February 10, 2012

近況とちょっとしたお知らせ

こちらのブログを最後に更新してから、早1年以上が過ぎてしまいました。

今は検索で引っかかって見に来てくれた人しか訪れる人はいないかもしれないけれど、一応近況をお知らせしておきます。

去年は東日本大震災の影響をさまざまなところで受け続けた1年間でした。幸い、仙台の実家も無事で大きな被害は出なかったのですが、やはり精神的に受けたダメージは大きかったみたいで、走ることへのモチベーションはだいぶ落ちてしまった気がします。

大会の出場もぱたりとやめてしまったのですが、走ることは細々とだけど続けています。といっても、月間50kmとかせいぜい80kmぐらい。本当は距離を累計するのもやめてもいいのですが、癖みたいなものでメモ程度につけちゃうんですね。

今は大学受験まっ最中の娘と、去年の暮れから体調を崩した義父母の介護で時間に追われる毎日です。

このブログはランニングのことだけに特化して書いてきたので、このスタイルを崩したくないのですが、かといって今はあまり書くネタもなくなってしまったのでしばらくは休止にしようと思います。

もしかしてレースに出ることがあったら、唐突に記事を上げるかも知れませんが(^_^;)

そして「ちょっとしたお知らせ」なんですが、最近Facebookを始めてみたので、もし私の実名をご存知の方はそちらでぜひ絡んでやってください。ちなみに私の名前で検索すると今のところ私しかヒットしないみたいです。アイコンは飼っている猫の写真です。

ではまた会える日まで。

| | Comments (373)

February 01, 2011

1月振り返り

前回の日記の続き…どうにかこうにか、「浮上」することができました。

1月は18日走ってトータル152km。12月に比べると約3倍です。
1月に入ってから少しずつ長い距離も走れるようになってきて、この間はついに16k走れました。
いえ、別に故障しているわけではないので、走ろうと思えば10kだって20kだって走れるはずなんです。
でもまったく気持ちがダメでした。とにかく楽しいと思えなくて、7kぐらい走るとオエェ~って…情けないけどコレ本当の話です。あしたのジョーかよ…(笑)

でも日に日に日差しが明るくなってきて、梅の花も咲き始めたのを見て、やっと「あ、もう大丈夫かもしれない」と思えるようになりました。
気がつくと変な動悸がして薬を飲むこともなくなったし、走っていても「気持ちいいな」と思えるようになってきて、ああ、本当に嬉しい。よかったです。

人生で経験したことのないような長い「冬」だったな~。
と言っても1年ぐらいで、本当にひどかったのは半年ぐらいだったから、一般的には短くて軽い「うつ」だったと思うけれど、友達とか好きなことに囲まれて、何とか脱出できたみたいです。

まー本当に「うつ」だったのかは分からないけど(ストレス障害なのかも。でもそれとうつとの違いがわかりません)、いろいろと葛藤のある日々でした。
これからも用心深く生きて行こうとは思いますが、良く走ることをやめなかったなー<自分。ホントにいつやめても良かったんです。別に走らなくても生きていけるし。

でもどこかでちょっとだけ「ランナーな自分」を捨てるのは惜しいな、という気持ちがあって、嫌だ嫌だと思いながらもちまちまと走り続けられたんだと思う。
好きなことだから楽に続けているように見えるかもしれないけど、毎日「走りたくない」「走るの面倒」という葛藤があって、それでも走って、その後の「走れた~!」という満足感があって、何とか今日まで続けてこられたんですね。

こんな感じですので、もうしばらくはレースの予定を入れたり、長い距離をガンガン走ったりすることはしないで、自由気ままに走ろうと思います。

月間150kはちょっと高めのハードルですが、今月は先月より3日も少ないからちょっと心配(^_^;)
ま、1ヶ月に150kと考えると大変なので、10日で50kずつ走ることを目標にします。

この辺は寒いけれど、雪がなくて毎日お日様が出るだけありがたいです。
豪雪の地方のランナーさんは大変ですよね。
お日様に感謝しながら、2月も頑張りマス。

| | Comments (210)

