カテゴリー「ランニング」の記事

January 06, 2011

浮上なるか

今日、すごく久しぶりに12kという距離を走りました。

10kはちらほら走っていたような気がするのだけど、ひとりでそれ以上距離を伸ばしたのはものすごく久しぶりだな…と思って、SportsDiaryの記録を見てみたら、なんと去年の4月のかすみがうらフル以来でした。

私はあのフルで燃え尽きた…というか、あれがぎりぎりの頑張りで、終わった途端に長いトンネルに潜り込んでしまったことに、今さらながらに気がついたのでした。

でも、3ヶ月間地下で生活していたチリの炭鉱員が地上に引き上げられたみたいに、私も今地上と連絡がついたような、そんな気持ちです。

本当にね、どうして10k以上走れないのか自分でもわからなかった。
10kという距離がとてつもなく退屈に感じたし、毎回3k走ったところで気持ちが切れて、すぐに引き返してしまうという繰り返しでした。

今日は別に気合を入れていたわけでもないし、最初は7kぐらいでいいか、って思っていたからどうして12k走れたのかわからないのだけど。
ちょっとしたきっかけも重なって、冷たい空気と青い空とか、たくさんの水鳥たちとか、時間の余裕とか、そいう言うものも大きかったようです。

でも、本当にもしかしたら今日は浮上のきっかけがつかめたかもしれない。
走っていて楽しいなと感じられたのが嬉しかった。
そして、普通に15kとか走っていた自分のことも思い出しました。

ちょうどお正月で緩んだ身体を絞りたいと思っていたので、じわじわ距離を伸ばしていこうかなと思います。
うまくいくといいな。

|

January 04, 2011

12分の1の始まり

三が日が終わって、また日常が始まった。
この年になるとお正月はしんどいばかりで、あまり楽しみなこともなく、終わるといつもほっとする。
さーて、また1年頑張るぞ~。

昨日今日と10kずつ走って、今月はもう27Kも走っちゃった~(笑)
最近すごくムラがあるから、この先はわからないんだけど、今月もまずは目標100k。

それにしても、10k走るのがこんなにキツイとは。
足は大丈夫なんだけど、呼吸がきつい。もっとゆっくり走ればいいけど、スピードを緩めてもキツさは同じ。
まずは10kを難なく走れる身体に戻したいなぁ。

1年の初めはやっぱり頑張ろうという気持ちになるのがいい。
でも、ランナーはだいたい1ヶ月ごとの走行距離を目安にしているから、12回リセットのチャンスがあるんだよね。
だから、ダメだな~と思う月があっても、また来月頑張ればいいのです。

という、ゆるい言い訳を用意しておいて、と(笑)。

さて、明日は仕事始め。また時間をやりくりして、細切れに走ることにします。

|

January 03, 2011

初日の出ラン

新年あけましておめでとうございます。
今年も「みなみ風」をよろしくお願いいたします。

新年初のこの記事が、区切りがいいことに300件目の記事になりました。
これは今年も初日の出ランから始めなくてはと思い(笑)、今年も早起きして行ってきました。

暗いうちに走ることなんて、めっきりなくなってしまったので、日の出前に家を出るだけでなんだかわくわく。
去年は満月が浮かんでいましたが、今年は細い下弦の月が見えました。(写真をクリックすると拡大して見えます)

Photo

だんだん白んでくる東の空に背を向けて、去年行った日の出ポイントへ。
寒くてまったく身体が温まらないので、自販機で缶コーヒーを買って、階段を上る。

ビルに隠れてなかなかお日様が顔を出さないけれど、7時ごろついにご来光が。

Photo_2

雲ひとつない空だったのだけど、ちょっと前に一筋の飛行機雲ができていて、それがいい感じにアクセントになりました。

一旦太陽が顔を出すと、その後が早い早い。
あっという間にまぶしくて直視できないほどになってしまった。
あ、そういえば去年はサングラスを持ってくればよかったと思ったのに、今年も忘れてしまった。

汗が冷えて寒くなってきたので、ジョギング再開。

毎年お決まりの写真をぱちり。

Photo_3

こんなに長い影ができるのも、日の出後のほんの数分間だけ。

今朝は冷えたらしく、一面霜で真っ白になっていた。

Photo_4

寒い地方で育ったせいか、冬の寒さは嫌いではない。
それにこちらの冬は、毎日天気が良くて本当に気持ちがいい。

川ではたくさんの水鳥が遊んでいた。

Photo_5

白いのは鷺(サギ)。季節を問わず、見かけるけれど。

カラスのように見えるけれど、これは鵜飼で有名な鵜。

Photo_6

野生の鵜は渡り鳥なのかな?
この辺の地名にもなっている鵜は、この辺では普通に見かける鳥なのだ。

枯れ枝の中に鳥の巣らしきものが見える。

P1030608_2

何の巣だろう?

