« 気になること | Main | ブームってなんだ。 »

May 11, 2010

つれづれ

この風邪・・・なんと2週間が経った今でもまだ完全に咳が止まりません。

どんだけしつこいねん。

まぁ、もう9割がた治って来ているし、そんなに気にならない程度ではあるのだけど、それでも時々思い出したようにコンコン・・・と乾いた咳が出るので、自分で自分にちょっとイラっと来る。

もしかして喘息?アレルギー?

でも今までそんなことなかったしなぁ・・・。

それでも、いつまでも休んでいられないので、ランニングはちょっとずつ復活しました。
かすみがうら以来、初めて10キロを走ったら疲れたのなんのって。

3週間前にフルを走ったなんてとても思えない堕落ぶり。
それになんか、身体が走り方を忘れているみたいで、すごく変な感じだった。

早くまた身体が走る楽しさを思い出してくれるといいな。

そう・・・

最近、前みたいに走ることに夢中になれなくなってしまった。

今だけなのかなぁ?

また秋になったら、レースでタイムを更新することに必死になれたりするのでしょうか。

うーん、今の私にはどうしても想像できないなー。なんだか、あの頃の自分がまぶしすぎます(笑)

でも、走ることをやめようとは思ってません。
もう走ることは自分の一部で、これを取ったら自分のどこかが死んでしまうのと一緒だと思うから。

もしかすると、しばらくはただ近所を走るだけの日々になってしまうかもしれないけれど。
お休みも前よりもずっと多くなるかもしれないけど。

ご飯を食べて夜になれば眠るように、晴れた日はジョギングシューズを履いて外に出て、いつもの川沿いを走りたい。

走る楽しさを感じる日がまたやってきますように。

|

« 気になること | Main | ブームってなんだ。 »

Comments

いえいえ、気にすることはありません。
走ることの楽しさも思い出すし、また夢中になれると思いますよ。
以前のように、走ることへのめりこむ時間から、少し遠ざかってしまったからでしょう。
目標に向かって「練習」を交えて走っているとそれなりに体もできてきて、それなりにタイムにも表れてくると、それがより楽しく感じる。
でも少しブランクがあって、体が後退してしまうと、元の位置まで戻すのには時間も手間もかかりますからね。
気持ちも少し変わってきて当然です。
タイムや大会に追われることなく、気ままに走る時期があっても良いじゃないですか。
懐かしい感情が思い出されるかも知れませんよ。

なーんて!!!
いつも底面をはいつくばってる私が、そんなこと言ったらおかしいんですけど~(笑)
はい、腰をしっかり直して、またリハビリ頑張ります。

Posted by: 海実子(みみこ) | May 11, 2010 at 23:11

自分は山を一人で走ってると凄く気持ち良くて
もうこれだけで十分だ~とか思うときがあります。
本当に走ってて良かった~と思います。
でもちゃんと考えるとレースとか打ち上げとかも
楽しいし。走る楽しさって何なのでしょうね。

そのあたりみんなでゆっくり語り合ったり
またそうしなくても
山に行きましょう!!!!

Posted by: げげげのよ太郎 | May 12, 2010 at 22:35

>海実子さん

あーそうですね。
きっと、そんな時期にいるのだと思います。
レースの予定もないし、走れば走るほど後ろに下がっているような気がして、ただ「走らなきゃ」という気持ちだけが空回りしているのかもしれません。

でも人間、いつも元気100%でいられるはずもないですし、低空飛行の時期があっても仕方ないですね。

この間のランチは本当に楽しかったです。
ああいう風におしゃべりしながら、のんびり走れたらきっと楽しいだろうな~と思います。

海実子さんの腰も早く良くなりますように。

Posted by: みなみ | May 12, 2010 at 23:36

>ゲゲゲのよりさん

今の私にはきっと何か肝心なものが足りてないんだと思うんです。
それが何かなのかはよくわからないですが・・・

それか何かが欠落してしまったのかな~?とも思ったりします。

これぞ村上春樹の言うところの「ランナーズブルー」なのかもしれないなぁ・・・

でも楽しく山を走ることや、この間のようにお花を見に行ったりすることを想像すると、すごく楽しいだろうなぁって思うんです。

週末の大仕事をやっつけたら、また山の神様に会いに行く企画をお願いします!

Posted by: みなみ | May 12, 2010 at 23:40

いいの、いいのよ~、みなみさん。
そのときそのときの自分のペースで
タイムを狙ってがんばるときもあれば
のんびり走るだけのときもあってもいいんじゃないでしょうか?
って、最近ぜんぜん走っていない自分への言い訳みたいですね。
でも走り続けていれば、きっとまた「タイムも狙ってみたいなぁ」って思う日がくるはずです。
そのときに頑張れるように、のんびり準備していればいいんだと思います。
あ、これも自分への言い訳だぁ。

Posted by: むみ | May 14, 2010 at 04:00

私、今のみなみちゃんみたいに、
あの青梅以来ずっとそうかも。
あのときは、混雑レースに懲りたからと思っていたけど、
混んでいる大会、ほかにもたくさんあったし。

大会のために走るというところから、外れたままです。

タイムも周回路を走るときに、周回数を忘れないようにするためと、
そのときのコンディションチェックのためのみため、
計ってはいるけど、こだわっていないし。

「走る男」に出てきた人で、
ラン歴10年なのに、
大会は一度も出たことがないという人もいたよ。

私はちょっと、昨今のランニングブームに嫌気があるかも。
髪型すら、流行に乗るのに抵抗があるやつなので。

主婦の場合は、大会に出るためのいろいろな準備もめんどいよね。

でも、私の予感、みなみちゃんはすぐまた
大会を目指す日がくると思う。
わたしは、その意味の復活ができるのか、あやしい。

Posted by: とだひ | May 16, 2010 at 17:46

>むみさん

いや~ほんと、私どんどん頑張れない身体になってますわ。
でもむみさんと私は似ているところがあるから、むみさんが頑張り始めたら私も頑張っちゃったりするの・・・かも?!
今度またいろいろお話しましょうねー。

Posted by: みなみ | May 17, 2010 at 23:15

>とだひさん

とだひさんはお仕事も変わったし、走る時間を確保するのが難しくなっているのかな~と思っていたけど、レースそのものにも少し気持ちが離れちゃっているんですね。
でもそれって、まさに私も同じです。
次の記事で、少しこのことを書いてみました。
いろんな道を辿っていって、それでもずっと走り続けていれば、また違うことも見つかるかもしれないね。

Posted by: みなみ | May 17, 2010 at 23:17

What a information of un-ambiguity and preserveness of precious knowledge regarding unexpected feelings.

Posted by: best dating sites | November 03, 2014 at 22:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 気になること | Main | ブームってなんだ。 »