November 09, 2010

11月になった

10月の記録をすっとばして、11月になってしまいました。

もうすっかりやる気ないでしょアナタ、と言われそうですが、やる気はともかく走ることは細々と続けております。

10月は恒例のオクトーバーランにチーム参加して、一応150kmは走るつもりでいたのだけど、ほら、10月ってお天気が悪くなかったですか?
特に後半はすっかり悪天候にめげてしまって、86kだったかな、それぐらいの距離しか走れませんでした。あっ、でも今年からオクトーバーランは無料でエントリーできるようになりましたね。これは助かりました。

11月に入ったら天候も安定してきたので、今のところ月間100kは行けそうな感じで走っています。

レースの予定は相変わらずありません。
レースがないと確かにプレッシャーがないので、走らなくても「ま、いいか」って感じになるし、走れば「気持ちよかったな~」で終わるので、精神衛生上はなかなかいい感じです。

でも、6~7k走るとお腹いっぱいという感じで、なかなかそれ以上走る気にならないです。なんか飽きちゃうんですよ。
それに私はゆっくり走るのが苦手で、走っていなくてもなぜかキロ5分45秒ぐらいで走ってしまうので、疲れてしまって長く走れません。

なんかもうトレーニングもへったくれもない、という走り方で日々やっております。でも風邪を引きそうになっても葛根湯で治ったり、寝不足でも何とか頑張れるのは走っているおかげかもしれない。

これからも走ることはやめませんよー。
これは唯一自分に課していることなので。

そうだ、東京マラソンは落選でした。
今年は親子3人(夫、私、息子)で申し込んだので、誰か1人ぐらい当たるかな?と思っていたのですが、見事に全滅。私としては息子と走ってみたかったんですけどね、いつか叶う日が来るのでしょうか。

そろそろ寒くなってくるので、また走るのが億劫になりそうですが、冬が来る前に尾根緑道の落ち葉を見に行きたいです。
走っていくのはちょっと辛いから、途中までは車で行っちゃおう。
今日は強風が吹いているから、かなり落ち葉が積もっているかも。明日あたりはいい感じに落ち葉ランができるかもしれないなぁ~。

ではではみなさま、そのうちまた更新しますので、それまでお元気で。

| | Comments (352)

September 08, 2010

つれづれ

暑い暑い8月が終わり、そして暑い暑い9月が始まりました。
今年の夏は、2年ぶりの超ド級猛暑だったけど、これが毎年続くって事はないんだよね?
それとも温暖化だからもう涼しい夏なんてやって来ないんでしょうか。

例年、夏の間は朝6時ごろに走っていたのですが、今年はあまりの暑さに外に出るのもためらわれ、終わってみればたったの31kという「あちゃー」な距離に終わってしまいました。

暑さも辛いけれど、紫外線を浴びながら走ることにものすごく抵抗を感じるようになってしまいました。
スポーツ大好き、年中真っ黒のショートカットのおばさん←こういう人にはなりたくないなぁと思っていたのですが、気がついたらほぼそうなっているではないですか!!
こういう人って一瞬若々しく見えるけど、よく見るとやっぱり肌が老化してるんですよね。
今ならまだ間に合うのか、もう手遅れなのかはわからないけど、とにかく脱・真っ黒おばさんということで極力紫外線を避けていたら、例年よりはすこーしだけ色が薄くなった気がします。

そうそう、東京マラソンは締め切りの前日にエントリーしました。忘れるところだったよ、マジで。
そして、まったくやる気はなかったのだけど、横浜マラソンにはエントリーしておこうかなと9月1日の夜にPCを開いてみたら…すでに締め切られてました。
ハーフじゃなくて10kにするつもりだったから、まだ間に合うかと思ったのに。4時間で締め切りだったそうです。ぜんぜん甘かった。
もうこのまま、「気がついていたらどれもこれもエントリーが終わってました」ということになりそう。とにかく、情報のアンテナを張っていないので、レースに出る以前の競争で脱落してしまうんですよね。

でもまぁ、しばらくはレースに出なくてもいいんです。実を言うと、最近舞台の観劇が趣味になってしまい、ほぼ全部の日曜日が観劇の予定で埋まってしまっているのです。だいたい私は凝り性なので、凝り始めたらまっしぐら。納得いくまで突っ走らないと気が済まなくなるのです。

