« December 2009 | Main | February 2010 »

January 28, 2010

マイペース

風邪はどうやら昨日がピークだったらしくて、快方に向かっているのを実感。
もう咳もほとんど止まったし、ダルさも抜けてきた。
そろそろ走れるかなー。

***

今年に入ってから、jognoteをお休みしている。

かれこれ6年ぐらい続けていたのをやめるのは、少し勇気が必要だった。
リンクの友達はちょうど100人になっていたし、できればその人たちとネット上の交流を続けていたかったけれど、毎日日記をつけてコメントを入れるとそれだけで時間があっという間に経ってしまう。それが少しずつ自分の生活を圧迫し、どうしても身動きが取れなくなってしまったので、昨年末に思い切って休止宣言をしてしまった。

友達がどうしているかは気になるので、時々覗いたりはしているけれど、前に比べると見る時間は激減した。
そうしたら、少なからず自分のランニングに対するスタンスも変化してきたように思う。

jognoteをやっていたときは、どうしても人の練習時間やレース結果が気になって、無理して距離を延ばしたり、自分のレース結果に落ち込むこともあった。

でも今は、人のことは気にせず、自分の体調や気分と相談しながら好きなように走れるようになった。
走らなくても焦らないし、レースにも今ある自分の全力で臨めばいいんだ、という気持ちで走れるようになった。

これはこれで、気持ち的にはすごく楽だし、今の自分には合っているのではないかなーと思う。

友達とはレースに行けば会う機会もあるし、もうネットでのやり取りをしなくても通じ合える友達がたくさん得られたと思う。

でも、jognoteで私のランニングライフが一変したことは間違いないので、このサイトには感謝している。
またその時期が来たら、復活できるといいなとは思っている。

| | Comments (22)

January 27, 2010

大風邪

フロストバイトの後、思い切りタチの悪い風邪を引いてしまった。

最後に走ったのは先週の水曜日だったかな~。
もう1週間、風邪と戦っているのに、今日が一番ひどかった。
ついに寝込んで、午前中から爆睡すること4時間。
起きたら少しだけ気分が良くなっていたような気がする。

久々の大風邪だ。

でも、風邪を引くことはうすうす予感していた。
なにしろ、この1ヶ月は激動だったから。
人生で経験したことのない事態に見舞われ、平常心でいたことはほとんどなかったと思う。
そんなストレスにさらされる毎日を送っていたので、免疫力が低下しているだろうなーとは思っていた。

何しろ、生まれて初めて病院の薬で蕁麻疹が出てしまったのだ。
こんなこと、今まで経験したことがなかったのでビックリ・・・。

何かで読んだのだけど、心が弱っているときに身体の方に症状が出ることはいいことらしい。
そうすれば休まなくてはと言う気持ちになるし、極限まで我慢して心も折れてしまうよりは、まず身体の方が悲鳴を上げてくれた方がいいのだという。

風邪といっても熱はないし、咳がひどいのと眠くてだるいだけ。
なのに、起き上がれないほど寝込むということはやっぱり疲れていたのだな。

今のところ、走る気力もナシ。
でも身体が元気になれば、また走りたいっていう気持ちになると思う。
それまではもうしばらく休養しよう。

| | Comments (4)

January 26, 2010

第29回フロストバイトロードレース

もう1週間以上前のお話ですが、今年もフロストバイトロードレースに参加してきました。

Photo_4

この大会のゆるさ加減は定評があるところだけど、そんなゆるさ(いい加減ともいう)がお正月明けの重たい身体にはちょうど良くて、毎年なんとなくエントリーし続けている。

しかし、今年のゆるさ加減は凄かった。
ゲートに入る前の交差点で信号待ちをしていたとき、「ハーフのスタートは30分繰り上げになりました」という耳を疑うアナウンスが。

「繰り上げ?!」

一瞬ざわつく参加者たち。

繰り下げならわかるけど、繰上げなんて。それも30分も!
時計を見たら9時30分。スタートは11時から10時半に変更・・・ということは、あと1時間しかないよ~。

急いで受付を済ませて(空いていてよかった)、体育館へと急行。
おっとその前に、過去の参加賞を安く売っているブースに寄って、去年のトレーナーを500円でゲットする(友達のおみやげ)。

女子更衣室が空いていたので、ここでトイレに入り、急いで着替えた。荷物は体育館の中に放置。本当はおにぎりを食べたかったんだけど、もう時間がないのでゼリーを1本流し込んで外に出た。

スタート15分前、ふ~なんとか間に合ったよ。
でもまだぞろぞろ人がやってくる・・・。私も1本遅い電車だったら間に合わなかったかもしれないなぁ。
でも見渡す限り文句を言っている人はいなかった。相手が外人さんだからか?!

