March 22, 2010

週末走り込み第2弾

なんだか大荒れの3連休だった。

なんたって、荒川マラソンが中止になったのはびっくり。
明け方、ものすごい雨と風の音で目が覚めて、雷まで鳴っていたのでこれは大変だなぁ~と思っていたのだけど。
起きる時間になっても雨がすごかったので、自分の5kレースはあっさりとDNSを決めて昼頃に応援だけ行こうかな・・・と思って2度寝して起きたら、友達から「荒川中止」のメールが来ていた。
その頃には風も止んでいたけれど、電車ものきなみ止まっていたし、会場も多分メチャクチャだったのだろうなぁ。
この日に向けて調整してきたランナーさんは、本当に諦め切れなかったと思うし、残念だったと思います。

連休中は、週末走り込み第2弾ということで、土曜と月曜に何とか長い距離を走れた。
土曜日は久しぶりに友達と一緒に3人で都内を散策ラン。
等々力渓谷がある等々力不動尊で落ち合って、多摩川~池上本門寺~呑川緑道~駒沢公園~等々力というコースを案内してもらいました。

約25k走ったのだけど、自分の足で走ると都内は意外と狭いんだなぁ~ということがよくわかる。
呑川緑道はどこもかしこも桜の木がいっぱいで、あと数日もすればお花見の人で溢れ返るのだろうけど、この日はあまりランナーも見かけなかった。都内にはこういう緑道がけっこうたくさんあるみたい。呑川沿いは信号もなく気持ちよく走れる道だった。

Photo_2

この日も風が吹き荒れていて、多摩川では飛ばされそうだったのに、街中に入ってくると意外と風を遮ってくれるのであまり気にならなかったのも嬉しかった。

一番大変だったのは行き帰りの車の渋滞。
うっかり車で来てしまった私がバカだった。普段なら1時間もかからない距離が、東名の大渋滞に巻き込まれて往復5時間もかかってしまった・・・。
走っている時間よりも車の中にいた方が長かったかも。連休初日をなめてたわー完全に。集合時間にも大幅に遅刻しちゃって、大失敗でした。

連休2日目は、ランオフ。
昼からお天気は回復したものの、黄砂が飛んでいると言うので走るのはやめ。(黄砂って身体に悪そう。)

3日目はひとりで尾根緑道へ。

ちょっと気温が下がって風が冷たかったけど、穏やかで絶好のロング日和。
行きはまだほんの数輪だけが開いていた桜の花も、帰る頃には見た目でわかるほどほころんでいた。

P1000542

さすがに一昨日のロングの疲れが残っていて、上り坂は最初からきつかった。でも休みも入れながら、何とか多摩美までの往復30キロを走りきれた。

あーやっとちょっとずつロングを走る脚ができてきたかも。
スピードはほぼキロ6分。本当はLSDはもっとゆっくりがいいのだろうけど、結局このスピードが今の私には一番楽みたいだ。

尾根緑道は先週よりも菜の花の黄色いじゅうたんが鮮やかだった。

P1000537

1週間もすれば、ピンク色の桜とのコントラストが楽しめそう。

今月はこれで172k。
どうにか200kは見えてきた~。

あと1回ぐらい、土日に週末ロングをやれるといいな。

| | Comments (3)

March 14, 2010

週末走り込みとレースDNS

久しぶりに週末は晴れていいお天気になった。

土曜日はたっぷり時間が取れたので、数ヶ月ぶりに尾根緑道へ走りに行った。
うーん、いつ以来だろう?
確か、大量の落ち葉を踏みしめながら走ったのが最後かも。

まだ桜の蕾も目立たなかったけど、菜の花はこんなにきれいに咲いていた。

Nanohana_2

尾根緑道の菜の花を見ると、春がやってきたんだなぁ~といつも感動する。

起伏があるところを走るのも久しぶりなので、ちょっとの上りでも息が上がる。
風がびゅんびゅん吹いているけれど、木が遮ってくれるので、川沿いほどは苦にならなかった。

それにしても気温がうなぎ上りで暑い~。タンクトップのインナーに長袖Tシャツは失敗しちゃった。
小山内裏公園の終点で折り返し。
帰りは下り基調なので楽なのだけど、20キロを過ぎると脚も疲れて、お尻の両脇も痛い。でも思ったよりは走れているかな?