考えてみればランもそうでした。いつの間にかレースで記録を塗り替えることに没頭してしまい、気がつけば年間15レースぐらい出ていたことも。
ついに、不動の位置にあったランが、観劇に取って替わられるのか?! もうここのブログも、観劇の記録をつけるブログに変えちゃった方がいいのか?!(いえ、まだ変えるつもりはありませんが)。

今週末は今シーズン唯一のレースになるかもしれない皇居の駅伝があるので、9月に入ってからは一応ゆるゆると走ってます。
しかし、5kちゃんと走れるかも心配だなぁ。

それでも涼しくなったら少しずつ距離を伸ばして、15kぐらいは気持ちよく走れるようになりたいです。ゆっくり走るあの気持ちよさは捨てがたい。健康のためにもね。
ジョギングは好きだけど、レースは嫌い。もしくは出ない。
みんなが週末レースに参加している時期に、これで本当に満足できるのかどうか、ちょっと試してみようかと思います。

あー最近こんな話題ばっかりでスミマセン。

この夏一番感動した景色を最後にお届けします。

P1030187

座間のひまわり畑。
周りの田んぼを見なければ、雰囲気はまんまヨーロッパでした!

| | Comments (216)

August 18, 2010

2010年夏休み

残暑お見舞い申し上げます。

気がついたら、2ヶ月ぶりの更新でした。
てっきり1ヶ月ぐらいかと思いきや、前回のJuneって6月だった~。少々焦ったので、取り急ぎ近況のご報告です。

今年の夏は、みなみ家としては珍しく、家族そろって海外へ行ってきました。
行き先に選んだのはパリ。
パリには何度行ったか覚えていないぐらいなのですが、今回は子供たちにパリを見せてあげることを目的にしました。
実は小さかった頃に行っているのだけどね。残念ながら全然記憶に残っていないのでした。

パリなら土地勘があるので観光をするのも楽だし、とにかく見所は尽きないので、1箇所のホテルに7泊もすると言う、かなり贅沢な時間の使い方をしてみました。

結果的にはこれは大正解で、息子(18歳)はひとりで外出できるようになったし、娘(16歳)も最初は道路を渡るのもドキドキしていたのに、最後には信号無視して渡れるまでになっていました(笑)

あちらは涼しくて、蒸し暑い日本と比べると本当に天国みたいに快適でした。
ランセットももちろん持っていったのだけど、毎日精力的に歩き回った結果、走る気力はなくなり・・・残念ながらランシューズだけがウォーキングシューズとして活躍してくれました。

というわけで、8月の前半はまったく走らず。
日本に帰ってきてからは、あり得ない猛暑で外に出るのもためらわれる始末で、8月はさっぱり走れていません。

まぁ、もう少し涼しくなってから走ればいいかな。
おかげで今年は例年ほど焼けていないし、足首に靴下の日焼けの線もついていないし、顔のしみも少し薄くなったような気がする(笑)

そろそろ秋冬のレースのことも考えないといけない時期だけど、相変わらずまったく予定なし。
そうだ、東京マラソンだけは今月中にエントリーしておかないと。

走っていないのでブログのネタがないんですが、せっかくなのでパリ旅行のことでもそのうちアップしようと思います。

P1020277

| | Comments (828)

June 17, 2010

新しい毎日

ちょっとご無沙汰しておりましたが、その後もゆるランナー生活を続けています。

今月は70kで折り返したので、先月(結局95kだった)よりは走れそうな気配です。一応、目標は150kなんだけどね。

梅雨に入って肌寒かったり、かと思うといきなり真夏日になったり、この季節は本当に油断なりません。
昨日は朝は梅雨らしい本降りの雨だったのに、昼前には梅雨明けのようなカンカン照りになってしまって、うっかりその頃に走りに出てしまったら危うく熱中症になるところでした。

午前中はわりと調子よく走れることが多いけれど、夕方はどうもダメ。
フラフラ感があるし、気持ちも全然乗って来ない。
大体夕方に走るときは「走らなければ」という義務感が強いのと、時間に追われているのが良くないのかもしれないなぁ。