2011年の初ランは、7kで終了。
今年も健康に楽しく走れますように。

|

April 07, 2010

恩田川の桜

暖かい春風が戻ってきたので、散りかけた桜を見に恩田川に行ってみた。

Photo_2

うちからたった3k走ったところに恩田川の桜の名所があるのに、3年前に友達に教えてもらうまで、全然知らなかったんだよね~。
去年は桜の見頃に来れなかったので、ここを訪れるのは2年ぶり。

境川よりももっと川幅の狭い恩田川に、両側から覆いかぶさるように桜の枝が伸びている。

Photo_3

桜はちょうど盛りを過ぎた頃で、花びらがはらはらと降ってくる。
花も桜吹雪も楽しめて、本当にきれい。

ここは走って通り過ぎるのはもったいないので、ゆっくりと写真を撮りながらお散歩。ちょっと曇っているけれど、きれいな写真が撮れたかな?

Photo_6

Photo_4

川面に白い島? ではなく、これは桜の花びら。まるで絵みたい。

Photo_5

白い花と新緑の葉のコントラストが美しいこの桜は、大島桜。
私は自分の家に植えるなら、ソメイヨシノより大島桜がいいな。

帰りはJR成瀬駅から坂道を上って境川へ。
エグイ坂道があってキツかった~!

ぐるっと1周走って、約12k。
桜の季節限定の、スペシャルランコースなのでした。

|

March 22, 2010

週末走り込み第2弾

なんだか大荒れの3連休だった。

なんたって、荒川マラソンが中止になったのはびっくり。
明け方、ものすごい雨と風の音で目が覚めて、雷まで鳴っていたのでこれは大変だなぁ~と思っていたのだけど。
起きる時間になっても雨がすごかったので、自分の5kレースはあっさりとDNSを決めて昼頃に応援だけ行こうかな・・・と思って2度寝して起きたら、友達から「荒川中止」のメールが来ていた。
その頃には風も止んでいたけれど、電車ものきなみ止まっていたし、会場も多分メチャクチャだったのだろうなぁ。
この日に向けて調整してきたランナーさんは、本当に諦め切れなかったと思うし、残念だったと思います。

連休中は、週末走り込み第2弾ということで、土曜と月曜に何とか長い距離を走れた。
土曜日は久しぶりに友達と一緒に3人で都内を散策ラン。
等々力渓谷がある等々力不動尊で落ち合って、多摩川~池上本門寺~呑川緑道~駒沢公園~等々力というコースを案内してもらいました。

約25k走ったのだけど、自分の足で走ると都内は意外と狭いんだなぁ~ということがよくわかる。
呑川緑道はどこもかしこも桜の木がいっぱいで、あと数日もすればお花見の人で溢れ返るのだろうけど、この日はあまりランナーも見かけなかった。都内にはこういう緑道がけっこうたくさんあるみたい。呑川沿いは信号もなく気持ちよく走れる道だった。

Photo_2

この日も風が吹き荒れていて、多摩川では飛ばされそうだったのに、街中に入ってくると意外と風を遮ってくれるのであまり気にならなかったのも嬉しかった。

一番大変だったのは行き帰りの車の渋滞。
うっかり車で来てしまった私がバカだった。普段なら1時間もかからない距離が、東名の大渋滞に巻き込まれて往復5時間もかかってしまった・・・。
走っている時間よりも車の中にいた方が長かったかも。連休初日をなめてたわー完全に。集合時間にも大幅に遅刻しちゃって、大失敗でした。

連休2日目は、ランオフ。
昼からお天気は回復したものの、黄砂が飛んでいると言うので走るのはやめ。(黄砂って身体に悪そう。)