3回ぐらい休憩したけれど、ほぼキロ6分ペースをキープして25k走れた。最後はヨレヨレだったけど、意外と走れたじゃん。よかったよかった。

途中で食べたものは、お赤飯のおにぎり、ピットイン(ザバス)、チョコ1個。
ドリンクはアクエリアスを500ml。

そして今日は「立川昭島マラソン」で10kを走る予定だったのだけど、なーんと私ってばDNSしてしまった。

レースに行くとなると、朝早く出かけて、帰ってくるのはどんなに早くても2時か3時になってしまう。
朝ごはんを並べて、洗濯物を干して、お昼ご飯はどうしよう?なんて前の晩に段取りを考えていたら、急に面倒くさくなってしまったのだ。

友達とも約束していなかったし、記録もぱっとしないだろうし、半日も潰して10kしか走らないなんて時間がもったいなーい、普段30分でも時間が欲しいと思っているのに・・・なんて思ったら別にそこまでして走らなくてもいいかって思ってしまった。

あーあ、もうこうなるとレースになんて出ない方がいいよね・・・マジで・・・。

来週の荒川と(これは行くよ)、かすみがうらが終わったら、しばらくレースには出ないことにしよう。
その代わり、かすみがうらは絶対に走ると心に決めた。

で、今日のランは午後3時過ぎから。

今日は風がないかと思ったら、夕方から冷たい風が吹き始めたようでこれが意外とキツかった。
暑いかな?と思って薄着で出たら今日は寒かった~。

でも昨日のダメージもなく、快調に17k。寒いからここでやめちゃったけど、20kは行けそうだった。

昨日と今日で42k。要はこれを繋いで走ればいいのよね(笑)。

直前の走り込みってどのぐらい効き目があるのかわからないけど、とりあえず3月は今日で100k超えた。
スピードは全然ないけれど、とにかく長いのを走っていれば何とかなるかな?

今日は家の片づけをしたり普段できないところの掃除をしたり、充実した一日だった。

やっとまた走る毎日が戻ってきたのが嬉しい。

| | Comments (2)

January 01, 2010

初日の出ラン

あけましておめでとうございます。
今年もマメな更新はできないかもしれませんが、「みなみ風」をよろしくお願いいたします。

ちゃんと起きられるか少し不安だったけど、今年も初日の出ランをすることができた。
日の出の時刻が6時50分だったから、起床は6時。
あまりにも寒い朝だったので、まずはお風呂で身体を温めてから外に出る。
もううっすらと空が明るくなっている。

去年は初日の出ポイントがわからなくて、タイミングを逃してしまったので、今日は最初から高台に上がることにした。
3kほど走ったところにある「ひのき階段」の上に行ってみたら、かなりの人が集まっていた。

みんな明るくなる東の空を見ていたけれど、反対の西の空にはぽっかりと大きな満月が浮かんでいた。
その美しさに、思わず心を奪われる。
満月と初日の出。なんかとても特別なことに思えてくる。

月が沈んだと思ったら、ビルの間からまっさらの太陽が昇ってきた。Photo
今年1年の無事を祈願。

雲ひとつなく、風もない穏やかな元日の朝だった。
前日に久しぶりに15k走ったので、今日はあちこち張ってしまって思うように走れなかったけど、こうして健康に走れることに感謝せずにはいられない。

今年もお決まりの写真を1枚。Photo_3

さて2010年が始まった。
あのミレニアムで大騒ぎしていた2000年からもう10年も経ってしまったなんて信じ難い。

今年は特に抱負もないのだけど、日々丁寧に生きることを実践できたらいいなと思っている。
時間を大切に。人とのつながりを大切に。そして自分の気持ちを大切に。

走ることともいい関係を続けて行こう。Photo_4

| | Comments (15)

September 08, 2009

幅がない

基本的にいつもひとりで走っているわけですが、ときどき誰かと一緒に走るのは刺激もあって楽しい。
自分の知らない道も安心して走れるし、ペースも作ってもらえる。

私はゆっくり走るのがとても苦手で、キロ7分台で走ろうと思っても、ついつい6分半から6分ぐらいに上がってしまう。
自分の中に「ゆっくり走ると遅くなる」という恐怖観念があるみたいだ。
あと性格がせっかちなんだと思う。
走り始めた頃はキロ8分とかで走っていたのにね。
「ゆっくり走れません」というと、何か嫌味な発言に聞こえるけど・・・要は「いろいろなペースで走る幅がない」のだよね。