最近どんどんレースから遠ざかる方向に来てしまっているので、この先しばらくレースに出ることはなくなるかもしれないです。そんな気がするだけなんだけど。
きっと8年近く走ってきて、そろそろタイムを追うのとは違う楽しみ方を見つけたくなったのかもしれない。
一応目標と思えるラインはクリアできたし、レースには出ずにランニングを続けても自分としては全然オッケーなんですけどね。

不思議と私の周りにもそんな人たちがちらほらといるような気がします。
ブームの裏で、レースだけじゃないランニングの楽しみを見つける人たちもきっと出てくるんじゃないかなぁ。

さて、そんなこの頃ですがなんと先週からネコと暮らし始めました。

私は子供の頃から今まで小動物(小鳥とかハムスター、せいぜいウサギ)しか飼ったことがなかったので、ネコがいる暮らしと言うのは本当にエキサイティングです。

これがもーホントにかわいくて、ヤバイ。たまらんー!てな感じですっかりネコに心を奪われてしまいました。

最初はこちらを警戒して隠れてばかりいたのに、今では我が家の一員になって我が物顔で家の中をうろついてます(笑)。

Photo_2

彼女(生後6ヶ月)にシシィと名づけました。

ペットを飼うのは、どうしてもお別れするときのことを考えてしまって二の足を踏んでしまっていたのですが、縁あって我が家に来てくれたのでこれからずっと大事にしていくつもりです。

というかたった1週間なのに、すでにシシィなしの生活は考えられなくなってしまった。。。昔から猫か犬と暮らしてみたいと思ってましたが、やっぱり自分の子供のようにかわいいんですね。子供たちもオットもすでにメロメロです(^-^;)

こういう生活の変化っていいですね。
走って帰ってきてもシシィが迎えてくれるので、なんだか本当にシアワセです。

| | Comments (271)

May 20, 2010

スローダウン

少し前から、走っているときにふわふわとした眩暈(めまい)を感じるようになった。
特に夕方走っている時になることが多かったので、もしかしたら低血糖なのかな?と思ったりもしたのだけど、この間は朝ごはんをしっかり食べた後にも感じたし、日常生活でも「あれ地震?」と思うような揺れを感じることがあって、ちょっと気になっていました。

眩暈にはいろいろな種類があるらしく、ネットで調べてみたら、立ちくらみのようなクラッとするもの、グルグル目が回る回転性のもの、ふわふわとふらつく浮動性のものがあることがわかった。

私の眩暈は浮動性で、何となくふわふわとした感じと、自分が現実の中にいないような、そんな感覚を伴うもので、直感的に貧血とは違うんじゃないかという気がしていました。

そして、思い当たったのが「心因性めまい」というもの。

ストレスが自律神経に影響し、さまざまな症状が現れるのですが、そのひとつに心因性めまいがあり、症状は浮動性が多いとのこと。

去年の12月に大きな精神的ショックを受け、あれからもう5か月が経ってショックはずいぶん薄れてきたけれど、やっぱり自分が受けた衝撃はそう簡単に消えるものではなかったみたいで、今になって体の方が音を上げてしまったようです。

今でもそのことを思い出さない日はないし、なんとなくもう前と同じ生活には戻れないんじゃないかと思ったりしているので、気がつかないうちにかなりのストレスになっているんだろうなぁ。

こんな風に書くと、事情を知っている友達には心配をかけてしまいそうですが、ちゃんとお医者さんには相談しているし、薬も処方してもらっているので大丈夫です。しばらく飲むのをやめていたけれど、めまいにも効くみたいなのでやっぱりお薬は飲むことにしました。

こういうはっきりしない体の不調は、たぶんしばらく続くと思うので、これからは「しんどい」と思うようなことを極力遠ざけて(避けられないこともあるけどね)、ゆったりと心の回復を図っていきたいなと思ってます。

昨日、ラン友とおしゃべりをして、「もう前みたいに頑張れなくなっちゃった」とこぼしたら、「そういう時期もあるよー。また1、2年して頑張りたくなる時が来るかもしないよ?」って言ってもらえて嬉しかった。

