« 浮いたり沈んだり | Main | 大風邪 »

January 26, 2010

第29回フロストバイトロードレース

もう1週間以上前のお話ですが、今年もフロストバイトロードレースに参加してきました。

Photo_4

この大会のゆるさ加減は定評があるところだけど、そんなゆるさ(いい加減ともいう)がお正月明けの重たい身体にはちょうど良くて、毎年なんとなくエントリーし続けている。

しかし、今年のゆるさ加減は凄かった。
ゲートに入る前の交差点で信号待ちをしていたとき、「ハーフのスタートは30分繰り上げになりました」という耳を疑うアナウンスが。

「繰り上げ?!」

一瞬ざわつく参加者たち。

繰り下げならわかるけど、繰上げなんて。それも30分も!
時計を見たら9時30分。スタートは11時から10時半に変更・・・ということは、あと1時間しかないよ~。

急いで受付を済ませて(空いていてよかった)、体育館へと急行。
おっとその前に、過去の参加賞を安く売っているブースに寄って、去年のトレーナーを500円でゲットする(友達のおみやげ)。

女子更衣室が空いていたので、ここでトイレに入り、急いで着替えた。荷物は体育館の中に放置。本当はおにぎりを食べたかったんだけど、もう時間がないのでゼリーを1本流し込んで外に出た。

スタート15分前、ふ~なんとか間に合ったよ。
でもまだぞろぞろ人がやってくる・・・。私も1本遅い電車だったら間に合わなかったかもしれないなぁ。
でも見渡す限り文句を言っている人はいなかった。相手が外人さんだからか?!

今年からゼッケンにスタートのブロックが印刷されていて、私はCブロックになっていたのでその位置に入る。
いつもながら、スタートの号砲が聞こえないまま、ぞろぞろと列が動き出した。

コース幅が狭い上に、コーナーが多いので大渋滞。私も最初は様子見をするつもりで、ゆったりと走った。
考えてみれば、レースを走るのは横浜マラソン以来だ。あの時は、2月のレースまでにキロ5分でハーフを走れるようになりたくて、一生懸命走っていたけれど、人生何が起こるかわからない。
ちょっと軌道修正を強いられて、今はレースに出られるだけで幸せ。

気がついたら、またスタート位置に戻っていて、どうやら今年はコースが変更になっていることに気がついた。
なかなか飛行場に出ないので、もしかしたら今年はこの辺をぐるぐる回って終わっちゃったりして・・・と思っていたら、ちゃんとだだっ広い飛行場に出た。

地平線の先を走る豆粒みたいなランナーを見て、あんなところまで走るなんてすごいな~、なんて思いながら走っていたらいきなり名前を呼ばれてビックリ。
なんと、友達がフェンスの外の公道から私を探して呼んでくれたのだ。

まさか、こんなところで待っていてくれたなんて思いもしなかったので、じんわりと泣けてきてしまった。
本当にいろいろな人に支えてもらっているなぁと思う。

よし、頑張ろう。
少しずつスピードをアップしたつもりだけど、ラップは5分15秒ぐらい。
気を抜くと20秒台に落ちてしまう。でも15kを過ぎても大きくペースダウンすることなく走れた。

最後はちょとだけ粘って、1時間51分11秒(ネット)でゴール。
今年はゴールゲート前のUターンがなくなっていて、まっすぐにゴールゲートに飛び込むようになっているのが嬉しかった。

Photo_2

ベストの5分落ちだから、記録はイマイチだったけど、練習不足のわりには最後まで頑張れたので満足できた。
ゴール後はマフラータオルをかけてくれて、水やアミノバリューやバナナを渡されあっという間に両手がいっぱいに。

Photo_3

その後、名物のトレーナーを受け取ってから更衣室に戻った。

今年のトレーナーは水色。何となく、以前より素材が良くなっている気がするし、いろいろな意味でサービスは満点の大会だなぁ~と思う。ハーフでは珍しく、バナナとオレンジのフードエイドもあるし。

ただひとつだけ、残念と言うか目を疑うような場面を目撃した。

それはコース上に直径20センチほど?の穴が開いていたのだ。たぶん、そこそこ深さもある穴だと思う。

横にはそこに躓いた(落ちた?)らしき男性ランナーが倒れていた。(外人ランナーさんがそばで声をかけていた。)
とっさのことで状況が理解できなかったのだけど、あの穴は車止めの柵を収納する穴だと思う。
3つあるうちの1つだけが、なぜか柵が外されていて、穴が開いていたように見えた。

どういう理由で、その穴が放置されていたのかは知らない。でも、コース上に落とし穴がある大会なんて、考えられない。あのランナーは大丈夫だっただろうか?想像しただけで恐ろしくて、背中がぞっとした。

こんな危ないコースの大会、もう2度と出るもんかと思った。周りの景色を見ている場合ではない、足元を見て走らなくてはとその後は注意しながら走った。
実際、このコースはバンプ(スピードを落とすための起伏)も多いし、それに躓いて転んだランナーの話も何度か聞いたことがある。
クローズドだけど、決して安全とは言えないコースだと思う。

過去4回出ているけれど、スタートの繰り上げといい、コース上の穴といい、今回が今までの中で一番運営がひどかった。
来年は30回記念大会ということだけど、物を配ることで人気を集めるのではなく、しっかりした運営でファンを増やして欲しいと切に願っている。

とにかく、DNS記録は3でストップした。次は神奈川マラソン・・・!
この調子で走り込みを・・・と思ったら、いきなり風邪を引いてしまった。
なかなか思うようには行きません。

まぁでも、これからも焦らずやって行こうと思います。

|

« 浮いたり沈んだり | Main | 大風邪 »

Comments

復帰待ってたよ~。
オイリオで会いましょう!

Posted by: さまりす | January 28, 2010 at 23:53

>さまりすさん

復活はしたものの、勝負は残念ながら取り下げさせて頂きますわ~。
すごい人だけど、連絡取り合って現地で落ち合いましょう!

Posted by: みなみ | January 29, 2010 at 21:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 浮いたり沈んだり | Main | 大風邪 »