今年からゼッケンにスタートのブロックが印刷されていて、私はCブロックになっていたのでその位置に入る。
いつもながら、スタートの号砲が聞こえないまま、ぞろぞろと列が動き出した。

コース幅が狭い上に、コーナーが多いので大渋滞。私も最初は様子見をするつもりで、ゆったりと走った。
考えてみれば、レースを走るのは横浜マラソン以来だ。あの時は、2月のレースまでにキロ5分でハーフを走れるようになりたくて、一生懸命走っていたけれど、人生何が起こるかわからない。
ちょっと軌道修正を強いられて、今はレースに出られるだけで幸せ。

気がついたら、またスタート位置に戻っていて、どうやら今年はコースが変更になっていることに気がついた。
なかなか飛行場に出ないので、もしかしたら今年はこの辺をぐるぐる回って終わっちゃったりして・・・と思っていたら、ちゃんとだだっ広い飛行場に出た。

地平線の先を走る豆粒みたいなランナーを見て、あんなところまで走るなんてすごいな~、なんて思いながら走っていたらいきなり名前を呼ばれてビックリ。
なんと、友達がフェンスの外の公道から私を探して呼んでくれたのだ。

まさか、こんなところで待っていてくれたなんて思いもしなかったので、じんわりと泣けてきてしまった。
本当にいろいろな人に支えてもらっているなぁと思う。

よし、頑張ろう。
少しずつスピードをアップしたつもりだけど、ラップは5分15秒ぐらい。
気を抜くと20秒台に落ちてしまう。でも15kを過ぎても大きくペースダウンすることなく走れた。

最後はちょとだけ粘って、1時間51分11秒(ネット)でゴール。
今年はゴールゲート前のUターンがなくなっていて、まっすぐにゴールゲートに飛び込むようになっているのが嬉しかった。

Photo_2

ベストの5分落ちだから、記録はイマイチだったけど、練習不足のわりには最後まで頑張れたので満足できた。
ゴール後はマフラータオルをかけてくれて、水やアミノバリューやバナナを渡されあっという間に両手がいっぱいに。

Photo_3

その後、名物のトレーナーを受け取ってから更衣室に戻った。

今年のトレーナーは水色。何となく、以前より素材が良くなっている気がするし、いろいろな意味でサービスは満点の大会だなぁ~と思う。ハーフでは珍しく、バナナとオレンジのフードエイドもあるし。

ただひとつだけ、残念と言うか目を疑うような場面を目撃した。

それはコース上に直径20センチほど?の穴が開いていたのだ。たぶん、そこそこ深さもある穴だと思う。

横にはそこに躓いた(落ちた?)らしき男性ランナーが倒れていた。(外人ランナーさんがそばで声をかけていた。)
とっさのことで状況が理解できなかったのだけど、あの穴は車止めの柵を収納する穴だと思う。
3つあるうちの1つだけが、なぜか柵が外されていて、穴が開いていたように見えた。

どういう理由で、その穴が放置されていたのかは知らない。でも、コース上に落とし穴がある大会なんて、考えられない。あのランナーは大丈夫だっただろうか?想像しただけで恐ろしくて、背中がぞっとした。

こんな危ないコースの大会、もう2度と出るもんかと思った。周りの景色を見ている場合ではない、足元を見て走らなくてはとその後は注意しながら走った。
実際、このコースはバンプ(スピードを落とすための起伏)も多いし、それに躓いて転んだランナーの話も何度か聞いたことがある。
クローズドだけど、決して安全とは言えないコースだと思う。

過去4回出ているけれど、スタートの繰り上げといい、コース上の穴といい、今回が今までの中で一番運営がひどかった。
来年は30回記念大会ということだけど、物を配ることで人気を集めるのではなく、しっかりした運営でファンを増やして欲しいと切に願っている。

とにかく、DNS記録は3でストップした。次は神奈川マラソン・・・!
この調子で走り込みを・・・と思ったら、いきなり風邪を引いてしまった。
なかなか思うようには行きません。