この間、「これぞLSD」というペースで一緒に走らせてもらった。
ペースを作ってくれたのは、サブ3ランナーのSさん。
サブ3ということは、普段から超ハイスピードで走っているのかと思いきや、LSDは7分半から8分で走っているのだそうだ。
すごいなぁ。
しかも前日は4分20秒ペースで40キロ走をしたのだそう。
いやーすごい。

私のジョグの幅はせいぜい6分半から5分15秒ぐらい。なんという狭さ・・・。
その方は多分4分間ぐらいの幅があるのだと思う。私は1分15秒・・・(汗)。

最初の1kで早くも抜かしそうになってしまったけど、絶対に先頭を抜かしてはいけない!と思うと、何とかゆっくりペースでも走れた。
走ったコースも起伏があるよこやまの道だったので、上りは私にはきついぐらいだった。
きっちり2時間走って距離は(たったの)14k。途中休んだのでおそらく7分半ぐらいのペースかな。
距離を踏めない、という達成感のなさ(笑)も慣れないといけないんだろうなぁ。
欲を言えば、あと1時間ぐらい走った方がLSD効果は上がると思うのだけど、何しろ暑かったのでそれでもいい練習になったと思いたい。

1日休んで今日はちょっとペースを上げて走ろうと思ったら、自分では速く走っているつもりがキロ6分。
どうやら、安物のスピードメーターも壊れたようです。。。

| | Comments (32)

June 19, 2009

低血糖

ようやく体調も元に戻って。

当初の目標を達成するべく、がんばって走ってます。

(※当初の目標=月間200k、20k以上のロング3回)

20k以上のロングは今週、ちょっと気張って2回やりました。

私は本当はあんまりロングを走るのは好きじゃない。
こんなことを書くと、自分の中で苦手意識が定着しそうで良くないと思うんだけど、「今日はロングだ、わーい」という気持ちにはなかなかなれないのだ。

10kぐらいをちょっと息が上がるぐらいのペースで走るのが一番好きだし、気持ちがいい。

でも、たまには長く走らないといけないかなーと思って、時々(仕方なく)長く走っている。

いつも走り出すまで体調も調子もわからないので、「あ、今日はなんか調子がいい」と思ったら、そのままロングを走ることもある。(←だいたいこのパターン)

この間の日曜日はちょうどそんな感じで、時間の余裕もあったので、10kの予定からどんどん距離が伸びて、20k走ってしまった。

そのときに持っていたのは、ドリンクボトル(中身は緑茶)とキャラメル1個だけ。それでも最後まで元気に走れたので、意外とスタミナあるわ~なんて密かに喜んだりしていたのですが。

なんと、帰ってから低血糖でダウンしてしまいました。

帰宅後、すぐに補給すればよかったのに、摂ったものは炭酸水にメダリストを溶かしたものだけ。
シャワーを浴びてすぐに夕飯作りに取り掛かったのだけど、1時間ぐらい経過したところで何となくめまいが・・・。

そのうちに胃がムカムカしてきて、「あっマズイ、これは低血糖だ」と気がついたときには吐き気で食べ物を受け付けない状態になっていた。

作りかけの料理を放り出して、ソファで横になってみたけれど、むかつきは収まらず・・・結局トイレに駆け込んで食べたものを戻し(水分しか出なかったけど)、ようやく落ち着いたのでした。

忙しい夕方だったのと、あまり空腹を感じなかったので、つい補給を忘れてしまったのがこんな結果になってしまって反省しきり。

過去2回、ハーフとフルを走った後にこの低血糖を起こしたことがある。
私はこうなると、必ず気分が悪くなって吐いてしまうのだけど、これって低血糖を起こしかけたときに慌てて何かを食べた直後になってしまうことが多い。

急激に血糖値を上げるのは、何かショック症状のようなことが起こりやすいのかもしれないな~。

それにしても、練習で走った後になったのは初めてなので、ちょっとびっくり。
あまり行き当たりばったりでロングを走るのは良くないですね。

ちなみに、晩ご飯の続きは子供たちが作ってくれました。
ある意味、子供たちにはいい経験になったかも(^_^;)

| | Comments (10)

