« December 2010 | Main | February 2011 »

January 06, 2011

浮上なるか

今日、すごく久しぶりに12kという距離を走りました。

10kはちらほら走っていたような気がするのだけど、ひとりでそれ以上距離を伸ばしたのはものすごく久しぶりだな…と思って、SportsDiaryの記録を見てみたら、なんと去年の4月のかすみがうらフル以来でした。

私はあのフルで燃え尽きた…というか、あれがぎりぎりの頑張りで、終わった途端に長いトンネルに潜り込んでしまったことに、今さらながらに気がついたのでした。

でも、3ヶ月間地下で生活していたチリの炭鉱員が地上に引き上げられたみたいに、私も今地上と連絡がついたような、そんな気持ちです。

本当にね、どうして10k以上走れないのか自分でもわからなかった。
10kという距離がとてつもなく退屈に感じたし、毎回3k走ったところで気持ちが切れて、すぐに引き返してしまうという繰り返しでした。

今日は別に気合を入れていたわけでもないし、最初は7kぐらいでいいか、って思っていたからどうして12k走れたのかわからないのだけど。
ちょっとしたきっかけも重なって、冷たい空気と青い空とか、たくさんの水鳥たちとか、時間の余裕とか、そいう言うものも大きかったようです。

でも、本当にもしかしたら今日は浮上のきっかけがつかめたかもしれない。
走っていて楽しいなと感じられたのが嬉しかった。
そして、普通に15kとか走っていた自分のことも思い出しました。

ちょうどお正月で緩んだ身体を絞りたいと思っていたので、じわじわ距離を伸ばしていこうかなと思います。
うまくいくといいな。

| | Comments (417)

January 04, 2011

12分の1の始まり

三が日が終わって、また日常が始まった。
この年になるとお正月はしんどいばかりで、あまり楽しみなこともなく、終わるといつもほっとする。
さーて、また1年頑張るぞ~。

昨日今日と10kずつ走って、今月はもう27Kも走っちゃった~(笑)
最近すごくムラがあるから、この先はわからないんだけど、今月もまずは目標100k。

それにしても、10k走るのがこんなにキツイとは。
足は大丈夫なんだけど、呼吸がきつい。もっとゆっくり走ればいいけど、スピードを緩めてもキツさは同じ。
まずは10kを難なく走れる身体に戻したいなぁ。

1年の初めはやっぱり頑張ろうという気持ちになるのがいい。
でも、ランナーはだいたい1ヶ月ごとの走行距離を目安にしているから、12回リセットのチャンスがあるんだよね。
だから、ダメだな~と思う月があっても、また来月頑張ればいいのです。

という、ゆるい言い訳を用意しておいて、と(笑)。

さて、明日は仕事始め。また時間をやりくりして、細切れに走ることにします。

| | Comments (94)

January 03, 2011

初日の出ラン

新年あけましておめでとうございます。
今年も「みなみ風」をよろしくお願いいたします。

新年初のこの記事が、区切りがいいことに300件目の記事になりました。
これは今年も初日の出ランから始めなくてはと思い(笑)、今年も早起きして行ってきました。

暗いうちに走ることなんて、めっきりなくなってしまったので、日の出前に家を出るだけでなんだかわくわく。
去年は満月が浮かんでいましたが、今年は細い下弦の月が見えました。(写真をクリックすると拡大して見えます)

Photo

だんだん白んでくる東の空に背を向けて、去年行った日の出ポイントへ。
寒くてまったく身体が温まらないので、自販機で缶コーヒーを買って、階段を上る。

ビルに隠れてなかなかお日様が顔を出さないけれど、7時ごろついにご来光が。

Photo_2

雲ひとつない空だったのだけど、ちょっと前に一筋の飛行機雲ができていて、それがいい感じにアクセントになりました。

一旦太陽が顔を出すと、その後が早い早い。
あっという間にまぶしくて直視できないほどになってしまった。
あ、そういえば去年はサングラスを持ってくればよかったと思ったのに、今年も忘れてしまった。

汗が冷えて寒くなってきたので、ジョギング再開。

毎年お決まりの写真をぱちり。

Photo_3

こんなに長い影ができるのも、日の出後のほんの数分間だけ。

今朝は冷えたらしく、一面霜で真っ白になっていた。

Photo_4

寒い地方で育ったせいか、冬の寒さは嫌いではない。
それにこちらの冬は、毎日天気が良くて本当に気持ちがいい。

川ではたくさんの水鳥が遊んでいた。

Photo_5

白いのは鷺(サギ)。季節を問わず、見かけるけれど。

カラスのように見えるけれど、これは鵜飼で有名な鵜。

Photo_6

野生の鵜は渡り鳥なのかな?
この辺の地名にもなっている鵜は、この辺では普通に見かける鳥なのだ。

枯れ枝の中に鳥の巣らしきものが見える。

P1030608_2

何の巣だろう?

2011年の初ランは、7kで終了。
今年も健康に楽しく走れますように。

| | Comments (134)

« December 2010 | Main | February 2011 »