3日目はひとりで尾根緑道へ。

ちょっと気温が下がって風が冷たかったけど、穏やかで絶好のロング日和。
行きはまだほんの数輪だけが開いていた桜の花も、帰る頃には見た目でわかるほどほころんでいた。

P1000542

さすがに一昨日のロングの疲れが残っていて、上り坂は最初からきつかった。でも休みも入れながら、何とか多摩美までの往復30キロを走りきれた。

あーやっとちょっとずつロングを走る脚ができてきたかも。
スピードはほぼキロ6分。本当はLSDはもっとゆっくりがいいのだろうけど、結局このスピードが今の私には一番楽みたいだ。

尾根緑道は先週よりも菜の花の黄色いじゅうたんが鮮やかだった。

P1000537

1週間もすれば、ピンク色の桜とのコントラストが楽しめそう。

今月はこれで172k。
どうにか200kは見えてきた~。

あと1回ぐらい、土日に週末ロングをやれるといいな。

|

March 14, 2010

週末走り込みとレースDNS

久しぶりに週末は晴れていいお天気になった。

土曜日はたっぷり時間が取れたので、数ヶ月ぶりに尾根緑道へ走りに行った。
うーん、いつ以来だろう?
確か、大量の落ち葉を踏みしめながら走ったのが最後かも。

まだ桜の蕾も目立たなかったけど、菜の花はこんなにきれいに咲いていた。

Nanohana_2

尾根緑道の菜の花を見ると、春がやってきたんだなぁ~といつも感動する。

起伏があるところを走るのも久しぶりなので、ちょっとの上りでも息が上がる。
風がびゅんびゅん吹いているけれど、木が遮ってくれるので、川沿いほどは苦にならなかった。

それにしても気温がうなぎ上りで暑い~。タンクトップのインナーに長袖Tシャツは失敗しちゃった。
小山内裏公園の終点で折り返し。
帰りは下り基調なので楽なのだけど、20キロを過ぎると脚も疲れて、お尻の両脇も痛い。でも思ったよりは走れているかな?

3回ぐらい休憩したけれど、ほぼキロ6分ペースをキープして25k走れた。最後はヨレヨレだったけど、意外と走れたじゃん。よかったよかった。

途中で食べたものは、お赤飯のおにぎり、ピットイン(ザバス)、チョコ1個。
ドリンクはアクエリアスを500ml。

そして今日は「立川昭島マラソン」で10kを走る予定だったのだけど、なーんと私ってばDNSしてしまった。

レースに行くとなると、朝早く出かけて、帰ってくるのはどんなに早くても2時か3時になってしまう。
朝ごはんを並べて、洗濯物を干して、お昼ご飯はどうしよう?なんて前の晩に段取りを考えていたら、急に面倒くさくなってしまったのだ。

友達とも約束していなかったし、記録もぱっとしないだろうし、半日も潰して10kしか走らないなんて時間がもったいなーい、普段30分でも時間が欲しいと思っているのに・・・なんて思ったら別にそこまでして走らなくてもいいかって思ってしまった。

あーあ、もうこうなるとレースになんて出ない方がいいよね・・・マジで・・・。

来週の荒川と(これは行くよ)、かすみがうらが終わったら、しばらくレースには出ないことにしよう。
その代わり、かすみがうらは絶対に走ると心に決めた。

で、今日のランは午後3時過ぎから。

今日は風がないかと思ったら、夕方から冷たい風が吹き始めたようでこれが意外とキツかった。
暑いかな?と思って薄着で出たら今日は寒かった~。

でも昨日のダメージもなく、快調に17k。寒いからここでやめちゃったけど、20kは行けそうだった。

昨日と今日で42k。要はこれを繋いで走ればいいのよね(笑)。

直前の走り込みってどのぐらい効き目があるのかわからないけど、とりあえず3月は今日で100k超えた。
スピードは全然ないけれど、とにかく長いのを走っていれば何とかなるかな?

今日は家の片づけをしたり普段できないところの掃除をしたり、充実した一日だった。

やっとまた走る毎日が戻ってきたのが嬉しい。

|

March 11, 2010

日が長くなった

やっと春の日差しが戻ってきた。
お日様が出るとほっとする~。西からは桜の便りも届き始めたし、明日は一段と暖かい一日になるみたい。
もう真冬は戻ってこないよね? でもそう思うとちょっと寂しかったりして‥。


明日は息子の卒業式です。高校の卒業式って、なんかしみじみ‥あっという間の3年間でした。

息子は校歌斉唱の伴奏をすることになっているので、練習に付き合って校歌を歌っているうちに、すっかり覚えてしまいました(笑)。

娘も試験休みに入って、あとは修了式を待つばかり。

ということは、朝が余裕。しばらくは朝ラン復活できるかな?