まぁでも、これからも焦らずやって行こうと思います。

| | Comments (2)

January 11, 2010

浮いたり沈んだり

うーん、やばいやばい。

レース3連続DNSという記録を作ってしまった。

去年の12月から、クリスマスチャリティラン→所沢航空公園フル→マラソン準備マラソンと、どれも参加見送り。
故障しているわけではないのだけど、まだこういうイベントに参加できる余裕がないというか・・・無理すれば行けないことはないけれど、今回は無理してまで行かないことを選んだ。

改めて、マラソンっていろんなことがうまく行っていないと、できないんだなぁ~と実感している。
毎日1~2時間の時間を捻出して走り込み、週末の1日を使ってレースに参加することって家族の理解や自分の心の余裕、そして心身ともに健康であることが前提になっていたんだよね。

最近の私は、走りに出ることすら億劫で、今までの半分ぐらいしか走っていないと思う。
それでも最初は気が乗らなくても、だんだん体が温まって軽くなってくると、気持ちも少しずつ上向いてくるのがはっきりとわかる。

だから走るのが面倒でも、2日に1回は無理やり外に出て走っている。
1歩1歩は小さくても、走っていれば確実に前に進めるし、頭も空っぽになっていつの間にか次のレースのことをぼんやり考えたりしている。

残念ながら走力は落ちてしまったけど、走ることをやめる選択をしなければ、またいつか記録を狙うチャンスもあるかもと思って、今は最低限の走力をキープしていけばいいや。
ちょっと消極的な目標だけど、まー仕方ない。割り切ることも大切。

で、今週末はフロストバイトがあるんだわー。

このレース、距離表示はいい加減だし、だだっ広いコースは寒いし、いい記録が出たこともないんだけど、何となく毎年参加しているんだよね。
別にトレーナーが欲しいわけでもなく、だから参加料もちょっと高いなーなんて思ったりしているんだけど。

タニマリのハーフに出なくなってから、その代わりのレースに選んでいるのかも。まぁ、コースは嫌いではないし。

あんまりDNSグセをつけるのもどうかと思うので、できれば参加したいと思っているのだけど、ここ3週間ぐらい走っても10キロがやっとで、全然長いのを走っていないからちょっと不安だな~。

かといって、気分的にはファンランはしたくない。。
ヘロヘロになってもいいから、一生懸命走りたいなぁ~。

というわけで、できたら明日か明後日に20k走ってみます。
あ、明日は雨なのね。じゃあ水曜日。走れるかな?

レースに出ることで浮上のきっかけがつかめるといいな。
ちなみに今月の走行距離は今日までで65.5kです。

| | Comments (14)

January 01, 2010

初日の出ラン

あけましておめでとうございます。
今年もマメな更新はできないかもしれませんが、「みなみ風」をよろしくお願いいたします。

ちゃんと起きられるか少し不安だったけど、今年も初日の出ランをすることができた。
日の出の時刻が6時50分だったから、起床は6時。
あまりにも寒い朝だったので、まずはお風呂で身体を温めてから外に出る。
もううっすらと空が明るくなっている。

去年は初日の出ポイントがわからなくて、タイミングを逃してしまったので、今日は最初から高台に上がることにした。
3kほど走ったところにある「ひのき階段」の上に行ってみたら、かなりの人が集まっていた。

みんな明るくなる東の空を見ていたけれど、反対の西の空にはぽっかりと大きな満月が浮かんでいた。
その美しさに、思わず心を奪われる。
満月と初日の出。なんかとても特別なことに思えてくる。

月が沈んだと思ったら、ビルの間からまっさらの太陽が昇ってきた。Photo
今年1年の無事を祈願。

雲ひとつなく、風もない穏やかな元日の朝だった。
前日に久しぶりに15k走ったので、今日はあちこち張ってしまって思うように走れなかったけど、こうして健康に走れることに感謝せずにはいられない。

今年もお決まりの写真を1枚。Photo_3

さて2010年が始まった。
あのミレニアムで大騒ぎしていた2000年からもう10年も経ってしまったなんて信じ難い。

今年は特に抱負もないのだけど、日々丁寧に生きることを実践できたらいいなと思っている。
時間を大切に。人とのつながりを大切に。そして自分の気持ちを大切に。

走ることともいい関係を続けて行こう。Photo_4

| | Comments (15)

« December 2009 | Main | February 2010 »