« 10万突破と「初フル」の記録 | Main | トラックペース走ハーフの巻 »

November 26, 2009

2009川崎国際多摩川マラソン

あーちょっと忙しくてバタバタしていたら、レースの報告がすっかり遅くなってしまった。

11月15日に行われた「2009川崎国際多摩川マラソン」の10kに参加してきました。
もうずいぶん日が経ってしまったので、備忘録的な記録として感想をいくつか。

会場は等々力陸上競技場。
南武線武蔵中原駅から徒歩で15分ほど。うちを出てから1時間以内で会場入りできるアクセスの良さだった。

ふつうの(観客席が芝生だったりする)トラックかな~と思って行ったら、とても立派な競技場だったのでびっくり。Photo
受付も更衣室の広さも申し分なし。
それもそのはず、運営はランナーズがやっているので、走る側は安心して参加できる。

ハーフはものすごい人数で(約4000人)、全てのランナーがスタートラインを通過するまでに5分ぐらいかかっていた。
10kは2200人ほど。それでも結構な人数だけど。

10kコースはトラックを4分の3周走ってから競技場の外へ出て、約1kで多摩沿線道路(公道)に出る。道路に上がるときに短いけれど急な坂あり。
約4kで河川敷へ下りる。2kぐらい未舗装が続く。けど、そんなに悪路ではないので大丈夫。

急な上り坂を上ってまた公道へ(2回鋭角に曲がる)。
ここから先はなだらかな下りになっている感じで、気持ちよく走れた。
折り返したらゴールはもうすぐ。
ラストの競技場ではビジョンにも写るし、まるで国立競技場を走っているような気分が味わえた。

給水所はコース上に3箇所あり、ゴール後にも用意されていた。
記録証の受け取りもスムーズ(私がゴールした地点では)。

こんな感じでまったくストレスなく参加できた大会だった。

で、走りの方はというと、前の週よりも約1分15秒縮めて48分24秒(グロス)だった(ネットは48分21秒)。
ラップタイムは1kごとにバラバラで、私の体感だと距離表示が合っていないような気が・・・(笑)。
だって、4分13秒とかありえないもの~。

前を走る女性をひとりずつ拾って、5~6人抜かしたかな?

この大会は珍しく女性も4つの年代別に分けられていて良かった。
高校生/35歳以下/36~49歳/50歳以上で、私は36~49歳部門の12位(262人中)だった。

あとからランネットで記録を見てみたら、このカテゴリーが一番速い。
35歳以下になると、私でも4位。50歳以上は50分が切れると優勝でした。
8位までが入賞なので、比較的狙いやすい大会じゃないかな?
私の年代で入賞するのは至難の業だけど・・・。

参加賞はお決まりのこんなTシャツ(笑)。 T_3

来年も出てもいいな~と思える大会でした。

(この大会になぜ「国際」がつくのかというツッコミはナシで(笑))

|

« 10万突破と「初フル」の記録 | Main | トラックペース走ハーフの巻 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 10万突破と「初フル」の記録 | Main | トラックペース走ハーフの巻 »