May 07, 2009

GWな日々

GWももうおしまい。
今年は前半にいっぱい走り、後半はラン以外のことを楽しんだ連休だった。

まずは4月29日に武相マラソンを走った。

去年はかすみがうらの後だったから、走らずに応援に回ったのだけど、今年は息子が15kに挑戦したいと言っていたので、ふたり分エントリーしていた。

約2ヶ月ぶりに走る息子と(花粉症だったのだ)、一緒に走ることにした。
親子で走ると、息子と勝負するの?ってよく聞かれるけど、息子と勝負しようと思う母親なんているかなぁ。
だって、負けた方が嬉しいもの。勝負って気持ちにはならないよね。

激坂で有名なこのコース、さすがにちょっと厳しかったみたいだけど、最後まで良く頑張って完走できた。
上り坂では1回も歩かなかったし、ラストの坂はすごく頑張っていた。その頑張る横顔を隣で見れて、母は満足~。

タイムは1時間33分台。このぐらいで走ると、私は最後までらくらくペースでとても楽しかった。

今年からチップも導入されて、すぐに記録証がもらえるようになっていた。
物販や食べ物のブースも賑やかだし、参加人数もちょうどいい感じで、混雑をストレスに感じることがまったくなかった。

やっぱりアップダウンのある武相のコースは面白いので、来年も走ろうっと。

GW中のもうひとつのイベントは、7人で走った多摩丘陵ラン。

この辺を良く知るベテランランナーさんのガイドで、山の中を5時間も走り回った。どこをどう走ったのかよくわからなかったけれど、ガーミンを持っている人によると29k走ったそう。

こういうとき、距離が計測できる人がいるととても助かる。やっぱり走った距離がどれぐらいか、気になるものね。

この日はとても調子が良くて、5時間も走ったのに身体のほうはぴんぴんしていた。あとまだ10kぐらいは走れたかも。私にしては珍しい。
こういう日は1年に何回もないのだけど、もしレースだったらさぞかしいい記録が出たんじゃないかと思う。(笑) 武相を走ったのがよかったのかな。

GW後半は娘と二人で神戸に1泊旅行に行った。
お目当ては、宝塚観劇。

旅行に行くときはいつもランセットを持っていくのだけど、今回は娘と二人だし、そこまでして走らなくてもいいか、ってことでランはお休み。

最終日の今日は雨。ちょっと雨が上がった隙に走ろうかなと思ったけど、なんか疲れていて眠かったので、そこまでして走らなくてもいいか、ってことでお休み。

3日休むと、私の場合ランニング熱が一気に冷めるんだよね~。

まぁしばらくは目標のレースもないし、走りたいときに走ればいいかってことで。
明日は・・・どっちだ?

| | Comments (5)

February 09, 2009

ちょっと足を伸ばして

久しぶりに大人数で、わいわいと遠足のようなランに出かけてきた。

企画を立ててくれたのは、オーリンゲンさん
世田谷の砧公園を出発して、二子玉川から川崎方面へ抜けたのはわかったのだけど・・・?
この辺の土地勘が全然ないので、ちんぷんかんぷんながら、知らない土地を走るのはとても楽しかった。

特に面白かったのがこれ。Photo_2
久地円筒分水と言う施設。何でも江戸時代に発明されて、水田へ流す水の量を正確に分けるために作られたのだとか。

そしてここから続く二ケ領用水は、両岸に桜の木が並んでいて、花の季節になったら絶対にまた来てみたいと思える素敵な道が続いていた。

お楽しみのおやつタイムは、武蔵新城の商店街にある和菓子やさんでお団子を買い食い。Photo_3
よもぎの香りのする草もちが絶品だった。

そして本日のお目当てのひとつ、「野川神明社」へ。Photo_4
ここは足の神様である韋駄天様が祭られていて、ランナーがお願い事をするのにぴったり。
絵馬もかわいい。Photo_5

もちろんみんなであれこれお願い事を書いて吊るしてきた。私は「故障しませんように」とか3つもお願い事を書いちゃった。Photo_6

約20キロ走って砧公園へ戻る途中、高級住宅街の中にひときわ目立つ大御所ミュージシャンの豪邸が。Photo_7

実はこの日はもうひとつメインイベントがあって、富士山に沈む夕日が鑑賞できるはずだった。

ダイヤモンド富士といって、この時期だけ見られるスペシャルな夕暮れショーなのだけど、残念ながら富士山は霞んでいて見ることができず。
それでも時折真っ赤に燃え上がるような夕焼けが印象的だった。Photo_8