そうだよね、人生万事いいことばかりがあるわけではないし・・・
自分の年を考えると、そろそろ自分のやりたいことを選んでやっていってもいいのかなと思う。

もしかするとしばらくレースには出なくなってしまうかもしれないけど、走ることで心のバランスが取れるときは、走ってみようと思う。
しばらくゆるランナーになりますが、ブログの更新はぼちぼち続けていきますよ~。

| | Comments (31)

May 07, 2010

気になること

おそるおそる、かすみがうらの時の自分の「ゾンビ」ぶりを確認しようと思ったら、写真の掲載はオールスポーツではなかったみたい。

過去最悪のゴールシーンが見られると思ったんだけど、チラシも捨ててしまったし、まぁいいや。

昨日は9日ぶりにジョギングを再開。
でも今日は咳が復活してしまい、またまた走れずじまい。

何というか、以前よりも体力がなくなったような気がする。
前は風邪を引いても、2~3日で復活していたと思うのだけど、どうもこの治りの遅さに年を感じるというか、バイタリティが落ちている感じがするなぁ。

そういえば、かすみがうらについて書き残しておこうと思ったことがいくつかあった。

ひとつは、前の日がとてつもなく眠かったこと。

体調は悪くなかったのに、とにかく眠くて眠くて、午前中からソファに横になって転寝をしたりしていた。午後は2時間ぐらいぐっすりお昼寝したし。
当然、夜は早く寝たのだけど、緊張で眠れないこともなく、即眠りに落ちて朝まで一度も目を覚まさなかった。

翌朝は普通の体調だったけど、レース後の体調は最悪だった。

もうひとつは食事の内容について。

朝ごはんは確か食パンとスープ、ココアを飲んで家を出た。
行きの電車の中で、自分で作った小さめのおにぎりを1個食べた。
スタート前に、ザバスのピットインを1本。

レース中は15kあたりから、ピットインとパワージェル梅味を10kごとに取る。
でも使ったのはピットイン1本と、パワージェル1個だけだった。

レース後はおにぎりを1個、あとパウンドケーキみたいなものを食べたかな?

帰りの電車で、牛乳と思い出せないけれど何か軽食を食べたが、胃が受け付けず。

最後に、新宿の駅でうどんを食べたが、味を感じず半分食べるのがやっとだった。

うーん、これをどう分析すればいいかわからないけど、42k走るのには食べる量が少なすぎるような気がするなぁ。
走る前もそうだけど、走った後の補給にも問題がありそう。

前々からあまり食べられないことが自分の問題点だと思っていたけれど、やっぱりスタミナのある人はしっかり食べているし、人と比べても食べる量が少ないと感じることが多い。

体重が増えなかったり、軽かったりする利点はあるけれど、もう少し逞しくなりたいなぁ。

これからの課題として、食生活をもう少し見直すことにしよう。
そういえば、最近プロテインも全然飲んでいないし、朝食もごくごくあっさりした感じになってしまっていたので、明日からもう少ししっかり食べることにしよう。

まずは食べたものを記録することから始めてみようかな?

早くスッキリと風邪を治して、またどこまでも走れる身体に作り直したい。

| | Comments (4)

May 04, 2010

大型連休

今年の大型連休は、これぞ五月晴れ!という毎日が続いていて本当に気持ちいいな~。

どうでもいいけど、NHKでは「ゴールデンウィーク」とは言わずに、「大型連休」って言うんだよね。ゴールデンウィークって言っちゃいけない理由でもあるのかなぁ。

先週の火曜日、そうあれは雨降りの寒い日だったと思うけど(確か、ダウンのコート着てたよ。1週間前とは思えないけど・・・)、なんか喉が痛いなぁと思ったら、その夜にはモノを飲み込めないほど喉が痛くなり、あっという間に38度5分の発熱。
3日間抗生剤を飲んでも治らなかったので、病院を変えてもっと強い抗生剤を処方してもらい、なんとか喉の激痛は治まったと思いきや、今度は激しい咳攻撃。

いったん咳き込み始めるととめどなく咳が続いて、苦しいのなんの・・・。
それも3日間続いて、1週間経った今日、どうにか咳も治まってきてようやく風邪との闘いにも終止符が打たれた感じだ。

