« お花見ロングラン | Main | 恩田川の桜 »

April 04, 2010

アルコールと休肝日

女性のアルコール依存症患者が急増しているそうだ。

かくいう私も、数年前までは毎日当たり前のように飲酒していたし、一時的にお酒の量がかなり増えた時期があった。
今考えると、あのまま飲み続けていたら依存症予備軍になっていたかもしれない。

本当にささいなことがきっかけだったのだが、友達が年間120日の休肝日を作ると宣言して、それに触発されて私も2008年の1月から休肝日を作ってみることにしたのだ。
最初は週に1日でも無理ムリ!と思っていたのだけど、仲間がいると不思議と頑張れるもので、飲まない日はカレンダーに「休」と赤ペンで書いてそれを励みにちょっとずつ休肝日を増やしていった。

最初の数ヶ月は休肝日を作るのが辛くて、毎日夕方になると葛藤していたのだけど、だんだんに無理なく飲まない日を作れるようになった。

今では平均して週に3回、月間12日から17日ぐらいは休肝できている。
1ヶ月のうちで勝率5割以上の「勝ち越し」を目指しているけれど、できる月とできない月が半々ぐらいかな。

今思うと、最高に量が増えた時期は2日に1本ワインを空けていた。
その他にビールも飲んでいたし、血液検査の結果も当然のことながらγ-GTPが基準値を超えたりして、ちょっとヤバかった。

それが今では肝機能の数値はどれも優等生になったし、飲酒する日の量もずいぶん少なくなった。
飲まない日は精神的にも安定していると思う。

若干、お酒が弱くなってしまったけど、それはまぁ良かった点なのかも。

女性は男性に比べて、肝機能が弱いので短期間で依存症に発展してしまうそうだ。そして、真面目な女性ほどお酒に溺れて依存症になりやすいらしい。
私も仕事でストレスがあったときに飲みたくなることが多い。
そして、1日飲む日を作ると2日3日と続いてしまい、休肝日を作るのがだんだん難しくなる。
だけど、いったん休肝日を作ると、今度は数日続けて飲まずにいられるようになる。アルコールにいかに中毒性があるかがよくわかった。

ランニングをする人はアルコールに強い人が多くて、飲み会になると女性でも強いな~と思う人がたくさんいる。
でも、ランナーは皆意志が強いので、休肝日を作ろうと決心するとこれまたビックリするほど頑張れる人も多い。

そうやってみんなで励まし合いながら休肝日を作るのは、やっぱりいいことなんじゃないかと思う。
依存症になりやすい飲み方は、ひとりでストレス解消のために飲むお酒だそうだ。
私もひとりで家で飲むことがほとんどなので、これからも週3回の休肝日だけは守らないとね。

最後に、私が休肝日を作る日に心がけていることは・・・

・夕方から水分を多めに摂取する。お茶とか水をがぶ飲みするとビールが飲みたくなくなる。
・ビールの代わりに食事時は炭酸水を飲む。
・夕方に走って、走った後にプロテインを飲む。
・3日続けて飲酒したら、4日目は必ず休肝するというルールを作る。

この4つでほぼアルコールの誘惑はシャットアウト。

休肝日を作り始めて今年で3年目。今年も年間180日を目標にカレンダーの「休」を増やすぞー。

|

« お花見ロングラン | Main | 恩田川の桜 »

Comments

いやいや 私も以前、女性の方が 肝臓が弱いって事を聞いて
間違いなく ヤバいと感じたクチです(笑)
最近は 休肝日を作れるようになったけど
アルコールを飲みたい時の 対処方も同じ〜
炭酸水をよく飲みました!!
うー あとは 飲んだ時の量が 多いので
わたしゃ そこが 要注意です。
だって ウコンを飲むと なんかあまり 酔っぱらわないかも…(笑)

Posted by: りこ♪ | April 06, 2010 at 07:15

>りこ♪さん

私も飲んだ日の量のコントロールが課題ですわ~。
セーブできるときもあるんだけど、ストレス指数が高いと結構ガーッといっちゃうことがあるんですよね~。
だから、日中いかにストレスを少なく過ごすかが重要だったりするんですけど、これもなかなか難しいデス・・。

やっぱり一番楽しいのは、みんなでわいわいと飲むお酒ですね。
いつまでも楽しく飲めるように、お互い賢くお酒とお付き合いしましょう~~。

Posted by: みなみ | April 07, 2010 at 00:02

もうそれなりの付き合いの年月だけど、みなみさんが飲むっていうイメージ、いまだにそんなにないんだよね~。屋形船の時くらいかな(笑)
でも、僕などまさに書かれた通りの飲み方なので、休肝日同盟には感謝してます。毎年みなみさんの前年記録の後を追って、今年は120日。なんとかなりそう、というのが信じられません。

Posted by: さまりす | April 11, 2010 at 22:49

〉さまりすさん

確かに量はあんまり飲まないんですが、飲酒習慣があってじわじわ量も増えていたから、あまり良くない状況でしたね。
おかげさまで、私もみなさんに刺激されて、依存症にならずに済みました。

何しろ依存症になったら一生断酒するしかありませんから、楽しくお酒を飲むためにも休肝日は頑張って増やしたいですね!

Posted by: みなみ | April 12, 2010 at 14:14

ごぶさたしてます!
最近、また少しずつ走りはじめてます。
やっと「走るのって、楽しい!」っていう感覚が戻ってきました。

この「アルコールと休肝日」、とても共感です(笑)。
最初はビールをケース買いするのが恥ずかしかったものですが、ここ数年は平気でケース買い、しかも結構な消費量でして・・・(苦笑)。
冷蔵庫に1本ずつしか冷やさないようにして、せめて量を飲みすぎないように気をつけたりはしてますね。
私も依存症にならないよう気をつけます・・・。

Posted by: じゅんこ | April 17, 2010 at 10:14

>じゅんこさん

お久しぶりです!
この間、jognoteを開けたらじゅんこさんの日記が上に上がっていたので、ランニングを再開したんだな~と嬉しく思いました。
なかなか書き込みできませんが、日記を楽しみにしています(^^)

休肝日がどうしても難しい時は、やっぱり「買い置きしない」ことに尽きますね。
私もビールはあまり買い置きしないようにしています。
でも冷蔵庫に1本もないと寂しいんですよね~(笑)

まずは週1回から始めてみるといいと思います。炭酸水、けっこういいですよ♪

Posted by: みなみ | April 19, 2010 at 12:17

For over 15 many years Real Bookies has go to the rx successfully assisted bookies from around the world to take wagers from thousands of players on a pay per head schedule. Our state-of-the-art bookie software program and the dedication from all of our clerks, lines people, supervisors and partners have made our price per head sportsbook solution among the fastest increasing and most reliable bookmaking service provider names in the industry. Word of mouth may be the number cause new therxforum.com/showthread.php?t=918640&highlight= agencies sign up at RealBookies, which usually speaks to the high quality associated with service supplied to each agents plus their players. Upon becoming a member of the Realbookies family, you are going to receive your own personal assistant that will be presently there to solution any queries you may have in regards to the company and the way to grow your business using our own pay per head sportsbook. Joining Realbookies will make your operation become par and level the playing the rx industry with the greatest online video gaming companies on the planet. The gambling software your players is going to be getting could be the same with the biggest on-line sportsbooks today.

Posted by: per head therx | May 25, 2015 at 12:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お花見ロングラン | Main | 恩田川の桜 »