いろいろなことがあった9月も今日で終わり。あれこれ書こうと思っているうちに半月が経ってしまったので、10月になる前に手短かに報告しておきます。

■ランニングクリニック

12日から毎週土曜日に、高野進ランニングクリニックを受講することになった。
全5回で、すでに3回が終了。
毎回、大蔵運動公園の陸上競技場で内容の濃い講習が行われている。今までこういう講習会に参加したことがなかったので、いろいろな意味で発見が多いし、いい練習になっている。
次回はいよいよ10kタイムトライアル。ペースメーカーについて、50分切りができるといいな。

■皇居レディース駅伝

13日は毎年恒例の皇居レディース駅伝を走ってきた。Photo
「爆走おかん部屋」の仲間たちと参加するこの駅伝も、今年で連続3年目。去年までは入賞できていたけれど、今年は参加チームも増えてレベルもぐーんと上がってしまい、残念ながら入賞はできなかった。
いつもこのレースから秋のシーズンが始まる気がするので、何とか25分は切れますように~と思って走ったら、結果は24分16秒で去年より30秒ほど速く走れていた。ひとまずほっとする。

■30キロ走

21日は予定していた奥多摩トレイルに行けなくなってしまったので、その腹いせにロングランを敢行した。
こういう負のエネルギーでもないと、なかなか30キロを走ろうという気がしないので、いいきっかけではあったと思う。(でもトレイルに行けなかったのは悲しかった。)
30キロコースは、いつもの境川~尾根緑道~多摩美往復というもの。
アップダウンがある上に、25キロ以上走るのは4月のかすみがうらマラソン以来だから、25キロ以降は脚が痛くなって全然ダメだった。
これから脚を作っていけってことだね~。

■トラック50周

ある方のブログに『400mトラックを使ったペース走は、ゲーム感覚で面白い』と書いてあったのを読んで、周回コースが苦手な自分でもできるかどうか試してみたくなり、ひとりでトラック50周を目標に走ってみることにした。
ペース走なので、最初から最後まで目標タイムにぴたりと合わせることを目標にして、1周を2分12秒に設定(キロ5分30秒ペース)。
4周めあたりからペースに乗せることができて、25周まではきっちりと±1秒以内に収めることができていた。
ところが10kで給水を取ってから1~2秒ずつペースが落ち始め、どんなに頑張っても12秒に戻すことができない。
38周めには17秒台まで落ちてしまってがっかり。
40周でもう一度給水して、残り10周は14~15秒で踏ん張って50周走ることができた。
10k以降ペースが落ちてからは1周ごとに時計が気になって、飽きるどころか頭の中は「?」ばかり。
何しろ起伏も距離も毎回同じなのだから、タイムはすべて自分の責任。それが確かにゲームっぽくて、飽きている暇がないという感じだった。

ところで、ペース走というのは基本的に周回コースでやるものだということを、私は今まで全然気がつかなかった。
確かに信号で止められたり、距離が分からない場所ではペースが一定にならないから、それではペース走の意味がない。
今回も給水のときに立ち止まってしまったけど、本当は走りながら給水しなくちゃいけないみたいだ。

トラックを使った練習はひとりでもできることがわかったので、2週間に1回ぐらいやってみようかな。今度は給水の取り方を工夫してみようっと。

9月は22日走って走行距離は255kだった。
10月は友達と一緒にオクトーバーランに参加する。
去年は300k走ったけど、今年は量よりも質。つまり距離よりもスピード重視で行きたいな。ということで、250kを目標にガンバロウ。

| | Comments (11)

« September 2009 | Main | November 2009 »