他にも見所は沢山あったのだけど、おしゃべりに忙しかったりして見落としたものも多かったみたい。
でもオーリンゲンさんはしっかりと説明付きの地図をアップしてくれていたので、あとから余韻に浸りつつ確認するのが楽しかった。
本当に素晴らしいオーガナイズにただただ感動。

それにしても、20kを4時間かけて走るのは、ハーフを2時間で走るのよりずっとずっと大変だった。
私は燃費が悪いから、ちょこちょこ食べていないとすぐガス欠になってしまうし。
ゴールに戻ってきた時は心底ほっとした。大人数で走るときはやっぱりちょっと緊張する。

時には超ゆっくり長ーく走ることも大事だってことがよくわかった1日だった。

| | Comments (7)

January 13, 2009

マラソン準備マラソン

日曜日に立川の昭和記念公園で行われた「マラソン準備マラソン」に参加してきた。

イベントの名前の通り、マラソンに向けてのマラソン=長距離を走る練習会といったもので、1周5kmの公園内のコースを最高6周する(つまり30km)。
4分半から30秒刻みでペースメーカーが引っ張ってくれるので、確実にペースを刻んで走ることができるのが売りのようだ。

この日はお天気はよかったけれど、底冷えのする朝だった。
風がないのが幸い。
でも私は寒いのが苦手なので、これでもかというほど着込む。暑くなったらコース脇に広げたシートの上に脱いでいけばいいや。

ペースはどうしようか迷ったけれど、今日はゆっくりでもいいから30k走ることを優先しようと思い、6分のペースメーカーについて走ることにした。

スタート地点はまるでレースのようにすごい人!
一斉スタートとなるので、多少タイムロスが生じてしまった。
それを挽回するために最初の2~3kmはペースが早くなっていたけど、それはなんとなく無意味な気がした。
どうせなら、ペースメーカーごとのウェーブスタートにすればいいんじゃないかな。

ペースが落ち着いてからは、ぴたりとキロ6分で刻んでいく。
さすがペースメーカーである。
その周りはランナーが30人以上固まって走っていて、ちょっと走りにくい。
最初は後ろの方を走っていたのだけど、気がついたらじわじわと先頭近くまで上がっていて、時々隣の人とひじがぶつかったりする。

そこで2周走ったところで、集団より少し前に出てみた。
途端に視界が開けて走りやすい。
でもちらっと後ろを見たら、大きな集団が津波のように迫ってくるようでちょっと怖い。
勢い、ペースが少し上がってしまった。

だけどこの日はどうも調子がいまひとつで、思ったよりペースも上げられないし、いつまでたっても楽に走れない。
それに昭和記念公園は景色に変化がなくて、3周ですっかり飽きてしまった。
後半のアップダウンも今日は堪える。

5周めに入ったときは何とか30kmまで粘ろうと思ったのだけど、22~23kmあたりで膝が痛くなってきてしまったので、25kmでコースから外れた。
は~なんだかひどく疲れてしまった。

走っているときは身体は寒くなかったのだけど、末端が冷えてきて辛かった。
特に耳の冷たさが頭痛を誘発してしまい、帰りは本格的に痛くなってしまって大変だった(ランチでビールを飲んだせいもあるけれど)。
耳当てをするか、フリースのキャップで走ればよかったな。

私はいつも頑張りすぎると頭痛が出てしまうので、今回もちょっと頑張りすぎちゃったのかも。

でもひとりではなかなか走れない距離だし、アットホームに名前を呼んで応援してくれたりする手作り感はとても好感が持てた。

この日は帰ってからも疲れが取れず、お風呂の中でもウトウトしてしまう始末。
こんな時は風邪を引きやすくなっているかもと思い、夜は11時過ぎにさっさと寝てしまった。

寒さはこれからが本番。ちょっと先が思いやられる・・・。

| | Comments (6)

December 06, 2008

秋深まる多摩丘陵へ

明日は「はだの丹沢ハーフ」。

このレースは一昨年に一度走っていて、当時のハーフのベストで1時間53分12秒だったんだよね。
あの時はペースを作ってくれた人と一緒に走ったら、思いがけないタイムが出たのでびっくりしたんだった。