今年は確か1月にも熱を出したんじゃなかったっけ。今年になってから2度目の風邪だ。
前は1年に1度ぐらいしか引かなかった気がするんだけど、去年も確か5月と6月に2度ひどい風邪を引いている。

今回の風邪は、天候の不順とフルマラソンの疲れが原因だと思う。もうちょっとタフになりたいものだわ~。

というわけで、このGW中は1度も走らないまま今日になってしまった。
いつも楽しみにしているGWの多摩丘陵ランも、今年は見送り。
でも、無理して走っても仕方ないし、この季節、お天気がよければ走らなくてもやることは沢山あるので、連休中は普段できないことをたっぷりと満喫した。

ガーデニングをしたり、iPhoneの設定をしたり、家中の大物を洗濯したり。

出かけなくても走らなくても、結構充実した連休でした。

好天に恵まれた今年の大型連休は、寒くて雨ばかりだった4月の埋め合わせかな。元気になったら暑くなる前に、新緑を楽しむランに出でみよう。

| | Comments (8)

April 04, 2010

アルコールと休肝日

女性のアルコール依存症患者が急増しているそうだ。

かくいう私も、数年前までは毎日当たり前のように飲酒していたし、一時的にお酒の量がかなり増えた時期があった。
今考えると、あのまま飲み続けていたら依存症予備軍になっていたかもしれない。

本当にささいなことがきっかけだったのだが、友達が年間120日の休肝日を作ると宣言して、それに触発されて私も2008年の1月から休肝日を作ってみることにしたのだ。
最初は週に1日でも無理ムリ!と思っていたのだけど、仲間がいると不思議と頑張れるもので、飲まない日はカレンダーに「休」と赤ペンで書いてそれを励みにちょっとずつ休肝日を増やしていった。

最初の数ヶ月は休肝日を作るのが辛くて、毎日夕方になると葛藤していたのだけど、だんだんに無理なく飲まない日を作れるようになった。

今では平均して週に3回、月間12日から17日ぐらいは休肝できている。
1ヶ月のうちで勝率5割以上の「勝ち越し」を目指しているけれど、できる月とできない月が半々ぐらいかな。

今思うと、最高に量が増えた時期は2日に1本ワインを空けていた。
その他にビールも飲んでいたし、血液検査の結果も当然のことながらγ-GTPが基準値を超えたりして、ちょっとヤバかった。

それが今では肝機能の数値はどれも優等生になったし、飲酒する日の量もずいぶん少なくなった。
飲まない日は精神的にも安定していると思う。

若干、お酒が弱くなってしまったけど、それはまぁ良かった点なのかも。

女性は男性に比べて、肝機能が弱いので短期間で依存症に発展してしまうそうだ。そして、真面目な女性ほどお酒に溺れて依存症になりやすいらしい。
私も仕事でストレスがあったときに飲みたくなることが多い。
そして、1日飲む日を作ると2日3日と続いてしまい、休肝日を作るのがだんだん難しくなる。
だけど、いったん休肝日を作ると、今度は数日続けて飲まずにいられるようになる。アルコールにいかに中毒性があるかがよくわかった。

ランニングをする人はアルコールに強い人が多くて、飲み会になると女性でも強いな~と思う人がたくさんいる。
でも、ランナーは皆意志が強いので、休肝日を作ろうと決心するとこれまたビックリするほど頑張れる人も多い。

そうやってみんなで励まし合いながら休肝日を作るのは、やっぱりいいことなんじゃないかと思う。
依存症になりやすい飲み方は、ひとりでストレス解消のために飲むお酒だそうだ。
私もひとりで家で飲むことがほとんどなので、これからも週3回の休肝日だけは守らないとね。

最後に、私が休肝日を作る日に心がけていることは・・・

・夕方から水分を多めに摂取する。お茶とか水をがぶ飲みするとビールが飲みたくなくなる。
・ビールの代わりに食事時は炭酸水を飲む。
・夕方に走って、走った後にプロテインを飲む。
・3日続けて飲酒したら、4日目は必ず休肝するというルールを作る。

この4つでほぼアルコールの誘惑はシャットアウト。

休肝日を作り始めて今年で3年目。今年も年間180日を目標にカレンダーの「休」を増やすぞー。

| | Comments (7)

より以前の記事一覧