« 12分の1の始まり | Main | 1月振り返り »

January 06, 2011

浮上なるか

今日、すごく久しぶりに12kという距離を走りました。

10kはちらほら走っていたような気がするのだけど、ひとりでそれ以上距離を伸ばしたのはものすごく久しぶりだな…と思って、SportsDiaryの記録を見てみたら、なんと去年の4月のかすみがうらフル以来でした。

私はあのフルで燃え尽きた…というか、あれがぎりぎりの頑張りで、終わった途端に長いトンネルに潜り込んでしまったことに、今さらながらに気がついたのでした。

でも、3ヶ月間地下で生活していたチリの炭鉱員が地上に引き上げられたみたいに、私も今地上と連絡がついたような、そんな気持ちです。

本当にね、どうして10k以上走れないのか自分でもわからなかった。
10kという距離がとてつもなく退屈に感じたし、毎回3k走ったところで気持ちが切れて、すぐに引き返してしまうという繰り返しでした。

今日は別に気合を入れていたわけでもないし、最初は7kぐらいでいいか、って思っていたからどうして12k走れたのかわからないのだけど。
ちょっとしたきっかけも重なって、冷たい空気と青い空とか、たくさんの水鳥たちとか、時間の余裕とか、そいう言うものも大きかったようです。

でも、本当にもしかしたら今日は浮上のきっかけがつかめたかもしれない。
走っていて楽しいなと感じられたのが嬉しかった。
そして、普通に15kとか走っていた自分のことも思い出しました。

ちょうどお正月で緩んだ身体を絞りたいと思っていたので、じわじわ距離を伸ばしていこうかなと思います。
うまくいくといいな。

|

« 12分の1の始まり | Main | 1月振り返り »