明日はどうだろう~。

アップダウンがあるコースは苦しいけれど、私はこういう方が意外とタイムが出るし。
ぶどう郷でも頑張れたんだから、明日も走り出せばなんとかなるかな(^_^;)

なんかこう、、、明日21k走るのかって考えただけで嫌になっちゃうんだけど~。
そうだ、つり橋を渡ってからのラスト5kmぐらいと、前回まったくダメダメだった最後の陸上競技場の周回は元気で走れるようにしよう。
ここがうまく走れれば、きっと次に繋がるような気がするし。

ハーフを走るのは今年1月のフロストバイト以来だから、なんか走り方を忘れちゃってるけど、まぁ何とかしてこよう。
今年は5kも10kもフルもベストを更新しているから、あわよくばハーフも・・・なんちゃって^^;。

今週は月曜日にふらっと多摩丘陵に走りに行った。

いつもは尾根緑道だけ往復するのだけど、この日はたまたま町田室内プールが休館日だったので、車を小山田緑地の駐車場に停めて、そこを起点に大きく1周してみた。

秋晴れのいいお天気で、ちょうど紅葉もまっさかり。Photo

はらはらと舞い落ちる落ち葉にも目を奪われる。

国際CGからちょっとだけ「よこやまの道」を通って大泉寺方面へ抜け、種入りの交差点から尾根緑道へ。

尾根緑道は「赤」。もみじが真っ赤だった。Photo_2 Photo_3

緑道を出たら左折して、まずはプールの前の坂を駆け下り、そして日大三高の前の激坂を上ると、脇にそれたところに銀杏が敷き詰められた小道を発見。Photo_4 ここは「黄」。

でも残念ながらこの道は行き止まりみたい。

やっとのことで坂を上がって、小山田緑地まで戻ってきた。ぐるっと走って約14kmぐらい。Photo_5

ほとんど坂道しかないので、いつもこのコースを走っていたら強くなるだろうな~と思ったけど、その後3日間膝が悲鳴を上げていたので、たまに来るぐらいがちょうどいいかもね。

去年の12月の第1週はNAHAマラソンを走ったんだっけ。
今年もたくさんの友達がNAHAマラソンを走る。

同じ9時に私のレースもスタート。
場所は違うけど、私も明日は楽しんで走りたいな。

| | Comments (2)

October 13, 2008

ともだち100人?

私は、走った日に記録をつけているサイトがふたつある。

ひとつはスポーツダイアリー(通称SD)。
ここには走り始めて半年ぐらいたった2002年10月からの記録がすべて残っている。最近はここを使っている人も減っているようだけれど、ランニングの記録を一覧表にして見ることができるのはとても便利だ。

もうひとつはjognote。こちらはもう会員が5万人を越えたらしく、ランナーにはお馴染みのサイトだと思う。
mixiのようなコミュニケーションが楽しめるのが特徴で、私のリンクしている友達はついに80人を越えた。

その昔、「友達100人できるかな」って無邪気に歌っていたけれど、それがまさか現実になりそうだとは・・・びっくり。
北は北海道から南は九州・沖縄まで、本当に日本全国にランを通じた友達ができた。ネットの力ってすごい。

そしてjognoteのいいところは、走友会とかクラブチームに所属することなく、みんなで集まってわいわいと走りに行けるところだと思う。
いろんな人が色んなところで走る企画を立ててくれるので、行きたいなと思うものに参加してたくさん刺激をもらってくることができるのだ。

昨日もそんな企画のひとつに参加してきた。

多摩川を走って、その後は粋にお蕎麦を楽しむというもの。
一見ゆるくて楽しそうな企画だけれど、ランの方はかなりハードだった。
28kも走ったのだけど、LSDというよりペースラン。いや、最後はキロ5分を切っていたからビルドアップか。

私は最後は完全に引き離されて、ヘロヘロになってゴールした。
それでも、こんな練習はひとりでは絶対にできない。ついていけなかったのは悔しかったけれど、速い人はこういう練習をしているのか、と目からウロコだった。

たっぷり走ってお風呂に入って、最後はおいしいお蕎麦を食べて、6時前には解散。うーん、なんて充実した一日!

これからレースが始まれば、会場のあちこちで知った顔に会える。
つい数年前までは、ひとりで会場に入って、誰とも話さずに走って帰るのが当たり前だったのに。
人との出会いってすごい。大事にしていきたいなとしみじみ思う。

| | Comments (32)