« 青梅はDNS | Main | 季節が動いた »

March 06, 2010

東京マラソン応援

初めて東京マラソンの応援に行ってきた。

過去3回は、コースを走らせて頂いた私。
今年は沿道からランナーに声援を送って、今までの恩返しをしなくてはと思っていた。

お天気はあいにくの冷たい雨。
どうしてこう、東京マラソンはお天気に恵まれないんだろうね?
4回中、3回が雨ですよー。

スタートを見送ることはできなかったけれど、お昼頃に日比谷に到着して地下鉄の階段を上がったら、たくさんのランナーがあの大通りを埋め尽くしている光景が目に飛び込んできた。

おーこれはすごい。圧巻!

コースを走っているのと、沿道から眺めるのとでは風景が全然違う。

一瞬にして自分が走った日の記憶が蘇ってきて、あの感動が湧き上がってきた。急いで用事を済ませ、有楽町駅まで移動して、そこから地下鉄で友達の待つ豊洲へ。
うん、確かに東京メトロがスポンサーに付いているだけあって、応援ポイントへの移動も抜群だ。

豊洲もすごい人だった。
ちょうど、3時間半でゴールできそうなランナーさんたちが走っている。

仮装をしている人もたくさん。

Photo

キングコング。わざわざ止まってくれた。

Photo_2

女忍者?かわいい。

Photo_3

これはすごい!太陽の塔。

一見して○○だとわかる仮装をしている人は、声援もたくさんもらっているし、こちらも声を掛けやすい。
あまりにも人数が多いので、つい仮装をしている人を選んで声援を送ってしまう。
もし、次に自分が走ることになったら、絶対にわかりやすく呼んでもらえる何かを身につけて走ろうっと(私の場合はカエルか?!)

友達も次から次へとやってきた。
先に来て場所を取っていてくれた友達が、みんなに応援ポイントを知らせていたので、あちらから探してやって来てくれる。
それに応援のプロの友達は、遠くからやってくる知り合いをいち早く見つけて名前を呼んでいる。

すごーい。私ひとりだったら、全然見つけられないだろうなー。

案の定、共通の友人以外の私の知人は誰一人として見つけられず・・・。

5時間を過ぎてもあまり歩いている人はいなくて、みんなスゴイな。
最後のランナーまで見送ることはできなかったけど、この氷雨の中完走したランナーにたくさんの元気をもらえました。

こうして、2月が終わりカレンダーは早くも3月へ。
2月は、実を言うとたったの68kしか走ってないんだ。
このうち、21kは神奈川ハーフだから、普段のジョグは47kだけ。

故障以外でこんなに走らなかったのは、いつ以来でしょうかねー。
でもまぁいいんだ。
走ること以外では、一生懸命頑張ってきたから。

でも4月のかすみがうらはまぁなんとか4時間半ぐらいで走りたいものだし、3月はもうちょっと走らなきゃ。

いやいや、しかし今週末はまた雨。
昨日はあんなに気温が上がって気持ちよかったのに~。
しかも雪マークまでついちゃって。

ああ。。。早く春よ来い。

|

« 青梅はDNS | Main | 季節が動いた »

Comments

こんばんは!!東京マラソンお疲れ様です!!私は、悪天候と体調不良のためDNSしました(;ω;)残念です。もし良ければ暇な時に私のブログにも訪れてくださいね!!

Posted by: まさ | March 06, 2010 at 18:05

>まささん

こんにちは。コメントありがとうございます。
せっかく当選したのにDNSとは残念でしたが、あの悪天候では致し方ないことですよね。
来年こそは、晴天の東京マラソンを走れますように!

Posted by: みなみ | March 06, 2010 at 21:27

久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
私も2月はレース以外は60kmと少なかったです。
ではでは、またどっかのレースでお会いしましょう。
ぜったい見つけますよ^^

Posted by: issi | March 06, 2010 at 23:36

>issiさん

この間は見つけてくださってありがとうございました!
声を掛けてもらえなかったら、素通りしてしまうところでした(^_^;)
そういえば、issiさんには去年かすみがうらでも応援していただきましたよね。
今年は走られるのかなぁ?
また同盟の宴会の方でもお会いできたら嬉しいです。

Posted by: みなみ | March 07, 2010 at 09:05

初めまして。
私も東京マラソンを見に行きました。
「太陽の塔」の仮装の人は私も銀座で見かけました^^
すごいインパクトですよね。
他にも「ナス」や「十字架を背負った人」など、面白い仮装をたくさん見られました。
仮装ランナーにスポットを当てた記事を作っているので、良かったら見てみてください☆

Posted by: はまかぜ | March 07, 2010 at 12:57

東京マラソン応援、お疲れ様でした。
みなみさんのブログ読んでいたら、忘れかけていた大事なことを思い出しました。
「コースを走っているのと、沿道から眺めるのとでは風景が全然違う。」
そうそう、そうなんです!
去年初めてコースを走って応援を受けてみて、応援で見ていた風景と違うことを知りました。
ガードレール、ロープ1本挟んだだけで、走る側と応援する側、全く違った感動でした。
走ったからこそ、また更に応援のありがたさを感じたし、応援の楽しさを感じたのでした。
だから、外れても応援に行くんだと、強く心に決めたし、毎年応援で参加してくれる仲間にも、絶対に一度は走って経験して欲しい、と強く思ったのでした。

雨の中でもみなみさんが応援にきてくれたこと、皆喜んでましたね。私も嬉しかったです。

今年は仮装が少し少なかったような気もします。
一番インパクトが強かったのは・・・キリスト様かしら~?
立ち止まって撮影に応じてくれたキングコングさんには、お礼が言いたいですね(笑)。
雨の中でも頑張ったらランナーさん、ボランティアさん、応援の皆さん、全ての関係者に拍手!ですね。

Posted by: 海実子(みみこ) | March 07, 2010 at 21:59

>はまかぜさん

はじめまして。コメントありがとうございました。
はまかぜさんのブログを拝見させていただきましたが、どの仮装ランナーも素敵な表情をしていて、写真がとてもお上手ですね~。
これだけ仮装が楽しめる大会はそうないと思います。沿道のギャラリーも楽しめますよね。
「十字架を背負った人」は私も見ました!
ものすごいインパクトでしたね(笑)

Posted by: みなみ | March 10, 2010 at 00:03

>海実子さん

その節はお世話になりました。
ホント、沿道から見る東京マラソンは新鮮でした。応援は何度か経験ありますが、東京マラソンは応援もまた別格だと思いました。
走っている人たちもどこか誇らしげで、応援にも応えてくれる人が多いですね。

今年はあれでも仮装が少なかったのか~。
私ももしまた東京を走る機会に恵まれたら、次は面白い仮装をしちゃおうと心に決めました。
海実子さんと一緒に走れたらうれしいです。

Posted by: みなみ | March 10, 2010 at 00:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 青梅はDNS | Main | 季節が動いた »