昨日は夕方にぽっかりと30分ほど時間ができたので、ちょっと迷ったけどエイヤで5キロだけ走った。
着替えたり洗濯を考えると、30分のジョグって効率悪いなって思うんだけど、しばらくは「30分あったら5キロ走れ!」というのをモットーにすることにしよう。
毎日5キロでも30日走れば150キロだもんね。

それにしても、いつの間にかずいぶん日が長くなった。6時でもまだ明るいねー。
日が長くなると、走れる時間帯が増えるからありがたいな。


今日はいいお天気に誘われて、久々に15キロ。ペースは遅いけど、脚の調子が良いのでもう少し頑張れそうだった。

あちこちの庭先で、ミモザが見事に咲いていた。カメラを持っていけばよかったな。

今月の走行距離はこれで60キロ。折り返しの15日までに100キロ越えを目標に頑張ろう。

|

January 01, 2010

初日の出ラン

あけましておめでとうございます。
今年もマメな更新はできないかもしれませんが、「みなみ風」をよろしくお願いいたします。

ちゃんと起きられるか少し不安だったけど、今年も初日の出ランをすることができた。
日の出の時刻が6時50分だったから、起床は6時。
あまりにも寒い朝だったので、まずはお風呂で身体を温めてから外に出る。
もううっすらと空が明るくなっている。

去年は初日の出ポイントがわからなくて、タイミングを逃してしまったので、今日は最初から高台に上がることにした。
3kほど走ったところにある「ひのき階段」の上に行ってみたら、かなりの人が集まっていた。

みんな明るくなる東の空を見ていたけれど、反対の西の空にはぽっかりと大きな満月が浮かんでいた。
その美しさに、思わず心を奪われる。
満月と初日の出。なんかとても特別なことに思えてくる。

月が沈んだと思ったら、ビルの間からまっさらの太陽が昇ってきた。Photo
今年1年の無事を祈願。

雲ひとつなく、風もない穏やかな元日の朝だった。
前日に久しぶりに15k走ったので、今日はあちこち張ってしまって思うように走れなかったけど、こうして健康に走れることに感謝せずにはいられない。

今年もお決まりの写真を1枚。Photo_3

さて2010年が始まった。
あのミレニアムで大騒ぎしていた2000年からもう10年も経ってしまったなんて信じ難い。

今年は特に抱負もないのだけど、日々丁寧に生きることを実践できたらいいなと思っている。
時間を大切に。人とのつながりを大切に。そして自分の気持ちを大切に。

走ることともいい関係を続けて行こう。Photo_4

|

December 15, 2009

尾根緑道30k

12月ももう半ば。
気ぜわしい~と言いつつ、年末進行が何も進んでいないことにア然としますが・・・。せめて年賀状ぐらい買ってこなければ。

ここ2週間は走っても10kぐらいだったので、そろそろロングを走りに行かなくちゃと思っていた。
というのも、12月27日に実はフルを走ろうと思っているので、さすがに1回ぐらいは長いのを走っておいた方がいいんじゃない?という囁きが・・・。

フルといっても所沢で行われる周回コースなので、レースではなくファンランなんだけど。でも今のままではファンランできるのは20kまでで、その後は地獄ランになっちゃいそう。
カレンダーを見たら最後に30kを走ったのはなんと2ヶ月前だった。

ということで、今日しかないかもと思い、いつもの尾根緑道~多摩美往復コースを走ることに。
ゆっくり走るつもりだったので、グローブも薄手のものじゃなくフリースで。ネックウォーマーとウインドブレーカーで防寒対策を万全に。

6分10秒ぐらいのペースで7k弱で尾根緑道に到着。
落ち葉が道を埋め尽くしていて、まるで海みたい。カメラを持ってくればよかったな。

対向から体操着を着た高校生?が走ってきたなーと思ったら、ゼッケンに「早実」と書いてある。
早実といえば男子校だと思ったけど、しばらくしてから女子も走ってきた。
歩いている子に励ましの声援を送ったりしながら走るのは楽しかった。でもすごい人数だった上に、全然避けてくれないので走りにくかったけどね~。

ちょうど1時間半で多摩美術大学に到着しここで折り返し。いつの間にかキロ6分ペースになっていたみたい。
帰りの尾根緑道は誰もいなくなっちゃって、落ち葉を踏みしめる音を楽しみながら走った。

