« かすみがうらから10日 | Main | 大型連休 »

May 03, 2010

かすみがうら回顧録

やっとかすみがうらの振り返り。

毎年、かすみがうらは、それなりに気合を入れていて土浦で前泊をしていたのだけど、今年は家庭の事情もあって日帰りに。(朝4時半起き、6時出発。土浦には8時20分頃に到着)

いろんなことがあってここ数ヶ月は十分に走り込みもできなかったので、今年はスタートラインに立てたらそれだけで70点、完走できたら100点だなんて思っていた。
実際にはとても100点なんてつけられなかったけど。

スタート前はいろんな人に会えて気持ちもうきうきしていて、今日は楽しく走るぞ~なんてすごく気楽だった。
なんといっても、前の日の冷たい雨とは一転して、この日は朝から日差しがいっぱいだったし。

タイムは高望みはせず、キロ6分のイーブンで4時間15分以内を目標にした。これぐらいなら行けるかなと思っていたのだ。もし行けそうなら最後は根性で10分切りも狙っちゃおうなどと、甘い夢を抱いていたのだった。

スタートはAブロックということもあってすごくスムーズ。今年からスタートの位置が変更になって、道幅に余裕ができた。40秒ぐらいでマットの上を通過。いきなり上り坂だ。
速い人たちに惑わされないように、自分の楽なペースで進んでいたはずなのだけど、ラップタイムを確認するとややや、5分40秒切っている・・・。

これは落とさなくてはと思い、キロ表示があるごとに修正を図ろうとするのだけど、ゆっくり走っているつもりが5分45~50秒ぐらい。
でも呼吸も楽だし、決して無理している感じはしない。これはもしかしてこのまま行けちゃうかな?なんて、後で後悔するとも知らずに、アップダウンが続く前半を2時間3分で折り返した。

そこから少しずつペースが落ちてきて、30kあたりで異変が起きた。
前半作った貯金はここで使い果たし、30kは3時間ちょうどで通過。
足はまだ残っている感じなのに、身体がきつくなってきた。
特に呼吸が突然辛くなったのだ。心臓もバクバクする感じ。

そこに至る前、25kあたりでひとり男性が倒れていた。
ちょうど救護班が駆けつけて、大声で掛け声をかけていたりAEDを装着している真っ只中だった。
ちらりと見た顔は血の気がなく、周りを走っていたランナーにも緊張が伝わったと思う。

これを目撃して「やっぱり無理はいけない」とブレーキがかかった。
やっぱりゴールすることが一番大事で、タイムは二の次。
もちろん、この男性のせいではないけれど、そう思ったのは確か。(後日、死亡事故のニュースは目にしなかったので、この男性は助かっていると信じていますが・・・)

そして35kからは、絵に描いたようなゾンビ状態に。
こんなに辛いフル後半は初マラソン以来だった。

この辺で応援してくれていた友達が併走してくれたり、LSD代わりにレースに出ていた友達に会ったりして、何とか歩きを入れながら前に進めていたのだけど、一人だったらラスト7kはもっともっと歩いてしまっていたと思う。

39kあたりでまた沿道に友達が待っていてくれた。
その頃は胃が気持ち悪くなってしまい、言葉を交わすのがやっと。
ここで2分ぐらい休憩して、再びゴールを目指してノロノロと進む。

そこでもう一人、爽やかに友達が登場。
一緒に走る友達ふたりはとっても元気なのに、私は口を利くこともままならず、むりやり歩かせてしまったりして本当に申し訳なかった。残り2kは本当にどう走ったのか覚えていないけれど、最後の最後まで歩いたり走ったりしながら競技場のゴールにたどり着けた。

笑顔でゴールなんて程遠くて、ゴールした途端ガマンしていた吐き気が一気に襲ってきて・・・(以下割愛)。

大会関係の皆様、その時間にゴールしたランナーの皆様には本当にご迷惑をおかけしました・・・。申し訳ありません。

それでも何とか4時間半は切れていて、なぜか4時間25分でゴールしていた。ひとりで走っていたら、とてもこんなタイムではゴールできなかったはず。本当に感謝。

レース後に気持ち悪くなることは何度かあったけれど、今回のようにレース中から気持ち悪くなったのは初めてで、ちょっとショックだったけれど、暑さや給水の摂り方とか自分のコンディションとかいろいろと原因はあったのだと思う。

この日は帰りの電車の中でも気持ちが悪くなってしまい(スーパーひたちで助かった)、しばらく食べ物を受け付けなくなってしまったのでかなり胃をやられていたみたいだった。

1年ぶりのフルマラソンはしんどかった・・・。

ということで、回顧録はおしまい。

反省すべきことは山ほどあるけれど・・・結局はまた一から出直しってことかな。
しばらくはレースの予定も入れずに、好きなように走ってみたい。
ランニングとの付き合い方もちょっと変わってきたから、のんびりと走りながらこれからのことを考えてみようと思っている。

|

« かすみがうらから10日 | Main | 大型連休 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« かすみがうらから10日 | Main | 大型連休 »