みんなでおしゃべりしながら走るロングも楽しいけれど、ひとりで音楽も聴かず、しんとした中を走るのも好きだ。
アップダウンが続くので、少し膝が痛くなったけれど、最後まで気持ちも脚も折れることなく何とか30kを完走できた。よかったよかった。走っていた時間はちょうど3時間。休憩が合計で15分ぐらい。ちょっと休みすぎかな?でもまぁ、久しぶりだからいいよね。

フルマラソンのためのトレーニングはもう少し先にするつもりだけど、とりあえずいつでも30kを走れる脚だけは準備しておきたいなぁ。

|

October 31, 2009

20kmペース走

オクトーバーランもいよいよ大詰め。

目標の250kmは達成しているけれど、最後の打ち上げ(?)にトラックを使ったペース走をすることにした。

前回ここでトラックを50周(20k)したときは、キロ5分30秒のペースを設定していたのだけど、結果は10kを過ぎてからズルズルと遅れ出し、最後までペースを維持することができなかった。

今日はキロ5分20秒でやってみることにした。
レースを走るとしたら決して無理なタイムではないと思ったし、この1ヶ月でどれぐらい進歩したかを見るには、このぐらいのタイムを設定しないといけないと思ったので。

相模原麻溝公園の中にある陸上競技場は、とても立派に整備された競技場なのだけど、いつ行っても人がいない(笑)。
今日も最初から最後まで貸切りだった。

さて、400mトラックに換算すると1周2分08秒のペースになる。
前の晩から「2分08秒、2分08秒」と暗号のようにつぶやいて頭の中にタイムをセット。

走り始めはちょっと遅かったけれど、3周めから設定タイムに乗ることができた。
ラップタイムはこんな感じ。

1 2:17
2 2:14
3 2:09
4 2:08
5 2:08
6 2:07
7 2:08
8 2:07
9 2:07
10 2:07
11 2:08
12 2:10 ←ちょっと胸が苦しくなる。
13 2:07
14 2:08
15 2:07
16 2:07
17 2:09
18 2:07
19 2:08
20 2:08
21 2:07
22 2:07
23 2:08
24 2:08
25 2:19 ←給水、ゼリー補給 (10k53分51秒)
26 2:07
27 2:08 ←水を飲んでからお腹が苦しくなる。
28 2:08
29 2:08
30 2:08
31 2:09
32 2:09
33 2:08
34 2:09
35 2:07 ←ようやく復活。
36 2:07
37 2:07
38 2:07
39 2:07
40 2:06
41 2:08
42 2:09 ←ちょっと脱水気味かな?と思う。
43 2:10
44 2:15 ←給水
45 2:08
46 2:07
47 2:10 ←脚が急に重くなる。
48 2:07 ←残り3周になって最後の踏ん張り。
49 2:06
50 2:03 (20k 1時間47分20秒 Ave.5分22秒/km)

どうにか最後まで大崩れすることなくまとめることができて、やったーてな気分だった。どうやら、1ヶ月間やってきたことは無駄ではなかったみたい。
タイムにも現れているけれど、途中で何度も楽な展開と苦しい展開が交互に出てきた。
苦しくなってもひたすらガマンすればまたいつか楽になる時が来るということを、レースのときに思い出そう。

今回、給水は止まらずに摂る方法を考えた。
ペットボトルをコース脇に置いておいて、それを拾って走りながら飲み、またポイッとコース脇に放っておく。拾うときにちょっとロスするけれど、前回は立ち止まって給水した後に完全にリズムが狂ってしまったので、今回の方法はよかったと思う。(他に人がいないからできることかもしれないけど)

トラック50周というのは、確かに走る前は気が重いけれど、やってみると思ったより簡単にできてしまうものだし、精神修行になるほど辛いものでもなかった。
あまり周回数をチェックしないのがコツかな。
逆にラスト10周になると周回数を意識しだすので、走りに集中できなくなってしまう。

路面の凹凸もないし、車も自転車も走っていないし、これだけ安全に走りに集中することができるのはトラックならではだと思う。
頭を空っぽにして走るのは本当に気持ちがいい。

50周走り切って、念入りにストレッチをして、シャワーを浴びて帰宅した。
これで利用料200円なんて安いなぁ。駐車場も無料だし。

この競技場に興味のある方はこちらをどうぞ。

|

より以前の記事一覧